孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!食べたら「とりあえず『生』」って注文したくなる『やみつきチキン』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

白米にも合いますが、とりあえず『生』!

今回は鶏むね肉をタレに漬け込んで、焼くだけの『やみつきチキン』を作ってみました。

一気に火を通すと固くなりやすい鶏むね肉を敢えて強火で一気に焼き上げるメニューです。
当初はご飯に合う簡単レシピを選んだつもりだったのですが、食べたら欲しくなったのは「生(ビール)」!
思わずと

「とりあえず『生』」

と言いたくなりますよ。
もちろんご飯にも合うのですが・・・・。
敢えていいます、

「とりあえず『生』」!

「論より証拠」、作って食べてみてください(笑
作り方と試食レビューは続きをどうぞ!

出典:Youtube

レシピ

食材

とり胸肉 400g
ニンニクチューブ 小1
生姜 小1
醤油 小2
ほんだし 小1.5
ごま油 大1
酒 小1
みりん 小1
塩コショウ 少々

◎手順
1、鶏肉は一口大にカットし、塩コショウをもみこむ
2、袋に残りの調味料をすべて加えビニール袋に入れもみこむ
3、熱したフライパンに乗せ、ふたはしないで強火で焼く

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はほぼそのままで調理しました。
「ほぼ」と書いたのは生姜もチューブ入りのものを使用したからです。
一人暮らしで生の生姜を常備している人はあまりいらっしゃらないと思います。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 鶏むね肉は皮と余分な脂肪を取り除き鶏むね肉の繊維に対して包丁の刃を垂直に入れて一口大のそぎ切りにします。
    そぎ切りにした鶏むね肉はポリ袋に入れて塩コショウ揉み込みましょう。
    (動画はボウルを使ってますが、最終的にポリ袋に入れていますので、いきなりポリ袋に入れても大丈夫だと思います)
  2. 塩コショウした鶏むね肉の入ったポリ袋ににんにくチューブしょうが醤油ほんだしごま油みりんを加えてさらに揉み込みます。
  3. 熱したフライパンにポリ袋の中で調味料を揉み込んだ鶏むね肉を乗せて、蓋無し強火一気に焼き上げ、盛り付け用の器に盛ったら完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

実際に作ってみると見た目が結構鮮やかで、下にレタスなどを敷けば立派なメインディッシュに見えますし、ワンプレートやお弁当にも使えるメニューですね。
400gの鶏むね肉を使っていますから、ボリュームもバッチリです。

さて、味の方ですが、居酒屋さんで食べていたら間違いなく言ってますね、

「とりあえず『生』」!

本当に欲しくなります(笑
『やみつきチキン』という名前ですが、チキン以外のものまで「やきつき」にさせてしまいそうです。
味のベースは醤油なのですが、ところどころにほんのり苦さを感じますね。
材料の一覧を見ても苦味に関する食材はないように思われたのですが、あるとすれば「ほんだし」でしょうね。
普段はお湯などに溶かして使う顆粒だしですが、あくまでも薄めて使用するのが常。
濃縮された状態のまま、ポンと放り込むとこんな味を出すのでしょう。
このほんのりとした苦さが大人テイストな味を演出して誘うんですよね、

「とりあえず『生』」!

ご飯との相性も大変よく、丼の具にしてもいいくらいの存在感があります。

むね肉といえば強火で焼くと身が固くなったり、パサパサになりやすいのですが、調味料に漬け込むことと包丁の刃の入れ方である程度はしっとり感を保たせることができます。
今回も強火で一気に焼き上げましたが、パサパサになったり、固くなったりすることはありませんでした。
コツは

・一気に焼き上げること。

・肉を分厚く切らないこと。

・肉は調理前に常温にしておくこと。

でしょうか。
肉の常温化はたれに浸けているときにもできますから、そんなに神経を使わなくてもよいかもしれませんね。

まとめ

今回はちょっと大人テイストの味わいを秘めた『やみつきチキン』を作ってみました。
味がしっかりしていますから、冷めても美味しく、お弁当のおかずにもお薦めできると思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, アレンジ
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!コスパ満点の夜食レシピ「ころころウインナー丼」の作り方

SPONSORED LINK コスパを謳うなら冷蔵庫の残り物攻略は必須 今回はコスパ重視の夜食レシピです。 見出しの通り、コスパを謳うなら冷蔵庫の残り物を効率的に使えることが必須! 肉でも野菜でも気が …

簡単レシピ!電子レンジで鶏肉の代わりに豚バラ肉を使った「とろ〜りチーズの豚ッカルビ」

SPONSORED LINK この味を鶏肉だけに限定するのは勿体ない! 以前、「チーズタッカルビ」をこのブログでご紹介したのですが、今回はもっと簡単に、野菜がしっかり摂れて、豚バラ肉を使った「とろ〜り …

簡単レシピ!調理時間20分で香り豊かな鶏もも肉の照り焼き『鶏のバター照り焼き』の作り方

SPONSORED LINK 醤油とバターの香りが食欲をそそる! 今回は醤油とバターの香りが豊かな『鶏のバター照り焼き』を作ってみました。 なんと下ごしらえから仕上げまでの調理時間は20分! メインデ …

簡単レシピ!たまには醤油を使わない肉じゃが、「塩バター肉じゃが」を炊飯器で作ってみる!

SPONSORED LINK 肉じゃがの味付けは醤油だけじゃない!! 今回は醤油を使わずに作る「塩バター肉じゃが」に挑戦しました。 「挑戦」とは言っても、炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけですが・ …

簡単レシピ!豚ロース肉でも作れる台湾の駅弁『排骨飯(パイクゥファン)風』

SPONSORED LINK これ、台湾の駅弁なんですか? 実は私事ですが、ここのところあまり食が進まなく、何かこう食欲をそそるようなメニューを探していて見つけたのが台湾の駅弁「排骨飯」。 本来の「排 …

サイト内検索