孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お魚料理 アレンジ

さば缶でそぼろを作る三色丼!ひき肉要らずでコク旨です。

投稿日:

SPONSORED LINK

今回はひき肉を使わない三色丼「さば缶そぼろの3色丼」を作ってみました。

三色丼といえば「ひき肉」の「そぼろ」ですが、「さば缶」だって「そぼろ」にできるんです。

今回使用するさば缶は味噌煮缶

濃厚な味がすでに染みわたっています。

さば缶は栄養価も高いですから、利用しない手はないですよね。

出典:Youtube

レシピ

食材&レシピ

■材料(2人分/20分)
・ごはん:お茶碗2杯分
・さば缶(みそ煮):1缶
・豆板醤:小さじ1杯
・しょうが(すりおろし):小さじ1杯
・ピーマン:2個(80g)
・溶き卵:2個分
・塩:少々
・サラダ油:大さじ1と1/2杯

■下ごしらえ
溶き卵と塩(少々)を混ぜ合わせます。

■作り方
①ピーマンはヘタと種を取り、半分に切ってから繊維に逆らって細切りにします。

②フライパンにサラダ油(大さじ1/2杯)を引いて熱し、ピーマンをサッと炒め、塩(少々)で味を付けて取り出します。

③フライパンにサラダ油(大さじ1杯)を足し、溶き卵を加えて弱中火で熱し、炒り卵を作ります。

④③のフライパンをきれいにし、さば缶、豆板醤、しょうがを加えて中火にかけ、ほぐしながら炒めます。

⑤④の水分が飛んでそぼろ状になったら火を止めます。

⑥器にごはんを盛り、②、③、⑤を盛り付けたら完成です。お好みで白いりごまをふって召し上がれ♪

■コツ・ポイント
さばのそぼろはパサパサに炒めるよりも、水分が少し残ってしっとりしている方がおいしく召し上がれますよ!豆板醤の量はお好みの辛さに調節してみてくださいね♪

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はそのままで調理しています。

動画元の『コツ・ポイント』以外で気になったところは味噌煮缶の骨。

そぼろを作るときにできるだけ丁寧につぶしてやりましょう。

舌触りが変わってきますよ。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. ピーマンのヘタと種を取り、半分に切って、繊維に逆らって細切りにしましょう。
  2. フライパンにサラダ油を引いて熱し、ピーマンを入れたらサッと炒めて塩で味を付けて取り出します。
  3. 器に卵を割り入れて塩を加え、よく混ぜて溶き卵を作ります。
  4. ピーマンを炒めたフライパンにサラダ油を足し、溶き卵を加えて弱中火で火を通して炒り卵を作ります。
  5. 卵を焼いたフライパンをきれいにしてさば缶、豆板醤、しょうが(すりおろし)を加えて中火にかけ、ほぐしながら炒めます。
    炒めるときにさば缶のほめをしっかり砕いてやりましょう。
  6. 水分が飛んでそぼろ状になったら火から降ろします。
  7. もろつけようの器にごはんを盛り、炒めたピーマン、炒り卵、さば缶で作ったそぼろを盛り付けて完成です。

※ピーマンはきゅうりの細切りなどでも大丈夫です、キュウリの細切りなら炒める必要もありませんよ。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

盛り付けの時にさば缶から立ち昇る味噌の香りが食欲をそそりますね。

三色丼だけあって、彩りもきれいです。

さて、味の方ですが、味噌の味が濃厚です!

豆板醤を入れて少しビリ辛にしてありますが、それでも味噌の甘みがしっかり前に出ています。

そして、さば缶独特の缶の臭みは、しょうがのすりおろしでしっかり消されていますね。

炒り卵は普通の三食丼掘りと同じ位置づけですが、細切りにしたピーマンは軽い苦みから口の中をさっぱりさせるというよりは、全体の味を締める役割の方が大きいような気がします。

お子さんには少し抵抗があるかもしれませんね。

そんなときはピーマンの代わりにきゅうりの細切りを添えてやればOKです。

かいわれ大根でもよいかもしれませんね。

まとめ

今回はひき肉の代わりにさばの味噌煮缶を使った「さば缶そぼろの3色丼」を作ってみました。

お弁当にも使えるレシピですので覚えておいて損はないと思います。

是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-お魚料理, アレンジ,
-, , ,

執筆者:

関連記事

餃子の皮でウィンナーとマッシュポテトを包む『ウィンナーポテトスティック』はボリュームおつまみ

SPONSORED LINK 餃子の若でアレンジレシピ 今回は餃子の皮を使ってボリュームたっぷりの『ウィンナーポテトスティック』を作ってみました。 ボリュームたっぷりですが、手でつまんで食べられるお手 …

簡単レシピ!ケチャップとウスターソースがあれば『オムハヤシ丼』は作れます。

SPONSORED LINK ハヤシライスのルーが無くても、ハヤシライスソースは作れます 今回はハヤシライスのルーを使うことなく、『オムハヤシ丼』を作ってみました。 ちなみにデミグラスソースやトマト缶 …

簡単レシピ!ダイエット中にも嬉しい豆腐を使ったのおつまみ『甘辛たれ豆腐』の作り方

SPONSORED LINK ボリュームはあるけどカロリーオフ 今回は豆腐丸ごと1丁を使用して、お手軽おつまみの『甘辛たれ豆腐』を作ってみました。 豆腐にオリジナルの「甘辛たれ」をかけるだけなのですが …

簡単レシピ!鶏もも肉と米を炊飯器に入れて味は濃い目の『ガリチキ胡椒飯』

SPONSORED LINK ちょっと濃い目の男飯を炊飯器で作る 今回は鶏もも肉を使ってちょっと濃い目の男飯『ガリチキ胡椒飯』を作ってみました。 材料を炊飯器に入れてスイッチを入れて待っていれば出来上 …

簡単レシピ!チーズたっぷり、決め手は味噌の「豚肉のカリカリチーズ焼き」

SPONSORED LINK みそとチーズの組み合わせて美味くないわけがない 今回はたっぷりチーズとみそ漬けした豚バラ肉を使って「豚肉のカリカリチーズ焼き」を作ってみました。 一目見れば、説明が無くて …

サイト内検索