孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 中華料理

コウケンテツさんの「豚こま肉とナスの中華炒め」は殿堂入り食材大量消費レシピ!

投稿日:

SPONSORED LINK

今回は料理研究家コウケンテツさんが公式Youtubeチャンネルで配信された「豚こま肉とナスの中華炒め」を作ってみました。

秋といえば「ナス」
ナスと手頃な豚こま肉を組み合わせた中華炒めはコク旨でボリューミー!
そして、いくらでも食べたくなってしまうレシピです。
ナスの滑らかな食感と豚こまのジューシーさが絶妙に絡み合い、口の中に広がる美味しさは格別!
ナスや豚こま肉を買い過ぎてしまっても大丈夫。
コウケンテツさんの「豚こま肉とナスの中華炒め」なら大量消費にも一役買ってくれるほどの美味しいレシピですよ。

 

「豚こま肉とナスの中華炒め」のレシピ

以下はコウケンテツさんのレシピ動画とそこに掲載されていた材料です。

【材料(2人分)】
・なす:3本
・豚小間切れ肉:150g
・塩:少々
・片栗粉:大さじ1
・サラダ油:大さじ2+少々
・にんにく:1かけ(にんにくのすりおろしでもOK)
・赤唐辛子:1本
・ごま油:大さじ1
〇合わせ調味料
・オイスターソース、しょうゆ:各小さじ2
・砂糖:大さじ1/2
・酒:大さじ2

【ポイント】
白米がすすむ、神バランスの味付け。

引用:Koh Kentetsu Kitchen【料理研究家コウケンテツ公式チャンネル】

実際に作ってみた

実際にコウケンテツさんの動画を見ながら、横着せず、できる限り忠実に作ってみました。
その中で気が付いたことを手順ごとに明記していきますね。

実際の調理手順

  1. 豚こま肉をバットに広げて塩一つまみと片栗粉をまぶして揉み込みます。
    独身世帯ではバットなんて持っていないでしょうし、キッチンもそんなに広くないと思います。
    ここはポリ袋に豚こま肉、塩、片栗粉を入れて揉み込んだほうが洗い物も少なく、場所も取らないでしょう。
  2. オイスターソース、しょうゆ、砂糖、酒を陽気で混ぜ合わせます。
    慣れてくれば炒めている最中にフライパンで合わせることもできるようになると思いますが、初めて作るときは別容器で調味料を負わせておいたほうが無難です。
  3. ナスのへたを取り除き、縦に3等分に切り、さらに縦に4棟分くらいに切り分けます。
    全部切り分けるとかなりの量になりますが、炒めると萎んでしまうので気後れせずに切っていきましょう。
  4. 中火に熱したフライパンにサラダ油、切り分けたナスを入れて、ナスに焼き色が付くまで炒めます。
    フライパンの大きさは28cmくらいの大きめのものがおススメです。
    それくらいの大きさがないとナスが全部入りません。
  5. ナスを炒めている間ににんにくをみじん切りにします。
    ナスが焦げてしまわないか心配な人は、ナスを炒める前ににんにくをみじん切りにしておくとよいです。
    チューブを使用する場合はニンニク1片は長さ2~6cmほど(小さじ1~2杯)が目安となります。
  6. ナスに焼き色が付いたら、一旦容器に取り出します。
    ここは容器を一つ用意しました。
  7. ナスを炒めたフライパンにサラダ油を入れて手順1の豚こま肉を広げて投入。ほぐしながら炒めます。
    肉を広げるのに手間取りそうでしたら、コンロの火を弱火にして火の通りを遅らせるのも手です。
  8. 肉の色が変わったら、みじん切りにしたにんにく、鷹の爪をフライパンに入れます。
    今回は鷹の爪の種を除いて調理しました。
  9. 別容器に取り出していたナスを戻し入れ、にんにくの香りがたつまで炒めます。
    ニンニクを焦がさないように気を付けてくださいね。
  10. ニンニクの香りがしたら手順2で作った合わせ調味料を加えます。
  11. フライパンを中火にかけながら手早く全体に合わせ調味料を絡めましょう。
  12. 合わせ調味料が絡まったら、仕上げのごま油をフライパンに回し入れます。
  13. 全体にとろみが付いて調味料が絡んだら完成です。

こちらが自分で作った「豚こま肉とナスの中華炒め」完成品↓

 

実際に食べてみた

盛り付けている時にごま油の香りがあたり一帯に広がって食欲をそそりますね。
見た目のテカリ具合が「The中華」って感じでなんともおいしそうです。

肉を口に含むとごま油の香ばしい香りが口に広がって鼻に抜けていきます。
弾力のある食感に絡みついたタレはまろやかなオイスターソースの味をしっかりと纏っています。
鷹の爪の辛みですが、やっぱり種も入れたほうが良かったかも。
ほとんど辛みがありません。
それよりは砂糖によって引き出されたコクのほうが強く表に出ています。
ナスも食べてみると、食感がとても滑らか。
味もしっかりその身に吸っていておいしいです。
白米にかけて食べたら、止まらなくまりますね。

味が思った以上にマイルドで、お子さんにも喜んで食べてもらえると思います。
そして、少し辛みの欲しい方は鷹の爪を種ごと入れるか、本数を増やしてみてください。
おつまみとして作る場合は、やはりもう少し辛みがあったほうがビールも進むと思います。

まとめ

今回はコウケンテツさん「豚こま肉とナスの中華炒め」を作ってみました。

味のバランスに関しては「さすが!」の一言です。
彩りを鮮やかにしたい時はピーマンやパプリカを加えると一気に華やかさを増すと思います。
また、ネット上で食材の大量消費レシピを見かけますが、このレシピも豚こま肉とナスの大量消費レシピと言っても過言ではないと思います。

ナスや豚こま肉を買い過ぎて使いきれないと思ったら、ぜひこのレシピを思い出して作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, 中華料理
-, , , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!ベース料理として覚えておくと便利な「鶏のトマトチーズ煮込み」

SPONSORED LINK 最低限の手順でチキンのトマト煮込みを作る 今回は優しい味付けの「鶏のトマトチーズ煮込み」を作ってみました。 材料を見てもわかる通り、塩、胡椒以外の調味料を使用しないシンプ …

簡単レシピ!具入りラー油のピリッとした辛さが決め手の『レンジで蒸し鶏』

SPONSORED LINK 料理が苦手と自認する人には是非試してもらいたいメニュー 今回は鶏もも肉をジューシーに仕上げて、ピリ辛のたれでいただく『レンジで蒸し鶏』を作ってみました。 このメニューのい …

簡単レシピ!チキンステーキに2つのソースがかかったときの結末は…

SPONSORED LINK 2つのソースを組み合わせると・・・ 洋食にはいろいろなソースがついてきますが、今回ご紹介する料理はダブルソース! 題して「焦がしソースとタルタルのチキンステーキ」。 しか …

簡単レシピ!残ったソースはパスタにリメイクのトマト豚チーズ巻き

SPONSORED LINK リメイクを意識していれば多めに作っても大丈夫 時々、レシピを見ていると使用する材料に「トマト缶 1/2缶」なんていう表記を見かけます。 これ、困りますよね。 残った「1/ …

簡単レシピ!電子レンジで作るレモンバターの香り豊かな『鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し』

SPONSORED LINK 今回はレモンバターの香りが口いっぱいに広がる『鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し』を作ってみました。 材料を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱すれば出来上がりの簡単メニュー …

サイト内検索