孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ

簡単レシピ!牛肉を使って数分で出来るガッツリ系チャーハン、『焼肉キムチャーハン』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

オリジナルはパックごはんだけど、冷ご飯を使ってもいいんじゃない?

今回は牛薄切り肉を使って、ガッツリ系の『焼肉キムチャーハン』を作ってみました。

オリジナルではコンビニなどで売っているレンジで「チン」するパックごはんを使用していますが、普通の冷ご飯でも特に問題ないだろうと思いチャレンジしてみました。
レシピ動画を見ていて、美味しそうだったんですよね!
これは作ってみたいな、と。
以前、「ソース飯」を作ったのですが、あれの豪華版のような印象を受けました。
塩、胡椒による細かい味の調整を省いて、焼き肉のタレと醤油のみのねじ伏せるような味付けはまさに

「The 漢飯!!」

です。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
テーブルマーク パックごはん 2食(360g)
牛薄切り肉 150g
キムチ 50g
ごま油 大さじ2
焼き肉のタレ 大さじ3
醤油 大さじ 1
青ねぎ 適量

■ 手順
1. フライパンにごま油を引いて牛薄切り肉を焼き、 テーブルマーク パックごはんを加熱していない状態で加えて炒め合わせ、焼き肉のタレを加える。
2. 1にキムチを加えて炒め、青ねぎと醤油を加えてさらに炒める。
3. 皿に盛り付けたら、お好みで青ねぎをかけて完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

動画元ではパックごはんを使用していますが、今回は冷ご飯を使用しいます。
パックごはん温めずに使用するようですが、冷ご飯レンジで温めてから使用しています。
パラパラ感は温めた方が断然いいですよ。
焼き肉のタレは100円ショップで手に入れてきた醤油系中辛を使用しました。
このブログを書くようになってから我が家の焼き肉のタレの消費量が今まででは考えられないくらい上昇してしまいました。
便利ですね、焼き肉のタレ!
ねぎは冷凍の刻みねぎを使用しました。
あとは動画元レシピの材料、手順のままです。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    冷ご飯を使う場合は調理前にご飯をレンジで温めておきましょう。
    温め加減は、このまま食べても暖かいと感じるくらいで大丈夫です。
  2. フライパンにごま油をひいて牛薄切り肉を焼き、火が通ったらレンジで温めたご飯(動画元レシピでは加熱していないパックごはん)を加えて炒めた後、焼き肉のタレを加えます。
  3. 焼き肉のタレが全体に行き渡ったところでキムチを加えて炒め、青ねぎと鍋肌から醤油を加えてさらに炒めます。
  4. 盛り付け用の皿に盛り付けたら、お好みで青ねぎをかけて完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に作ってみた

焼き肉のタレの焼ける香ばしい香りがたまりませんね。
醤油を入れているのですが、ほとんど目立たないです。
焼き肉のタレも醤油系でかぶってしまったこともありますね。
今度は塩だれで試してみます。

さて、味の方ですが、

やっぱり美味いですよ、焼き肉のタレチャーハンは!

口に含んだ時の味の膨らみ方がすごいですね。
焼き肉のタレの濃厚で複雑な味牛肉の旨味、そしてキムチの辛さをしっかり米が吸い込んで、ふくよかなで且つパンチのある味に仕上がっています。
卵を使っていない割にはパラパラで、チャーハンらしさが出ていますね。

ボリューム感しては牛肉の独壇場です。
細かく切らずに、ドカン!と入れてやりましたからね。
(動画も牛肉は切ってませんよね?)
存在感も半端ないです。

気になっていたのは調理自体がこんなに大雑把なので塩、こしょうで味の微調整をしなくてよいのかという点ですが、ほとんど気になりません。
ただ、使用する焼き肉のタレやキムチによって味が大きく左右することも事実ですので、一応塩、こしょうは用意しておいた方がよいと思います。

まとめ

今回はガッツリ系チャーハン、『焼肉キムチャーハン』を作ってみました。
実際に作るとわかることなのですが、洗い物もほとんど出ません。
冷ご飯を温めるときに盛り付け用の皿を使用して温め、後はフライパンへ順番に材料を放り込んでいけば、包丁まな板も出さずに完成してしまいます。
だから、洗い物皿1枚、スプーン、炒め用のお玉、フライパンの4点
その上、調理時間は10分かからずこのクオリティーですから、春から一人暮らしを始める方には強力なレシピになると思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ,
-, ,

執筆者:

関連記事

ねぎ塩レモンで冷たいそうめんをさっぱりと食べるレシピ

SPONSORED LINK 今回は暑い日に是非お勧めしたい『ねぎ塩レモンそうめん』を作ってみました。 鶏ガラとレモンを合わせたスープにねぎ塩ダレとささみを具にしてさっぱりいただく麺メニューです。 冷 …

簡単レシピ!たまには醤油を使わない肉じゃが、「塩バター肉じゃが」を炊飯器で作ってみる!

SPONSORED LINK 肉じゃがの味付けは醤油だけじゃない!! 今回は醤油を使わずに作る「塩バター肉じゃが」に挑戦しました。 「挑戦」とは言っても、炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけですが・ …

簡単レシピ!本物の豚肉と見紛うほどの『車麩の角煮仕立て』の作り方

SPONSORED LINK 「なんちゃって」豚の角煮といえば・・・ 今回は「なんちゃって」レシピの定番、『車麩の角煮仕立て』です。 麩を豚肉に見立てるレシピは有名みたいですね。 一度は作ってみたいな …

パスタで釜玉風を作る!カルボナーラとは一味違うバターがポイント!

SPONSORED LINK 今回は具らしい具がなくても美味しく食べられる『釜玉風パスタ』を作ってみました。 釜玉といえばうどんなのですが、パスタでもいい味が出るんですね。 調味料もすき焼きのたれがメ …

簡単レシピ!身はさっぱりだけど、味付けはこってりの『トンテキ風ささみ丼』の作り方

SPONSORED LINK あっさりしたささみと濃厚だれのバランスが絶妙な丼 今回は肉の中でもあっさり系の鶏のささみを使って『トンテキ風ささみ丼』を作ってみました。 あっさり系とはいえ、鶏のささみを …

サイト内検索