孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

パスタ 野菜料理

簡単レシピ!少しお洒落なサラダパスタを作るなら『レタスとレモンのサラダペンネ』がお薦め!

投稿日:

SPONSORED LINK

パスタと一緒に野菜をしっかり摂ることが出来るレシピ

今回はレタスをたっぷり使った『レタスとレモンのサラダペンネ』を作ってみました。

見た目も爽やかな冷製お洒落パスタレシピです。
ソースはレモンベースとさっぱり感全開!
レタス以外にもパプリカなどを入れると彩りも鮮やかになるでしょうね。

サラダパスタのベースレシピとして覚えておくと色々と応用がきくと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材&手順

(2人分/20分)
・レタス:120g
・レモン:1個
・ペンネ(乾):80g
・ツナ缶:1缶
☆砂糖:小さじ1/2杯
☆塩:小さじ1/4杯
☆黒こしょう:少々
☆オリーブオイル:大さじ2杯

■下ごしらえ
・レモンは多めの塩(分量外)でもむように表面をこすり、流水で塩を洗い流します。
・ペンネは沸騰したお湯に塩(お湯に対して1%の量)を加えて袋の表記時間よりも1〜2分長く茹でます。茹で上がったら冷水でしめます。
・ツナは油を切ります。

■作り方
①レタスはひと口大にちぎり、塩少々(分量外)をまぶしてもみこみます。

②レモンは2等分し、半分を2〜3mm幅のいちょう切りにし、もう半分は果汁(大さじ1杯程度)を絞ります。

③ボウルに②のレモン果汁と☆の材料を入れ、とろみがつくまでよく混ぜ合わせます。

④③に茹でたペンネ、ツナ、レモン、レタスを加えて混ぜ合わせたら完成です。お皿に盛り付けて召し上がれ!

■コツ・ポイント
レタスは塩もみすることでやわらかくなり、ペンネと合わせた時に食べやすくなりますよ♪ また、レモンは苦味があるため、できるだけ薄く切るようにしてくださいね。酸味が強いと感じる際は、レモン果汁の量を減らしたり、砂糖やはちみつを加えて調整してみてくださいね。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順をそのまま使って作ってみました。
彩りの面でレモンは生を使いたいところですが、どうしても用意できないときは100円ショップ等で売られているレモン果汁を使用してもよいと思います。
一人暮らしで生のレモンを冷蔵庫に常備されている方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    レモン多めの塩(分量外)でもむように表面をこすり、流水で塩を洗い流します。
    鍋にペンネを茹でるためのお湯を用意します。沸騰したら塩を加えます。塩加減はお湯に対して1%の量です。
    ツナ油を切ります
  2. 塩を加えたお湯にペンネを入れて茹でます。
    ゆで時間パッケージに表記されたゆで時間よりも1~2分長く茹でてください。
    茹で上がったらすぐに冷水でしめましょう
  3. レタス一口大に千切り、塩少々(分量外)をまぶして揉み込みます
    塩加減は少し薄めで良いと思います。
    レモンソースにも塩を入れますから、ここでしっかり塩味をつけてしまうと塩辛くなるかもしれません。
  4. 下ごしらえしたレモンは2等分し、半分を2〜3mm幅のいちょう切りにし、もう半分は果汁(大さじ1杯程度)を絞ります
    動画では絞り器を使用していますが、絞り器を持っていない方レモンの身の方にフォークで数か所刺してから絞ってみてください
    普通に手で絞るよりも楽に果汁を絞ることができるはずです。
  5. ボウルに絞ったレモン果汁砂糖黒こしょうオリーブオイル入れて、とろみが出るまでよく混ぜ合わせます。
  6. 茹でて冷水でしめたペンネ油切りしたツナいちょう切りにしたレモン一口大に千切ったレタスを加えて混ぜ合わせます。
    盛り付け用の器に盛り付ければ完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

盛り付けですが、何も考えずにボンと皿に盛ったら、上の画像のような感じになりました
あまり深く考えなくても、それなりの形になってくれるのはうれしいですね。
ちなみに二人分を作って、一人分を盛った皿です。

さて、味の方ですが、見た目がそのまま味になっています。
一口一口がとても爽やか
そして、酸味が非常に柔らかいですね!
後味もよく、動画元レシピに注意書きされていたレモンの「苦味」など微塵も出ていません。
分量の通りのレモンソースの量では味がしっかり回らないのではないかと思ったのですが、十分すぎる量でした。
個人的な見解ですが、見た目からイメージした味と実際に食べたときに感じた味が「ピッタリ一致」するとうれしいものですね(笑
このブログでそれなりの数のレシピを作ってきましたが、これだけ見た目と味がきれいに一致することは稀です。

「期待を裏切らない」

とはまさにこのことですね。

まとめ

今回はペンネを使った冷製パスタ、『レタスとレモンのサラダペンネ』を作ってみました。
とてもシンプルなレシピですが、完成度が高く、さらに他の食材とも組み合わせやすいと思います。
例えばペンネと一緒にしめじなどを茹でて合わせてみるなど、食材の組み合わせを楽しめるレシピではないでしょうか。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-パスタ, 野菜料理
-, , ,

執筆者:

関連記事

キュウリ、豚こま切れ肉を梅と塩昆布のタレで炒めるさっぱりした炒め物レシピ!

SPONSORED LINK おつまみにお薦めのさっぱり肉料理 今回は梅きゅうりと豚こま切れ肉で『豚こま肉の梅きゅう炒め』を作ってみました。 梅干と塩昆布の塩分が程よく、炒め物のはずなのにさっぱりして …

簡単レシピ!油で揚げない、そしておつまみにもお薦めの『ナスの南蛮漬け』

SPONSORED LINK なすの美味しさを引き出す「南蛮漬け」 今回はナスを使って『ナスの南蛮漬け』を作ってみました。 なすの柔らかな食感、酢のさっぱり感、そしてごま油の香りが織りなす美味しさは晩 …

簡単レシピ!一人暮らしで野菜不足なら「蒸しキャベツのしゃきしゃきハムロール」

SPONSORED LINK 副菜に、お弁当にこれなら食べやすい野菜料理 一人暮らしの食生活で問題になりそうな内容の一つに野菜不足がりますね。 千切りキャベツなどもよいですが、いつもそればかりだと飽き …

簡単レシピ!外はカリカリ、中はしっとりの『おつまみエノキ』はコスパ最高のおつまみ!!

SPONSORED LINK エノキを侮っていました・・・。 今回はコスパ最高のおつまみ、『おつまみエノキ』を作ってみました。 とにかくやることといえば、エノキをちぎって、タレに浸けて、片栗粉をまぶし …

懐かしのナポリタンを簡単にふっくら仕上げる

SPONSORED LINK ナポリタンは不意に食べたくなるパスタ 日本人だからなのか、なぜか急にナポリタンが食べたくなる時がありませんか? ケチャップの香りとモッチリしたパスタ。 あわせて読みたい記 …

サイト内検索