孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

野菜料理

簡単レシピ!もう一品欲しいときに切って混ぜるだけの無限キャベツ

投稿日:2017年5月23日 更新日:

SPONSORED LINK

付け合わせの野菜にも便利

最近、「無限ピーマン」とは「無限レンコン」といった副菜が流行っていますが、野菜と言って忘れてはいけないのが「キャベツ」。
誰か「無限キャベツ」という題名で動画を挙げていないか探してみたら、ありました!
副菜やおつまみにもってこいの副菜
しかも完成までに10分かからないとか・・・。
これは作ってみるしかないですよね。

出典:Youtube

レシピ

食材
(2人分)
・キャベツ 1/4個
・ツナ 1缶(70g程度)
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・マヨネーズ 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・こしょう 少々

手順
1. キャベツは千切りにする
2. ボウルにツナ、キャベツ、鶏ガラスープの素、マヨネーズ、ごま油を入れて混ぜる
3. ふんわりとラップをかけて600wのレンジで2分加熱する
4. 全体をなじませるように混ぜたら、こしょうをふって完成

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回もレシピ通りの材料を揃えて、レシピ通りの手順で調理しました。
副菜とはいえ、切って混ぜるだけというのはとてもありがたいですね。
手順で気を付けるべきところや自分が失敗をしたところはありませんでしたので、手順毎の説明は省略しますね。

さて、試食です。
まずはできたてから食べてみたのですが、味はいい感じでついています。
副菜らしい優しい味がして、箸休めにはピッタリツナがアクセントになっていてこれは飽きがきませんね。
出来立てなので、食感が少し柔らかめですが、このままメインディッシュなどの付け合わせにしてもよいのではないかと思います。
もう少し味がはっきりしたほうがお好みの方は塩、コショウを足されるのもいいかもしれません。
電子レンジで加熱しますので水が出ますが、しっかり水を切った状態ならば、サンドイッチやオムレツの具にしてもよいかもしれません。
リメイクもしやすいと思います。

次に少し冷やした状態のものを食べてみました。
個人的には冷やした方が好みです。
冷やすことによって、できたてよりも少しだけキャベツが固めになり、シャッキリ感が増します
おつまみにはこちらの方がよいかもしれませんね。
揚げ物の付け合わせならば、冷やした方をお勧めしたいです。

まとめ

10分の調理時間で副菜、おつまみ、付け合わせ、サンドイッチやオムレツの具など幅広く活用できる「無限キャベツ」。
これは覚えておいて損はないレシピだと思います。
是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-野菜料理

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!少しお洒落なサラダパスタを作るなら『レタスとレモンのサラダペンネ』がお薦め!

SPONSORED LINK パスタと一緒に野菜をしっかり摂ることが出来るレシピ 今回はレタスをたっぷり使った『レタスとレモンのサラダペンネ』を作ってみました。 見た目も爽やかな冷製お洒落パスタレシピ …

ポテトとベーコンのチーズオムレツは「外はカリカリ、中はフワッ!」

SPONSORED LINK 今回は外はカリカリ、中はフワフワの 「ポテトとベーコンのチーズオムレツ」 を作ってみました。 普通のオムレツよりボリューム感があり、スパニッシュオムレツよりも香ばしさ漂う …

簡単レシピ!「たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ」は冷まして食べる方がおすすめ!

SPONSORED LINK クリスマス料理の一品に使えないだろうか? 今回は作り置きのきく「たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ」を作ってみました。 れんこんやカボチャなどを使った野菜たっぷりのメニュー …

簡単レシピ!野菜をしっかり摂りたいなら「豚バラとキャベツのとろとろ炒め煮」を試して!

SPONSORED LINK 今回は野菜をメインにしたほっこりおかず 今回は、表題に「豚バラ」が入っていてもれっきとした野菜のおかず「豚バラとキャベツのとろとろ炒め煮」を作ってみました。 炒めた具材を …

簡単レシピ!おつまみにピッタリの『にんにくじゃがバター』の作り方

SPONSORED LINK 自宅で「ちょっと一杯」やりたいときに 今回は自宅で「ちょっと一杯」やりた時に簡単に作れるおつまみ、『にんにくじゃがバター』を作ってみました。 居酒屋さんに行くと出てきそう …

サイト内検索