孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 野菜料理

肉巻きなすにケチャップとポン酢で作る簡単酢豚風!お弁当にもお薦め!!

投稿日:

SPONSORED LINK

今回は最小限の調味料となすで量増しした

『肉巻きなすのケチャポン酢豚』

を作ってみました。

使用する調味料はケチャップ、砂糖、ポン酢と肉の下味用の塩、こしょうだけ。

ボリュームも豚バラ肉をなすに巻いているので食べ応えバッチリ。

なすが豚バラ肉の油を吸ってくれることもあり、とてもジューシーな仕上がりです。

普通に酢豚を作るよりもはるかに早く、何よりもポン酢を使うことで日本人好みの味になるのがポイント!

お弁当にもお薦めですよ!


出典:Youtube

レシピ

食材

(3人分/30分)
・なす:2本
・豚バラ肉:200g
・塩こしょう:少々
・サラダ油:大さじ1杯
・ケチャップ:大さじ3杯
・ポン酢:大さじ2杯
・砂糖:大さじ1/2杯

■下ごしらえ
豚バラ肉は塩こしょうで下味を付けます。

■作り方
①なすのヘタとガクを取って四つ割りにし、豚バラ肉をくるくる巻きつけます。

②フライパンにサラダ油を引いて熱し、②の巻き終わりを下にして中火で焼きます。ときどき転がしながら全体に焼き色を付け、フタを閉めて蒸し焼きにします。3分たったらフタを開け、ペーパータオルで余分な脂をふき取ります。

③ケチャップ、ポン酢、砂糖を加え、煮からめて完成です。

■コツ・ポイント
ポン酢を使うと酢豚風の味付けが簡単にできます。ちょっと濃いめの味付けが冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も材料、手順ともに動画元レシピのまま作ってみました。

注意するポイントはありませんが、長なすを使用する場合は豚バラ肉を巻いてから半分に切っった方が食べやすいと思います。

今回はそのままの長さで火を通したのではっきり言って食べ難かったです。

ちなみに肉となすは火を通してもほとんど縮みませんでした。

本当の酢豚みたいに作りたい方!

ピーマンなどの野菜は肉を巻いたなすの大きさに揃えると盛り付けがきれいで楽になると思います。

それでは、実際の手順を見ていきましょう。

  1. なすのヘタとガクを取って縦四つに切り分けて、豚バラ肉を巻きつけます。
    巻きつけるときは巻きはじめをできるだけ外に出さないように巻くと、フライパンで焼くときに肉がはがれませんよ。
  2. フライパンにサラダ油を引いて熱し、肉を巻いたなすの巻き終わりを下にして中火で焼きます。
    転がしながら全体に焼き色をつけたら、フタを閉めて蒸し焼きにします。
    3分を目途にフタを開け、必要に応じてペーパータオルで余分な脂をふき取ります。
    今回は油をなすが吸ってしまったのか、ペーパータオルの出番はありませんでした。
  3. ケチャップ、ポン酢、砂糖を加えて、肉を巻いたなすに満遍なく味が渡るように煮絡めます。
    必要に応じてコンロの火の調整をしてあげてください。
    あまり強い火で調理を続けると水分が飛び過ぎて酢豚っぽくなりません。
    また、最初に調味料を別の器でしっかり混ぜ合わせてからフライパンに入れれば味ムラを防ぐことができますよ。
  4. 調味料が満遍なくなすに行き渡ったら、盛り付け用の器に盛り付けて完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

今回は酢豚っぽくない盛り付けになってしまいました。

おつまみっぽく作ってみたかったのですが、使用した長なすが少し長すぎましたね。

長なすを半分に切って盛り付けてもよかったかなあと思います。

さて、試食してみると、少し酸味が抑えられていて、濃い目の「酢豚」に仕上がっていました。

濃い目になった原因はポン酢の「醤油」と「出汁」でしょうね。

中華よりも和風に傾いた味になっています。

ご飯との相性は抜群ですね。

タレのとろみが片栗粉なしでもしっかり出ていて、緩くなることがありません。

お弁当のおかずとしても使いやすいことは間違いないですね。

おつまみとしてテーブルに出すならば、合わせるドリンクはビール、ハイボール、酎ハイです。

鉄板の組み合わせになると思います。

今回は具を動画元のレシピ通り肉となすだけにしましたが、ピーマンや玉ねぎ、パプリカなどと一緒に炒めたら、風味や食感などが豊かになって推しメニューになりますよ。

(野菜を入れるときは肉巻きなすの大きさを調整してくださいね。)

表題に「酢豚風」といれたのは、中華料理の酢豚とは若干「風味」が異なります。

「酢豚を『和風』にしたら、こうなりました。」

といった感じでしょうか。

ポン酢の醤油が少し強すぎるんでしょうね。

でも、美味しさは保証しますよ。

まとめ

今回は最小限の調味料と豚肉を巻いたなすを使って『肉巻きなすのケチャポン酢豚』を作ってみました。

「肉をなすに巻く」というひと手間かかるように見えますが、普通に酢豚を作るよりもはるかに早く仕上がります。

また、なすを使用することによって肉の硬さなどを計算に入れて調理する必要がありません。

しかし、肉の風味や食感はありますから満足度も高いと思います。

是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, 野菜料理
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!ベース料理として覚えておくと便利な「鶏のトマトチーズ煮込み」

SPONSORED LINK 最低限の手順でチキンのトマト煮込みを作る 今回は優しい味付けの「鶏のトマトチーズ煮込み」を作ってみました。 材料を見てもわかる通り、塩、胡椒以外の調味料を使用しないシンプ …

鶏もも肉となすにポン酢の餡かけをかけて食べるさっぱりコク旨レシピ!

SPONSORED LINK 季節を選ばないさっぱりコクうまレシピ 今回は鶏もも肉となすを使って『鶏もも肉となすのポン酢あん炒め』を作ってみました。 餡かけといえば、甘酸っぱいイメージを思い浮かべる方 …

簡単レシピ!鍋を使わず、豚しゃぶを電子レンジで作る『チンしてネギしゃぶ』の作り方

SPONSORED LINK 時間も手間もかけずにメインディッシュが作れる! 今回は豚バラ薄切り肉を使って、後片付けも楽な『チンしてネギしゃぶ』を作ってみました。 そして、豚しゃぶを作るのに必須ともい …

簡単レシピ!夜食で楽しみたい豚バラ肉のスティック肉巻きおにぎり

SPONSORED LINK 宮崎県のご当地グルメを夜食用にアレンジ 宮崎県のご当地グルメの1つ「肉巻きおにぎり」。 俵型のおにぎりに肉を巻いたものでボリュームも満点なのですが、今回はこの「肉巻きおに …

簡単レシピ!レンジで作る「ハッシュドビーフ」はルーも煮込みも不要のコクうまレシピ

SPONSORED LINK ハッシュドビーフを作るのにもはや鍋は必要ない! 今回はルーや鍋を使わず、電子レンジで「ハッシュドビーフ」を作ってみました。 鍋を使わないということは煮込みもありません。 …

サイト内検索