孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理

簡単レシピ!すき焼きのタレとマヨネーズの絶妙なコンビネーション『甘辛角切り豚野郎』

投稿日:

SPONSORED LINK

甘辛のたれにはやっぱりマヨネーズ

今回は手早くガッツリ!『甘辛角切り豚野郎』を作ってみました。

豚バラ肉を厚めに切って、すき焼きのタレに絡めてマヨネーズと温泉卵をトッピング!
見るからに美味そうですが、実際に美味いです。
ガッツリいっちゃってください!

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
豚バラ肉ブロック 300g
塩 適量
胡椒 適量
片栗粉 大さじ2
サラダ油 小さじ2
すき焼きのタレ 大さじ4
温泉玉子 1個
マヨネーズ 適量
青ねぎ 適量
一味唐辛子 お好みで

■ 手順
1. 豚バラブロック肉を厚めに切って 袋に入れ、 塩胡椒、 片栗粉を加えて軽く振る。
2. フライパンにサラダ油を引いて 豚バラ肉を入れ、火が通るまで焼く。
3. 豚バラ肉に火が通ったら、 すき焼きのタレを加えて照りがつくまで焼く。
4. 皿に盛り付けて温泉玉子をのせ、マヨネーズ、青ねぎ、お好みで一味唐辛子をかけたら完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順のままで作ってますが、肉を焼いている途中、豚バラ肉の脂がじゃんじゃん出てきましたので、これだけは軽く拭き取りました
脂をふき取るだけでタレの絡み方が全く違いますから、是非試してみてください。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 豚バラブロック肉を厚め(今回は5ミリ程度)に切り分けて、ポリ袋に入れ、塩こしょう片栗粉を加えて軽く振ります。
    豚バラブロック肉は事前に常温に戻しておきました。
    片栗粉は豚バラ肉にまんべんなくつくようにしてくださいね。
  2. フライパンにサラダ油をひいて、片栗粉をまぶした豚バラ肉を入れて、火が通るまで焼いていきます。
    豚バラ肉を焼いている途中で脂が出てきたら、キッチンペーパーなどで脂を吸い取るか、拭き取るなどして脂の量を調整してあげてください。
  3. 豚バラ肉に火が通ったら、すき焼きのタレを加えて照りがつくまで焼いていきます
  4. 照りが出てきたら盛り付け用の皿に盛り付けて、温泉卵をのせマヨネーズ青ねぎ、お好みで一味唐辛子をトッピングしたら完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

もう見るからにガッツリ系!
ギラギラしてます(^^;

早速試食に行ってみましょう。
まずは温泉卵を割らずに、そのまま食べてみます。
すき焼きのタレを大さじ4入れていますので少し辛めの味付けになるかと思いましたが、マヨネーズがそれをフォローして、味のバランスが良くなっています
濃い味ですが、しょうゆが前に出過ぎることもなく、豚バラ肉の甘みとマヨネーズでご飯と一緒に食べるならこれくらいがちょうどいいと思える味です。
一味唐辛子は無理にかけることはないと思いますが、かける場合はかけた分だけ素直に辛さが反映してくれますよ。

次は温泉卵の黄身を絡めて食べてみました。
黄身をつければ、味がマイルドになることは当然なのですが、ご飯無しでも普通に次々と口に運べるくらいマイルドになりました。
すき焼きの味はきっちり活きているのですが、これもすき焼きのタレと温泉卵の相性の良さのたまものなのでしょうね。

ところで、厚めに切った豚バラ肉なのですが、ものすごく柔らかく仕上がっていました
肉の表面にまんべんなく片栗粉をつけて脂の流出などをしっかり防げたおかげでしょうね。
このメニューで一番驚いたのは、この肉の柔らかさでした。

まとめ

今回は簡単にガッツリ食べられる『甘辛角切り豚野郎』を作ってみました。
すき焼きのタレは100円ショップで売られているタレを使っても十分おいしく作ることができます。
今回使用したすき焼きのタレも100円ショップで購入した商品です。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!豚バラ肉とチーズだけで作るカロリー度外視『ブタッカルビ』の作り方

SPONSORED LINK 野菜を使わず、豚バラ肉とチーズだけで作るガッツリ系メニュー 今回は、以前電子レンジで作った「チーズ豚ッカルビ」を、スキレットやフライパンに変えて『ブタッカルビ』を作ってみ …

【女子禁制】簡単レシピ!ガッツリスタミナ系の豚パワースタミナ丼

SPONSORED LINK スタミナ不足を感じたらこれ! 表題に【女子禁制】って書いちゃいましたけど、決して差別しているわけではございません。 どちらかといえば男子向き、特に体育会系の男子に喜んでい …

王道の甘辛ダレで『鶏の照り焼き丼』を作ってみた!

SPONSORED LINK 今回は隠し玉無しの甘辛ダレで『鶏の照り焼き丼』を作ってみました。 トッピングの温泉卵に頼らなくても目一杯美味しい『鶏の照り焼き丼』です。 (温玉を乗せればもっとおいしくな …

ひき肉にコチュジャンを使って少しピリ辛なそぼろ丼を作ってみた。

SPONSORED LINK このそぼろは絶対麺とも相性がいい! 今回はひき肉とコチュジャンを使って『韓国風親子そぼろ丼』を作ってみました。 調理簡単、お弁当などにも入れやすい「そぼろ」は、多めに作っ …

「レンジ蒸し鶏のねぎソース」はむね肉をしっとり仕上げる簡単レシピ!

SPONSORED LINK 今回は手間なし電子レンジ調理の『レンジ蒸し鶏のねぎソース』を作ってみました。 電子レンジで加熱すると、特に鶏むね肉は肉質が固くなってしまう傾向にありますが、このレシピなら …

サイト内検索