孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理

簡単レシピ!ピーマンが余っているなら試してほしい「ピーマンと豚肉のごまみそ炒め」

投稿日:

SPONSORED LINK

ピーマンが余ったとき試してほしいおかずレシピ

スーパーに行くと、ジャガイモ、ニンジン玉ねぎなどはたいていパック売りになっていると思います。
そのパック売り野菜の中で、買ってはみたものの使い切れない状況に追い込まれやすいものといえばピーマンではないでしょうか。
今回はピーマンが少し多めに余ってしまったときにお勧めの「ピーマンと豚肉のごまみそ炒め」
ピーマンの苦みをうまく生かしたご飯のおかずにピッタリのメニューです。

出典:Youtube

レシピ

食材

(2人分/20分)
・ピーマン:4個
・豚こま肉:200g
・塩こしょう:少々(下味用)
・片栗粉:小さじ1杯
・ごま油:大さじ1杯
☆酒:大さじ1杯
☆みりん:大さじ1杯
☆砂糖:小さじ1杯
☆しょうゆ:小さじ1杯
☆みそ:大さじ2杯
・白すりごま:大さじ2杯

■下ごしらえ
豚こま肉は大きめのひと口大にカットします。

■作り方
①ピーマンはヘタを親指で中に押し込み、ヘタと種を取り除きます。半分にカットしてから乱切りにします。

②ボウルに豚こま肉を入れて、塩こしょう、片栗粉を加えて揉みこみます。

③フライパンにごま油を引いて中火で熱し、豚こま肉を入れて炒めます。

④肉の色が変わったら☆の調味料を加えて全体に混ぜ合わせ、ピーマンを加えてサッと絡め、白すりごまをふりかけて完成です。

⑤器に盛り付けてお好みで白ごまをふって召し上がれ♪

■コツ・ポイント
ピーマンはサッと炒めるとシャキシャキした食感になります。柔らかいのがお好みの方は、じっくり炒めてもOKです。今回は豚こま肉を使いましたが、豚バラ肉や牛こま肉でもおいしく作れますよ♪

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピ通りに作ってみました。
食材、分量、手順のいずれも変更、代用無しです。
一人分ならピーマン2個ですから、単身世帯なら丁度良い分量かと思います。

それでは手順を追っていきましょう。

  1. ピーマンを切り分けます。
    今回は動画と同じようにピーマンのヘタを親指で押し込んで、ヘタと種を取り除いた後、半分にカットして乱切りにしました。
    ヘタを押し込むときにピーマンを傷つけないように気を付けてくださいね。

  2. 一口大に切り分けた豚こま肉をボウルに入れて、こしょう片栗粉を入れて揉みこみます。
    今回は片栗粉の使用量が少ないので、肉が入っていたパックを利用して、パックの中でこの手順を行ってもいいかもしれません。
    洗い物はできるだけ出したくないですからね。
  3. 26㎝のフライパンにごま油をひいて中火で熱し、豚こま肉を肉の色が変わるまで炒めましょう。
  4. 肉の色が変わったら、みりん砂糖しょうゆみそを加えて全体に混ぜ合わせた後、ピーマンを加えてさっと絡めます。
    さらにすりごまを入れてかき混ぜましょう。
  5. 器に盛り付けて、お好みですりごまをふったら完成です。

動画は合わせみそのようですが、実際に作ったものは赤みそを使用しています。
使用するみそにより、かなり味に影響が出ると思いますので色々なみそを試してみて、これはと思うものをセレクトしておくといいかもしれませんね。

実際に食べてみた

盛り付けを終えて、あらためて完成品を見た感想ですが、ピーマンが4つ入るとさすがにピーマンが目立ちますね。
まるでピーマンが主役みたいです。
香りの方は「みそ」一色!
「白米用意しろ!」と言われているような感じにさえなる味噌一色の香りです。
香りに促されて、というわけではありませんが、白米を用意して、いざ試食!
肉を一切れ口に運んでみると、甘い味噌の味がして美味しいです。
すぐに白米をかき込みたくなりますね。
でも、何か一味足りないというか、味に締まりがないです。
これではごはんがないと、少し味がくどいような気がします。
そこでピーマンと肉をセットにして食べてみると、ピーマンの苦みが甘い味噌の味を締めて丁度良い味になりました。
実は作っているとき、塩、こしょうで味を調える箇所が無くて不思議に思っていたのですが、ピーマンの苦みで味を調整するのだと今はじめてわかりました。
下手に塩、こしょうで味を調えてしまうと、ピーマンと一緒に食べたときに味のバランスが崩れてしまう恐れがあるんですね。
ピーマンの使用量が多いのもこの辺りに理由がありそうです。
苦み以外に辛味が欲しい方は七味唐辛子をかけるのがお薦めです。
肉だけ食べているとどて焼きを食べているような感じですから、七味唐辛子が一番相性がいいはずです。

まとめ

今回は豚こま肉とピーマンを使った「ピーマンと豚肉のごまみそ炒め」を作ってみました。
実は作る前に「ピーマンがないときはししとうで代用できないかなあ・・・。」なんて考えていたのですが、この味はピーマンならではの味ですね。
どちらかといえば、苦みの効いたちょっと大人の味!
肉だけならご飯のおかず以外には考えられない味なのですが、ピーマンと合わせて口に運べばおつまみとしてもイケちゃうメニューです。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!フライパン1つで鶏胸肉のカレーソテーの作り方

SPONSORED LINK やっぱりカレー味は食欲をそそる 今回はカレーとチーズの黄金コンビを使った「鶏胸肉のカレーソテー」。 ご飯のおかずに良し、おつまみに良しのレシピですね。 チキンカレーとは違 …

簡単レシピ!山椒をしっかり効かせて豚バラブロック肉を焼き上げた『豚バラ山椒焼き』

SPONSORED LINK 豚バラブロック肉で豪快料理 今回は豚バラブロック肉と山椒を使って『豚バラ山椒焼き』を作ってみました。 すき焼きのタレに山椒を混ぜた「漬けダレ」に、豚バラブロック肉を丸ごと …

キュウリ、豚こま切れ肉を梅と塩昆布のタレで炒めるさっぱりした炒め物レシピ!

SPONSORED LINK おつまみにお薦めのさっぱり肉料理 今回は梅きゅうりと豚こま切れ肉で『豚こま肉の梅きゅう炒め』を作ってみました。 梅干と塩昆布の塩分が程よく、炒め物のはずなのにさっぱりして …

簡単レシピ!白米はいつもの2倍用意してほしい「豚肉のにんにく照り焼き」

SPONSORED LINK このメニューを作るときは白米をいつもの2倍用意すること! 今回は白米の大量消費必至メニュー「豚肉のにんにく照り焼き」を作ってみました。 肉好きの方なら皆さん納得していただ …

簡単レシピ!程よい酸味の甘辛ダレがオススメの鶏むね肉のお酢煮込み

SPONSORED LINK メイン食材よりもタレが目立ったレシピ 今回はタレがおいしいレシピのご紹介! この甘辛さが暑い日にお勧めの「鶏むね肉のお酢煮込み」です。 「また鶏胸肉かい!」と突っ込まれそ …

サイト内検索