孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!豚バラ肉を唐揚げにして、マスタードソースをかけた『マス唐トン』

投稿日:

SPONSORED LINK

豚バラ肉の唐揚げってどんな味?

今回は豚バラ肉唐揚げにして、こってりでマスタードの効いたソースをかける

『マス唐トン』

を作ってみました。

唐揚げといえば鶏肉ですが、たまには豚バラ肉もいいですよね。
ソースもお好み焼きソース粒マスタードを合わせたオリジナルソースで揚げ物に合いそうです。
それでも調理の手間はほとんどかかりませんから、ガッツリ系メニューの好きな自炊派一人暮らしの方にはお薦めのメニューですよ。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
豚バラ肉ブロック 300g
醤油 大さじ2
片栗粉 適量
サラダ油 適量
(A)
粒マスタード 大さじ1
お好み焼きソース 大さじ3

■ 手順
1. 豚バラ肉ブロックを食べやすい大きさに切る。 (A)は器に混ぜ合わせる。
2. 袋に豚バラ肉と醤油を入れて揉み込んだら、片栗粉を加えて袋を振ってなじませる。
3. フライパンに浅めに油を注いで温め、箸を入れて小さな泡が絶え間なく上がってきたら豚バラ肉を入れる。
4. 片面を4分、ひっくり返して3分ほど揚げたら油を切って皿に盛り付け、混ぜ合わせた(A)をかけて完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順をそのまま使って調理しました。
実際に作った完成品を撮影してから気が付いたのですが、今回は付け合わせの野菜を忘れてしまいました
コテコテメニューですので健康のためにも野菜はできるだけ付けてくださいね
動画ではキャベツの千切りを付け合わせにしていますが、さっと湯通ししたもやしなどもお薦めです。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    豚バラブロック肉を食べやすい大きさ(今回は厚さ1cm位)に切り分けます。
    ポリ袋に切り分けた豚バラ肉醤油を入れて揉みこんだ後、片栗粉を加えてポリ袋をふって馴染ませます。
  2. マスタードソースを作ります。
    適当な器に粒マスタードお好み焼きソースを入れてよく混ぜ合わせましょう。
  3. 豚バラ肉を揚げます。
    フライパン(直径20㎝)に浅め(今回は5ミリ程度の深さ)にサラダ油を注いて熱します。
    箸を入れて小さな泡が絶え間なく上がってきたら片栗粉をなじませた豚バラ肉を入れていきます。
    今回は小さめのフライパンを使用しましたので、肉を2組に分けて揚げることにしました。
  4. 豚バラ肉をフライパンに入れたら、片面を4分ひっくり返して3分ほど揚げます。
    実際には肉の厚さによって加熱時間は変化しますので、肉に火が通っていればOKです。
  5. 盛り付け用の器に揚げ上がった豚バラ肉を盛り付けて、マスタードソースを上からかけたら完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

ソースをつける前に味見(摘み食いではありません)で一つ肉を食べてみました。
こんなことを書くのも何なのですが、もう何もつけなくても美味しいですよ(笑
衣のサクサク感と中のジューシーな豚バラ肉のバランスは最高です。
おつまみにするならこれで十分ですよ。

そんな豚バラ肉の唐揚げにソースをつけたらどうなるのか、試食してみました。
食感は前述の通り、

外はサクッと仕上がり、噛むと豚バラ肉の脂がジュワ~~

っと溢れだしてきます。
そこに粒マスタードの効いたお好み焼きソースの甘辛味が加わるのですから

美味いに決まってます!

味の層がすごいですね。
最初に舌に感じるのが粒マスタードの辛味酸味で、そのあとすぐにお好み焼きソースの甘さを感じることができます。
そして、肉を噛み始めると中から豚バラ肉の脂が出てきて辛味酸味甘みをあっという間にまとめ上げていきます。
豚バラ肉単品で食べたときよりも味わい深くなりますから、まさに

「おかず」

ですね。

しかし、人間というのは欲深いですよね。
これだけの味を楽しめているのですが、ソースがもっとあったら、もっと楽しめると思ってしまうんですよ。
このメニューに関してはソースとなるものが2~3種類はほしいです。
一つは今回のマスタードソース、もう一つはマヨネーズ、最後はチリソースなんていうのはどうでしょうか。
実は味見(くどいようですが、摘み食いではありません!)をしたとき、

「マヨネーズをつけて食べたら最高!

なんて考えてしまったんですよね。
醤油で下味をつけただけの豚バラ肉が、こんなにうまいなんて想像していなかったんです。
それに1つのソースで300gの豚バラ肉を食べきってしまうのは勿体ない!
もし、このメニューを作ってみようと思われた方、ソースは肉に直接かけずに別にして、複数用意することをお薦めしますよ。

まとめ

今回は豚バラ肉の唐揚げにお好み焼きソースと粒マスタードを合わせたソースをかけて食べる『マス唐トン』を作ってみました。
豚バラ肉の唐揚げは醤油につけて、片栗粉をまぶし、揚げるだけです。
鶏もも肉とは違った味が間違いなく楽しめますよ。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, アレンジ
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!ピザ生地の代わりに食パンを使ってカルツォーネ風のスナック『カルパン』

SPONSORED LINK 食パンで作るカルツォーネ風だから「カルパン」 今回は朝食に出てくると嬉しいかも・・・、の食パンで作るカルツォーネ風「カルパン」を作ってみました。 食パンを生地にするので、 …

条件面で少しハードルが高いが、とろ~りとしたチーズがおいしい「ポテトラザニア」

SPONSORED LINK 美味しいけれど、作るまでの条件が厳しい「ポテトラザニア」 寒くなってくると、温かい料理を欲しくなりますよね? そんな時に今回ご紹介する「ポテトラザニア」なんていかがでしょ …

簡単レシピ!ジューシーだけどさっぱり!「鶏もも肉の梅おろしステーキ」

SPONSORED LINK 食欲が落ちているなあと感じたときに試してほしい鶏料理 食欲が落ちているなあと感じたとき、どんな味が欲しくなりますか? ほとんどの方は辛い味か、サッパリした味が欲しくなるの …

簡単レシピ!味噌と大葉を使って味しっかりの「豚こま大葉みそ唐揚げ」

SPONSORED LINK 唐揚げにみそを使ったしっかり味 今回は少し風変わりな唐揚げ、「豚こま大葉みそ唐揚げ」を作ってみました。 肉は豚こま切れ肉を使用し、下味は味噌をメインとした味付けしっかりの …

簡単レシピ!生姜と大根おろしを使って「さっぱり鶏胸肉のみぞれ煮」

SPONSORED LINK 大根おろしを使えば、油を使ってもさっぱり仕上がる 今回は味のベースを麺つゆ、油を使っても大根おろしでサッパリした仕上がりになる「さっぱり鶏胸肉のみぞれ煮」です。 サッパリ …

サイト内検索