孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理

簡単レシピ!レシピ通りでOKの鶏胸肉とピーマンのオイスター炒め丼

投稿日:2017年6月14日 更新日:

SPONSORED LINK

レシピ通りに作ればリピート確定

今までいろいろな簡単レシピを作っていきましたが、今回のレシピは料理初心者には絶対おすすめ!
「ピーマンのオイスター炒め丼」です。
とにかく動画の通り作ってみてください、美味しくできちゃいますから。

 

出典:Youtube

レシピ

食材

1人前
ご飯 1合
鶏ムネ肉 100g
ピーマン 2個
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
(A)
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
(B)
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
オイスターソース 大さじ1

■ 手順
1. 鶏ムネ肉、ピーマンを細い千切りにする。
2. 鶏ムネ肉に(A)を揉み込み、片栗粉を全体にまぶす。
3. フライパンに油を引いて肉を炒め、火が通ったらピーマンを加えて炒める。
4. (B)を加えて軽く水分を飛ばしたらご飯にかけて完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

題名の通り、完全にレシピ通りです
鶏胸肉100gは正確に測ったわけではありませんが、少しくらい増減があっても大丈夫です。
今回は塩、胡椒の必要はありませんよ。

手順に関しても注釈無しで大丈夫だと判断しました。
だから、敢えて注釈は入れずに試食に行っちゃいます。
どんなに簡単な料理でも1か所くらい「あれ?」と思うところがあるものですが、今回は例外中の例外ですね。

まずは出来上がった丼の鶏胸肉から箸をつけていきます。
細切りにしたらすぐにパサパサになってしまうのではないかと思ったのですが、これがまた柔らかくてしっかりオイスターソースの味が絡まっていて美味しいんです。
下手に胸肉に細工しているよりも「柔らかしっとり!」。
もちろん片栗粉でコーティングしているからなのはよく理解しているのですが、この食感は食べていてうれしくなります。
ピーマンと合わせて食べると、ピーマンの苦みがアクセントになって味に単調さがなくなるのもいいですね。
もちろんご飯との相性もバッチリです!
完成したとき、丼にしてはタレが少ないかなあと思ったのですが、実際に食べてみると丁度いい
しっかりと味がついているんですよね。
逆に食べ過ぎになるのが気になるくらい・・・。
そして、なにより塩、胡椒などによる微調整無しでこれだけの味が出ることが驚きです。
しかも調味料の分量が覚えやすい!
全部「大さじ1」ですからね。
(片栗粉だけは大さじ2ですけどね)
まさに料理初心者には大助かりのレシピです。

まとめ

今回は丼として紹介していますが、具だけでも美味しいですからおつまみにもいいかもしれません。
また、お弁当のおかずとしても重宝しそうです。
是非レシピ通りで試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-お肉料理

執筆者:

関連記事

豚バラ肉を茹でて、ねぎと胡麻たっぷりのタレで和えるだけの『豚しゃぶのネギ胡麻まみれ』

SPONSORED LINK 一番大変なのはねぎを刻むこと! 今回は豚バラ薄切り肉を使って『豚しゃぶのネギ胡麻まみれ』を作ってみました。 さっぱりしていますが、ボリュームに関しては折り紙つきのこのメニ …

簡単レシピ!男子ごはんっぽいけど女子にもお薦めのガッツリ系『チーズタッカルビ丼』

SPONSORED LINK 人気のチーズタッカルビを丼にしてみる! 今回は男子にも女子にも人気のあるチーズタッカルビを丼にする 『チーズタッカルビ丼』 を作ってみました。 本当に男子、女子関係なく人 …

鶏もも肉となすにポン酢の餡かけをかけて食べるさっぱりコク旨レシピ!

SPONSORED LINK 季節を選ばないさっぱりコクうまレシピ 今回は鶏もも肉となすを使って『鶏もも肉となすのポン酢あん炒め』を作ってみました。 餡かけといえば、甘酸っぱいイメージを思い浮かべる方 …

簡単レシピ!厚めの豚バラ肉とエリンギをコチュジャンで炒める『ジューシーコチュトン』

SPONSORED LINK 豚バラ肉を厚めに切っても柔らかジューシー! 今回は厚めの豚バラ肉をコチュジャンとともにジューシーに炒める『ジューシーコチュトン』を作ってみました。 元々ジューシーな豚バラ …

鶏もも肉に七味とカレー粉を混ぜたフライドガーリックをまぶすスパイシーなアレンジレシピ!

SPONSORED LINK 今回はキッチンに常備されているであろう調味料を使った『百味チキン』を作ってみました。 立ち昇る香りが食欲をそそるレシピです。 第一印象はビールのおつまみという感じですが、 …

サイト内検索