孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!鶏ささみとねぎを和えた使い回し自在な『「ねぎだく鶏ささみ』を作ってみた。

投稿日:

SPONSORED LINK

一目見たとき、ただの「おつまみレシピ」では終わらない予感がしました

今回は鶏ささみねぎを使って『ねぎだく鶏ささみ』を作ってみました。

この動画を一目見たとき、おかずやおつまみ以外に麺類の具にどうかなと思い浮かんだのが作るきっかけとなりました。
それでも単品で美味しくなければ意味がありませんので、まずは単品で試してみることに!
味は塩ダレベース!
他のおかずとも合わせやすいですから、メインに、サブにと使い勝手も◎です!

材料から見ても太りやすい食材は使われていないことから、ダイエットにも良いメニューだと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材

(3人分/20分)
・鶏ささみ:3本
・長ねぎ:2本
・酒:大さじ2杯
・塩こしょう:少々
・ごま油:大さじ1杯
☆にんにくすりおろし:小さじ1杯
☆鶏ガラスープの素:小さじ1杯
☆塩こしょう:少々
☆ごま油:大さじ1杯

■下ごしらえ
・ささみは筋を取り除きます。
・長ねぎは斜め薄切りにします。

■作り方
①鶏ささみを耐熱容器に入れて酒、塩こしょうで下味を付け、ふんわりラップをかけてレンジ600Wで2分30秒加熱し、粗熱を取ります。

②フライパンにごま油を引いて熱し、長ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。

③②をボウルに移し、①のささみを手で細かくほぐして加え、☆の調味料を入れて混ぜます。

④③をお皿に盛り、お好みで白ごまをふりかけて完成です!

■コツ・ポイント
鶏ささみは火が入りすぎると食感がパサついてしまうので、加熱時間は様子を見ながら調整してくださいね。長ねぎはしっかり炒めると甘味が出ておいしくなりますよ!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はそのままで調理してみました。
レシピでは長ねぎをフライパンで炒めるのですが、コンロを使いたくないときは電子レンジで加熱してもよいと思います。
鶏ささみの粗熱を取っている間にねぎの加熱をすれば、時間を有効に使えて後片付けも楽です。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    鶏ささみ筋を取り除き長ねぎ斜め薄切りにします。
  2. 筋を取った鶏ささみを耐熱用に入れて、塩こしょうを加え、ふんわりとラップをかけて600W/2分30秒を目安レンジ加熱し、粗熱を取ります
  3. フライパンにごま油を引いて熱し、斜め薄切りにした長ねぎを入れてしんなりするまで炒めます
  4. フライパンで炒めた長ねぎをボウルに移し、粗熱を取った鶏ささみを手で細かくほぐして加えて、さらににんにくのすりおろし鶏ガラスープの素塩こしょうごま油を入れてよく混ぜ合わせます。
  5. 盛り付け用の器にボウルの中身を盛り付けて、お好みで白ごまをふれば完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

見た目がとても涼やかな感じのするメニューですね。
日本酒や白ワインが合いそうな雰囲気ですが、にんにくとごま油の香りが思っていた以上に漂います。

さて、味の方はというと、見た目とは裏腹にしっかりとした味付けになっています。
淡白な鶏ささみにしっかり塩ダレの味が回っていて、とても美味しいです。
当初、めんの具にすることを念頭に作ることにしましたが、単品でもかなり美味しいですよ。
にんにくのすりおろしは小さじ1杯しか使っていないのですが、口の中にしっかり味と香りが広がって塩ダレの味にアクセントをつけています

味もさることながら、このメニューは触感が良いですね。
柔らかい鶏ささみと長ねぎのシャッキリ感がお互いの食感を際立たせていてます。
ますます麺にのせたくなってきますね。
で、やってみました。

今回は少しこってりダレ(めんつゆ、水、焼き肉のタレを適当に合わせたもの)の冷やしそうめんにトッピング。
いつもは酸味の効いた冷やし麺なので、同じ冷やし麺でも少し趣向を変えて、酢などを使わない麺ダレで試してみました。
結果として味がケンカするようなことはなく、麺だれの味になじみつつも、塩ダレの香り等は健在で具としての役割を見事に果たしてくれました。
これならラーメンやパスタやうどんの具としても安心して組み合わせてもらえると思います。

まとめ

今回は使い回しの幅が広い鶏ささみとねぎを使って『ねぎだく鶏ささみ』を作ってみました。
他の味付けにも馴染みやすいですから、このレシピをベースにしてアレンジを加えてみるのもいいかもしれません。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, アレンジ
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!作るのが面倒なときは食材2つでパパッと『豚こまキャベツのスタミナ丼』

SPONSORED LINK 上手くやれば包丁とまな板すら出さずにできる丼 今回はキャベツと豚こま切れ肉を使って『豚こまキャベツのスタミナ丼』を作ってみました。 食欲はあるけれど、食事の支度はしたくな …

簡単レシピ!ねぎをたっぷり使った塩ダレで炊き込む『豚バラネギ塩炊き込みご飯』

SPONSORED LINK ねぎを丸ごと1本使用します! 今回は塩だれで味付けをする炊き込みご飯、『豚バラネギ塩炊き込みご飯』を作ってみました。 ボリュームのメインを豚バラ肉、食感と甘みをたっぷりの …

簡単レシピ!油で揚げない、そしておつまみにもお薦めの『ナスの南蛮漬け』

SPONSORED LINK なすの美味しさを引き出す「南蛮漬け」 今回はナスを使って『ナスの南蛮漬け』を作ってみました。 なすの柔らかな食感、酢のさっぱり感、そしてごま油の香りが織りなす美味しさは晩 …

手羽元と大根を炊飯器で炊く「鶏肉と大根のとろとろ煮」は手軽な和食レシピ!

SPONSORED LINK 今回は手羽元と大根を炊飯器で炊くだけで出来る 「鶏肉と大根のとろとろ煮」 を作ってみました。 箸で摘まむと骨から 「ほろっ」 と外れる鶏肉と味の染みた大根がリピ確定にする …

鶏もも肉のマヨポン炒めはガーリック香り漂う冷めても美味しいおかず!

SPONSORED LINK 今回は見た目はこってり、少し酸味の効いた『鶏もも肉のマヨポン炒め』を作ってみました。 マヨネーズをサラダ油の代わりにして、カリッと焼き上げた鶏もも肉にポン酢と更にマヨネー …

サイト内検索