孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 和食

簡単レシピ!電子レンジでもここまで作れる「豚バラ肉のこくうま土手角煮」の作り方

投稿日:2017年11月7日 更新日:

SPONSORED LINK

豚バラブロック肉、再び・・・。

以前、電子レンジで豚バラブロック肉を使った「豚ッカルビ」というメニューを作りました。
これがなかなか美味しくて、他にも同じようにおいしくできるレシピはないかと探していて見つけたのが「豚バラ肉のこくうま土手角煮」
もう動画を見た瞬間、

「一目惚れ!」

です。
一目惚れに理屈は要りません。

というわけで早速作ってみました。

出典:Youtube

レシピ

食材

(4人分/30分)
・豚バラブロック肉:400g
・大根:1/4本
・しょうが:1片
・長ねぎ(青い部分):1本分
・水:800cc

<たれ>
・酒:大さじ3杯
・みりん:大さじ2杯
・砂糖:大さじ1杯
・赤みそ:大さじ3杯

■下ごしらえ
・しょうがはスライスします。
・大根は皮をむいて1cm幅のいちょう切りにします。

■作り方
①豚バラブロック肉をひと口大にカットして耐熱ボウルに入れ、大根、しょうが、長ねぎ、水を入れます。※水の量は豚バラ肉がひたひたになる程度に調整してください。

②ふんわりとラップをかけ、レンジ600Wで10分加熱します。粗熱を取り、水で洗ってアクを落としてから水気を切ります。

③別のボウルに赤みそ、酒、みりん、砂糖を入れて混ぜ、②のボウルに加えて5分置き、味をなじませます。

④③にふんわりとラップをかけ、レンジ600Wで5分加熱します。取り出して肉を裏返し、ラップをせずに再度レンジ600Wで5分加熱します。

⑤④を器に盛り付け、お好みで万能ねぎをかけて召し上がれっ♪

■コツ・ポイント
豚バラブロック肉を下茹ですると、余分な脂を取り除けておいしさが増します。レンジを使えば鍋も汚さず簡単です♪今回は赤みそを使いましたが、ご家庭にある合わせみそでもおいしく作れますよ!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も調理は動画元レシピの材料、手順と全く同じで行っています。
しょうがもチューブ入りのものは使っておりません。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 豚バラブロック肉ひと口大にカット大根皮を剥いて1cm幅のいちょう切りしょうが皮を剥いてスライスします。
    切り分けた豚バラ肉大根しょうが長ねぎの青い分を耐熱容器に入れてを加えます。
    水の量は豚バラ肉が浸かる程度まで加えてください。
    また、耐熱容器は少し大きめのものを使用したほうが無難です。
    この後ラップをするとはいえ、小さめの容器ですと、水が吹きこぼれる恐れがあります。
    (実は吹き溢しました。)
  2. 材料を入れた耐熱ボウルにふんわりとラップをかけて600W/10分でレンジ加熱します。
    加熱後、粗熱を取って、豚バラ肉と大根は水灰汁を洗い落とし、ざるなどを使用して水気を切ります。
    水気を切ったら耐熱ボウルに戻してやりましょう。
    (耐熱ボウルは洗っておいてくださいね)
  3. 別の容器(ボウルなど)に赤みそみりん砂糖を入れて混ぜ合わせ、水気を切った豚バラ肉と大根に加えて、5分を目安に味をなじませます
  4. 味をなじませた豚バラ肉と大根を入れた耐熱ボウルにふんわりとラップをかけて600W/5分のレンジ加熱をします。
    加熱後、耐熱ボウルを取り出して肉を裏返し、ラップなしで再度600W/5分のレンジ加熱をします。
  5. 豚バラ肉と大根の火の通り具合と固さを確認して、問題なければ器に盛り付けて万能ねぎをトッピングすれば完成です。

※辛さが欲しい方は七味唐辛子がお薦めですよ。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

レンジ調理なのに、味噌の香りが立っていて、照りもしっかり出ています
ここまでは合格点の出来ですね。

早速ご飯をよそった茶碗を片手に豚バラ肉を試食です。
まずは箸で肉を千切れるかというと、

千切れません・・・。

さすがに圧力鍋などの調理と違い、そこまでは求められないようです。
そのままの大きさで口に入れてみると、かなり弾力があり、少し食べ難い・・・。
そこでもう少しだけレンジ加熱をしてみることにしました。
ラップなし加熱時間は600W/2分です。
再度豚バラ肉の試食をしてみると、レンジ加熱前よりも噛み切り易くなっていました
実は少し肉を大きめの一口大に切ってしまったんですよね。
同じ一口大に切るなら、若干小さめに切った方がよいみたいですね。

味の方は追加のレンジ加熱により更に煮詰まって濃厚で美味しいですね。
土手丼にしてもバッチりの味の濃さ!
「これでしょ!」って感じになりました。

大根に関しては言うこと無しの出来です。
しっかり味が染み込んで、柔らかく、肉を食べる合間に口にすると、口の中に留まっている肉の脂っぽさを和らげてくれます。
丼にするときも肉だけでなく、この大根も一緒につけて食卓に出せば、それだけで満足のいく1食になると思いますよ。

まとめ

今回はレンジで作る「豚バラ肉のこくうま土手角煮」を作ってみました。
ポイント「カットする肉の大きさ」
あまり大きいとレンジ加熱の時間などを変更する必要が出てくるようなので、少し小さめにカットして調理したほうが無難だと思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, 和食
-,

執筆者:

関連記事

節約レシピ!豚こまともやしに生姜焼きのタレをかけたおかずを作った結果・・・

SPONSORED LINK 暈増しレシピを探していたら・・・。 給料日前は外食を控えたいし、出来るだけ食料の買い足しもしたくない。 でも、そういうときに限ってしっかり食べたいということはありませんか …

簡単レシピ!1人前でバターを3片使用する『ガリバタポン酢チキン』は丼にするのもお薦め

SPONSORED LINK チキンを使った豪快料理! 今回はバター必須の『ガリバタポン酢チキン』に挑戦しました。 一目見ればガッツリ系だとわかる豪快料理です。 バターの使用量がフランス料理のソースを …

簡単レシピ!すき焼きのタレだけでここまでできる『鶏肉の照りかけ』の作り方

SPONSORED LINK 「すき焼きのタレって便利だなあ!」っと思わせるレシピ 今回は鶏もも肉を使って『鶏肉の照りかけ』を作ってみました。 見た目の通りの照り焼き風ですが、すき焼きのタレに水溶き片 …

「鶏むね肉の甘酢ねぎ焼き」は手早く作れて、コストもお腹も満足度が高い!

SPONSORED LINK 今回はコストパフォーマンス高めの鶏むね肉を使った 「鶏むね肉の甘酢ねぎ焼き」 を作ってみました。 夕食にも良いのですが、お弁当のおかずにももってこいのレシピです。 一見「 …

簡単レシピ!砂糖を使わず甘みを出す鶏もも肉の玉ねぎ甘ウマ煮込み

SPONSORED LINK 砂糖を使わずたっぷりの甘さを出す ご飯との相性の良さで、すぐに頭に浮かぶ味付けのおかずといえば甘辛いおかず! でも、甘さを出すために結構な量の砂糖を入れるんですよね。 甘 …

サイト内検索