孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!フライパン一つであっという間に完成する『鶏ささみのマヨネーズ炒め』のレシピ

投稿日:

SPONSORED LINK

おつまみとして作ってみたが・・・。

今回は鶏ささみしめじを使って『鶏ささみのマヨネーズ炒め』を作ってみました。

動画元には「おつまみ」と書いてあったので、そのつもりで作ってみたのですが、これは立派なおかずです!
作り方自体はフライパンに材料を順番にに入れていくだけのいたってシンプルなレシピですが、それに似合わぬ美味しさ!
材料を増やして、付け合わせの野菜などを添えて皿に盛れば立派なメインディッシュにできますよ。
当然、おつまみとしても文句なしのクオリティです。

是非是非お試しあれ!

出典:Youtube

レシピ

食材

とりささみ・・・100g
しめじ・・・1/2パック
すりごま・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
一味唐辛子・・・適量

◎手順
①ささみはそぎきりにする。しめじは石附をとりほぐしておく。
②フライパンにマヨネーズをいれ熱し、ささみを炒める。
③ささみの色が変わったら、しめじをあわせサッと炒めしょうゆをくわえる
④火が通ったら火を止め、すりごま、一味唐辛子を加え絡め、皿に盛り完成

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料、手順はそのままで調理してみました。
でも、こんなによくできたレシピだと知っていたら材料を2倍にしてました。
食がすすみますよ、このメニュー!
今までいろいろなレシピを作ってきましたが、パフォーマンスはトップクラスだと思います。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 鶏ささみ筋を取りそぎ切りにします。
    しめじ石附をとり、ほぐしておきます。
  2. フライパンにマヨネーズをいれて熱し、筋を取ってそぎ切りにした鶏ささみを炒めます。
  3. 鶏ささみの色が変わったところで、ほぐしたしめじをあわせサッと炒め、しょうゆを回しかけます。
  4. 全体に火が通ったら火を止めすりごま一味唐辛子を加えて絡め、盛り付け用の器に盛れば完成です。

※彩りが寂しいときは刻みねぎなどをふると見栄えがしますよ。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

出来上がったものをそのまま器に盛ってみたのですが、彩りがいまいちパッとしないので刻みねぎを散らしてみました。
これで少しは見た目もパッとしたかなと自画自賛です。

さて、味の方ですが、完全に見た目以上です。

これは美味しいですよ。

マヨネーズの味が強いかと思ったのですが、酸味は完全に飛んでいて醤油の味が底上げされています。
そして後から一味唐辛子の辛味が舌を刺すように刺激して、一口一口インパクトがありますね。
これはドリンクや白いご飯がすすみますよ。

ささみもマヨネーズの油分を吸収して固くなることなく、ふっくら仕上がっていますね。
ささみというと、どうしても「淡白」、「パサパサ」というイメージが付きまといますが、このメニューに関してはそんな心配は全くしなくてもよいと思います。

それどころか一口のインパクトが強いせいか、おつまみにだけしておくのは勿体ないくらいで、作る量を増やしてメインディッシュにもってきても十分に耐えうる一品だと思います。
量増しもしめじだけでなく、エリンギや舞茸など冷蔵庫に残っているきのこ類なら大抵のものは使えると思いますので、冷蔵庫の掃除にも役立ちそうですね。

まとめ

今回は鶏ささみとしめじを使っておつまみ以上の実力を持つ『鶏ささみのマヨネーズ炒め』を作ってみました。
使った調味料がマヨネーズ、醤油、一味唐辛子だけとは思えないメニューです。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, アレンジ
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!冷やして食べる「きゅうりともやしのシャキうま豚玉キムチ」

SPONSORED LINK 暑い日は火を使うレシピを避けたいから 暑い日に火のついたコンロの前に立つことほど嫌なものはありませんよね。 こういう時は迷うことなく、電子レンジに頼っちゃいましょう。 そ …

簡単レシピ!節約レシピならひき肉ともやしを炒めるだけの『もやしと豚肉のピリ辛味噌丼』

SPONSORED LINK もやしと言えば「節約レシピ」! 今回は節約レシピのレギュラー食材「もやし」をひき肉と炒めて『もやしと豚肉のピリ辛味噌丼』を作ってみました。 もやしとひき肉ですから包丁とま …

簡単レシピ!山になる量の豚バラ肉を用意して「ボルケーノバラ肉丼」

SPONSORED LINK 肉の量に制限はございません! 今回はガッツリ系の「ボルケーノバラ肉丼」を作ってみます。 ボルケーノとは「火山」の意味だそうですが、決して火の出るような辛さを追求したレシピ …

簡単レシピ!野菜は残り物でOKのバタポン豚肉炒めの作り方

SPONSORED LINK バターとポン酢は相性がいいのか このブログを書くようになってから醤油とバターの消費量が多くなりました。 少し前まではバターを買っても期間冷蔵庫で眠らせていることが多く、結 …

外したくない冷めても美味しい定番レシピ!鶏肉の照り焼きの作り方

SPONSORED LINK 押さえておきたい鶏胸肉の定番レシピ 定番料理の定番たる由来は「いつでも、簡単、おいしい」が揃っていること。 今回は高タンパク、低カロリー、低価格な食材の代名詞「鶏胸肉」で …

サイト内検索