孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!豚バラ肉とチーズだけで作るカロリー度外視『ブタッカルビ』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

野菜を使わず、豚バラ肉とチーズだけで作るガッツリ系メニュー

今回は、以前電子レンジで作った「チーズ豚ッカルビ」を、スキレットやフライパンに変えて『ブタッカルビ』を作ってみました。
変更点はそれだけではございません。

まず、野菜は使いません
言ってみれば、

『肉好き専用』メニュー

です。
そして、コチュジャンをはじめとした各種調味料が手に入りにくい方のために、焼き肉のタレ豆板醤しょうゆだけで味付けをするというまさに

「ガッツリ系肉好きの一人暮らし」専用メニュー

となりました。
どれくらいのカロリーなんでしょうね?

ここまで揃ったら、後は仕上がりだけです。
早速作って試食してみました。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
豚バラ肉ブロック 300g
ピザ用チーズ 150g
ごま油 大さじ1
白ごま お好みで
青ねぎ お好みで
(A)
焼き肉のタレ 60cc
豆板醬 大さじ2
醤油 大さじ1

■ 手順
1. 豚バラ肉ブロックを食べやすい厚さに切り、袋に焼き肉の(A)と揉み込んでで5分ほど漬ける。
2. スキレットにごま油を引いて豚バラ肉を焼き、肉に火が通ったら片側に寄せてピザ用チーズを加えて溶かす。
3. お好みで白ごまと青ねぎをかけて完成!

■調理時間
10分

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はそのままです。
焼き肉のタレは100円ショップで購入した「醤油系辛口」を用意しました。
(というよりも残っていたのがこれしかありませんでした)
白ごまは以前作ったメニューの残りがありましたのでそれを使用します。
豆板醤も100円ショップで売られているチューブタイプを使用しました。
調味料に関しては買い足し無しで作れそうです。
スキレットは手持ちがないので、取手の外れるフライパン(直径20㎝)を使用しております。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 豚バラ肉の下ごしらえをします。
    豚バラ肉は食べやすい厚さ(今回は7mmくらい)に切り分けて、ポリ袋にいれて焼き肉のタレ豆板醤しょうゆを一緒に揉み込み、5分ほど漬け置きします。
  2. 取手の取れるフライパン(スキレットをお持ちの方はスキレット)にごま油をひいて漬け置きした豚バラ肉を焼きます。
    焼いているときにタレの変化を味見をして確認してくださいね。
    加熱によってタレの味が変化しますので、必要に応じてポロ袋に残っているタレを足してください。
  3. 豚バラ肉に火が通ったら、フライパンの片側に寄せて、空いた場所にピザ用チーズを加えて溶かします。
    チーズが溶けたらお好みで白ごま青ねぎを散らして完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に作ってみた

一目で高カロリーメニューと判る風貌
「肉好き専用」メニューに相応しいと思います。

さて試食です。
まずは豚バラ肉だけで試食してみました。
肉はしっかり焼いているにもかかわらず、柔らかく仕上がっていますね
以前電子レンジで作ったときは肉こそ柔らかいのですが、香ばしい感じがしませんでした
しかし、そこはフライパン。
香ばしい香りもしっかり出ていて

「肉喰ってるぜ!」

感が半端ないです。
味の方はと言うと、味見の時に薄々は気が付いていたのですが、少ししょうゆの味がきついようです。
よくよく考えたら焼き肉のタレが

「醤油系辛口」

でした。醤油にさらにしょうゆ大さじ1を加えたわけですから、しょうゆ味がきつくなるのは当たり前ですよね。
このことから焼き肉のタレは

「味噌味」

にした方がよいと思います。
味噌味の焼き肉のタレの方が仕上がりが本来の「タッカルビ」の味に近くなるのではないでしょうか。
辛さに関しては、このブログで扱うレシピにしては珍しく、丁度良い感じです。
いきなり変な汗をかくこともありません。
チーズをつけたときの味が楽しみになってくるくらいですね。

なので、早々にチーズをつけて食べてみることにしました。
たっぷり目にチーズをつけて食べてみると、

やっぱりいいですね、チーズ!

コクが一気に増します。
ただ、やっぱりしょうゆの味が前に出過ぎてますね。
もし、焼き肉のタレがしょうゆ味しかなかった場合は、大さじ1の醤油の量を加減してみてください。
大さじ1の醤油は最初から入れないのもです。

ところで、食べている最中に気が付いたのですが、このメニューは早く食べきらないと、フライパンの温度が下がってチーズがどんどん固まってきてしまします
レンジで作った「豚ッカルビ」よりもチーズの固まる時間がかなり早く、原因は何かとレシピを較べてみたところ、

「野菜から出る水分」

ではないかと結論付けました。
野菜から出た水分がチーズに染み渡り、凝固を遅らせているみたいですね。
やっぱり野菜は必要なのかも・・・。
肉とチーズだけで作るときチーズの凝固のことも考えて、温めながら食べることのできるホットプレートの方がよいかもしれません。

そして、フライパンに熱がしっかり残っているときのこのメニューは豚バラ肉とチーズの魅力を最大限に引き出していることがわかりました。
とにかく白米がすすみます。
逆に言えば、白米無しでは作ってはいけないメニューだと感じました。

まとめ

今回は豚バラ肉とチーズのみでタッカルビならぬ「ブタッカルビ」を作ってみました。
焼き肉のタレを味噌味にすれば、コチュジャンを使った本来の「タッカルビ」の味に近づけることが出来ると思います。
なによりも肉が美味い!
肉の魅力がしっかり出せるメニューだと思います。
出来れば水の出やすい野菜を少し加えてやるとチーズをより滑らかにすることが出来ると思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, アレンジ
-, , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!コーラを使って豚の角煮を炊飯器で作ったらこうなった

SPONSORED LINK コーラは調味料として使えるのか 今回は前回に続き炊飯器を使ったレシピ、「とろとろ炊飯器角煮」をご紹介します。 一時期流行ったコーラで肉を柔らかくする調理法で豚の角煮を作る …

簡単レシピ!野菜をしっかり摂りたいなら「豚バラとキャベツのとろとろ炒め煮」を試して!

SPONSORED LINK 今回は野菜をメインにしたほっこりおかず 今回は、表題に「豚バラ」が入っていてもれっきとした野菜のおかず「豚バラとキャベツのとろとろ炒め煮」を作ってみました。 炒めた具材を …

鮭フレークをアレンジしてご飯と冷蔵庫にあるもので作る丼ならば、これがお薦めレシピ!

SPONSORED LINK 調理時間は10分ほど! 今回は鮭フレークとピザ用チーズを使った丼メニュー『鮭&チーズ丼』を作ってみました。 冷蔵庫にあるもので、しかも10程度の調理時間ときたら作 …

簡単レシピ!粉チーズと醤油を使って豚肉のこってり炒めの作り方

SPONSORED LINK 残り物で作るレシピを探していたら それぞれの家庭で残りものになりやすい食材というのはありませんか? 好みの違いで残り物となる食材は各家庭ごとに異なると思いますが、粉チーズ …

さば缶でそぼろを作る三色丼!ひき肉要らずでコク旨です。

SPONSORED LINK 今回はひき肉を使わない三色丼「さば缶そぼろの3色丼」を作ってみました。 三色丼といえば「ひき肉」の「そぼろ」ですが、「さば缶」だって「そぼろ」にできるんです。 今回使用す …

サイト内検索