孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

野菜料理

簡単レシピ!もう一品欲しいときに切って混ぜるだけの無限キャベツ

投稿日:2017年5月23日 更新日:

SPONSORED LINK

付け合わせの野菜にも便利

最近、「無限ピーマン」とは「無限レンコン」といった副菜が流行っていますが、野菜と言って忘れてはいけないのが「キャベツ」。
誰か「無限キャベツ」という題名で動画を挙げていないか探してみたら、ありました!
副菜やおつまみにもってこいの副菜
しかも完成までに10分かからないとか・・・。
これは作ってみるしかないですよね。

出典:Youtube

レシピ

食材
(2人分)
・キャベツ 1/4個
・ツナ 1缶(70g程度)
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・マヨネーズ 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・こしょう 少々

手順
1. キャベツは千切りにする
2. ボウルにツナ、キャベツ、鶏ガラスープの素、マヨネーズ、ごま油を入れて混ぜる
3. ふんわりとラップをかけて600wのレンジで2分加熱する
4. 全体をなじませるように混ぜたら、こしょうをふって完成

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回もレシピ通りの材料を揃えて、レシピ通りの手順で調理しました。
副菜とはいえ、切って混ぜるだけというのはとてもありがたいですね。
手順で気を付けるべきところや自分が失敗をしたところはありませんでしたので、手順毎の説明は省略しますね。

さて、試食です。
まずはできたてから食べてみたのですが、味はいい感じでついています。
副菜らしい優しい味がして、箸休めにはピッタリツナがアクセントになっていてこれは飽きがきませんね。
出来立てなので、食感が少し柔らかめですが、このままメインディッシュなどの付け合わせにしてもよいのではないかと思います。
もう少し味がはっきりしたほうがお好みの方は塩、コショウを足されるのもいいかもしれません。
電子レンジで加熱しますので水が出ますが、しっかり水を切った状態ならば、サンドイッチやオムレツの具にしてもよいかもしれません。
リメイクもしやすいと思います。

次に少し冷やした状態のものを食べてみました。
個人的には冷やした方が好みです。
冷やすことによって、できたてよりも少しだけキャベツが固めになり、シャッキリ感が増します
おつまみにはこちらの方がよいかもしれませんね。
揚げ物の付け合わせならば、冷やした方をお勧めしたいです。

まとめ

10分の調理時間で副菜、おつまみ、付け合わせ、サンドイッチやオムレツの具など幅広く活用できる「無限キャベツ」。
これは覚えておいて損はないレシピだと思います。
是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-野菜料理

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!『大根のラザニア風』は大根でもパスタの代わりが出来ると証明できるのか?

SPONSORED LINK 大根をパスタ代わりにしたラザニア 今回は、寒い季節にピッタリの大根料理。 でも、煮物ではありません。 大根をパスタの代わりにしてラザニア風に仕上げる「大根のラザニア風」を …

簡単レシピ!一人分でも美味しく作れる「照りトロなす丼」の作り方

SPONSORED LINK 本当はなすが1本しか残っていなかったから・・・ 普通、スーパーで食材を購入するときはパック売り。 料理を作ってみたのはいいけれど、食材が余ってしまうことはよくあることでは …

簡単レシピ!材料を重ねてレンジで加熱すれば出来上がりの「豚キムキャベツのレンジ蒸し」

SPONSORED LINK 野菜をしっかり摂るなら『蒸す』がおすすめ 今回は最近不足がちとなっている野菜をしっかり摂るために「豚キムキャベツのレンジ蒸し」 を作ってみました。 (「結局肉食べてるじゃ …

簡単レシピ!節約しながらスタミナ和食「豚バラ大根スタミナみそ炒め」

SPONSORED LINK ちょっと和食が食べたくなって・・・ 最近、スタミナ料理などを連発でご紹介しているのですが、振り返ると和食っぽいものがほとんどない! そこで今回は限りなく和食っぽいレシピを …

簡単レシピ!バターとポン酢で「バタぽんなす」はコクうますっぱ!

SPONSORED LINK バターを使っても酸味でさっぱり 今回はバターとポン酢を使って「バタぽんなす」を作ります。 バターでコクを出しているにもかかわらず、ポン酢の酸味で後味さっぱり。 しかも具材 …

サイト内検索