孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ アレンジ 和食

簡単レシピ!風邪をひいたとき、おかゆに飽きたら『和風あんかけ豆腐』はいかがですか?

投稿日:

SPONSORED LINK

胃にも優しく、体も暖まる簡単豆腐レシピ

今回は豆腐を茹でて、和風あんをかければ出来上がりの『和風あんかけ豆腐』を作ってみました。

ふるふるの豆腐ととろとろの餡かけの組み合わせは舌触りもよく胃にももたれません
なによりも調理が簡単で夕食ならばサイドメニュー単体で食べるなら夜食にもってこいです。
そして、風邪などで体が弱っているとき、これほど適した食べ物はないのではないでしょうか。
おかゆに飽きたときや疲れなどからの歯痛で食事をすること自体が億劫になりがちな時に試してほしいレシピです。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1〜2人分/15分)
・絹豆腐:1丁(300g)
・だし汁:150cc(だしの素:小さじ1/3杯、水:150cc)
☆酒:大さじ1杯
☆みりん:大さじ1杯
☆しょうゆ:大さじ1杯
・水溶き片栗粉:小さじ2杯(片栗粉:小さじ1杯、水:小さじ2杯)

■作り方
①鍋に水を入れて沸騰させ、塩(ひとつまみ・分量外)を加えます。豆腐をスプーンですくい入れ、弱火にして10分茹でます。豆腐をザルに取り出し、水切りをします。

②鍋にだし汁と☆の調味料を入れてひと煮立ちさせ、中火で煮詰めます。

③火を弱め、水溶き片栗粉を加えて再度加熱をし、とろみをつけます。

④器に①を盛り付け、③のあんをかけて、お好みでしょうがすりおろし、水菜をのせて召し上がれ!

■コツ・ポイント
豆腐を茹でる際は塩をひとつまみ入れることで型崩れしにくくなりますよ。型崩れが心配な方は、木綿豆腐でもおいしく作れます。また、豆腐は小さいと崩れやすいので、大きめにすくい入れるのがポイントです。トッピングはお好みでねぎやきざみのり、三つ葉などをのせるのもおすすめですよ!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料、手順をそのまま試してみました。
薬味はお好みということもあり、しょうがのすりおろし(チューブ入り)刻みねぎ(冷凍)にしてみました。
こちらの方が水菜よりも常備しやすい食材だと思います。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 手頃な鍋に水を入れて沸騰させ、塩(ひとつまみ・分量外)を加えます。
    豆腐は食べやすい大きさでスプーンですくい、沸騰した鍋に入れて弱火10分を目安に茹でます。
    (豆腐はちいさすぎても、大きすぎても盛り付けの時に崩れます。1丁の豆腐を5~6等分にするくらいがいいかもしれません(経験談))
    茹で上がった豆腐はざるにあげて水切りをしておきましょう。
  2. 餡を作ります。
    鍋(豆腐を茹でた鍋を軽く洗ったものでも可)にだし汁(だしの素:小さじ1/3杯、水:150cc)みりんしょうゆを入れてひと煮立ちさせた後、中火で煮詰めます。
    (ここで味見をしてください。少し味が濃いくらいで丁度よいと思います)
  3. 弱火にして、水溶き片栗粉を加えて、再度加熱をしてとろみをつければ「和風あん」の出来上がりです。
  4. 盛り付け用の器に茹でて水切りをした豆腐を盛り付けて、和風あんをかけ、しょうがのすりおろし、刻みねぎ(動画元は水菜)をのせれば完成です。

※盛り付けの時は豆腐を崩さないように十分気を付けてくださいね。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に作ってみた

今回は盛り付けでしくじってしまいました
豆腐の大きさが大きすぎて、下の方の豆腐がつぶれてしまいました。
餡で隠れて見えないと思いますが、すくい分ける大きさはやはり5~6等分くらいがよいみたいです。

さて、味の方ですが、こちらは

美味いです(^^

少し濃い目の餡に仕上げましたが、豆腐が美味く味を薄めてくれて口の中では程よい醤油の味がします。
舌に染み渡りますね!
豆腐の柔らかい食感に少しだけパンチの効いた醤油味が絶妙です。
ベースの出汁がしっかりしているので、醤油がよく引き立ちますね。
また、刻みねぎがいい感じに効いていて、あんかけにもかかわらず口元をさっぱりとさせてくださいます。
これは想像していたよりも食がすすみますね。
しかも味加減が日本酒に合いそうです。
小鉢に分けておつまみにもいいかもしれません。

試食では1丁(2人分)を平らげましたが、胃にもたれるなんてことは全くありません。
それどころかちょっと足りないくらい(笑
感じとしては茶碗蒸しを食べているような感覚です。
豆腐は絹ごしを使用しましたが、茹でても大きく食感が損なわれることはなく、餡のとろみの助けもあって食べている間中なめらかな食感が損なわれることはありませんでした。

これで盛り付けさえしくじらなければ100点の満点の出来だったと思います。
作られる方は仕上げまで気を緩めないでくださいね。

まとめ

今回は茹でた豆腐に和風あんをかける『和風あんかけ豆腐』を作ってみました。
とにかく簡単な料理で一人暮らしの料理初心者にお薦めの万能系レシピです。
体が弱っているとき、もう一品欲しいとき、夜食やダイエット中にも活躍してくれると思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, アレンジ, 和食
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!節約しながらスタミナ和食「豚バラ大根スタミナみそ炒め」

SPONSORED LINK ちょっと和食が食べたくなって・・・ 最近、スタミナ料理などを連発でご紹介しているのですが、振り返ると和食っぽいものがほとんどない! そこで今回は限りなく和食っぽいレシピを …

簡単レシピ!豚バラ肉とキムチとチーズをホイルに包んで『チーズ豚キムチのホイル焼き」

SPONSORED LINK フライパンを汚さない豚キムチの作り方 今回はアルミホイルに包んで作る豚キムチ、『チーズ豚キムチのホイル焼き』を作ってみました。 豚キムチといえば、豚バラ肉とキムチをフライ …

簡単レシピ!たこを使った居酒屋の定番メニュー「たこの唐揚げおろしポン酢」の作り方

SPONSORED LINK 居酒屋の揚げ物料理を自宅で揚げずに作る このブログ、圧倒的に肉料理の紹介が多いのですが、今回は魚介類。 たこを使った「たこの唐揚げおろしポン酢」です。 たまには魚介を食べ …

簡単レシピ!タイムサービスの半額品で少し贅沢な『マグロの竜田揚げ』の作り方

SPONSORED LINK 刺身もいいけどたまには贅沢に竜田揚げ 今回は贅沢にも刺身用のマグロを1柵使った『マグロの竜田揚げ』です。 刺身用のマグロとは言ってもタイムセールの半額品を使いますのでお財 …

簡単レシピ!今度は豚バラ肉を使ったボリューム系「たぬき丼」

SPONSORED LINK 天かす丼のVresionⅡ 以前、「小エビと卵でとじた天かす丼」をご紹介しましたが、今回はその天かす丼のVersionⅡ! 豚バラ肉を使ってボリューム感をアップ。 夜食は …

サイト内検索