孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 和食

簡単レシピ!鶏胸肉があれば自宅でも楽しめる『鶏むねつくね』の作り方

投稿日:2017年8月17日 更新日:

SPONSORED LINK

鶏胸肉を使って、自宅で「つくね」を作ってみる

居酒屋の串ものランキングでも人気の高い「つくね」
今回はその「つくね」コスパの高い鶏胸肉を使って、自宅で作る『鶏むねつくね』をご紹介します。
居酒屋のつくねは美味しいけれど、ボリューム感が足りないと感じている方。
材料費にも配慮されているレシピですから、自宅で作れば思う存分楽しめますよ。

出典:Youtube

レシピ

食材

2人分
・鶏むね肉 200g
・大葉 2枚
・長ねぎ 1/8本
・しょうゆ 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
・おろししょうが 小さじ1/2
・塩 少々
・こしょう 少々
・ごま油 適量
・酒 小さじ1
・しょうゆ/たれ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 小さじ2

■作り方
1.鶏むね肉を細かく切り、叩く。
2.大葉と長ねぎをみじん切りにする。
3.ボウルに1、2、しょうゆ、片栗粉、おろししょうが、塩、こしょうを加え、粘りが出るまで手でこねて丸く成形する。
4.フライパンにごま油をひき、3の両面に焼き色をつける。
5.酒を加え、フタをして弱火で蒸し焼きにする。
6.しょうゆ/たれ、みりん、砂糖を加え、よく絡ませる。
7.照りがでてきたら、完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も材料、分量、手順はレシピ通りです。
フライパンは20㎝でも十分作ることができますよ。
それでは手順を追っていきましょう。

  1. まずは鶏胸肉を細かく切っていきます。
    この時点で出来るだけ細かく切っておくと柔らかく仕上がります
    細かく切った肉はさらに叩いておきましょう。
    ちなみにフードプロセッサーをお持ちなら、そちらを利用することをお勧めします。
  2. 大葉と長ねぎをみじん切りにします。
  3. ボウルに切って、叩いた鶏胸肉とみじん切りにした大葉と長ねぎ、しょうゆ、片栗粉、おろししょうが、塩、こしょうを入れて、粘りが出るまで手でこねます。
    こね終わったら、適当な大きさで丸く成形してください。
    動画では5つに分けていましたが、お好みの数量にして構いません
    (5つだとかなり大きなつくねになりました)
  4. フライパンにごま油をひいて、中火で成型した肉を焼いていきます。
    両面に焼き色がつくまで焼いてくださいね。
  5. 焼き色がついたら、酒を加えて蓋をして弱火で蒸し焼きにしてください。
  6. しょうゆ/たれ、みりん、砂糖を加えてよく絡ませてください。
    砂糖はしっかり溶かしてくださいね。
    (しっかり溶かしておかないと焦げる原因になります。)
  7. 照りがでてきたら器に盛って、フライパンに残ったたれを上からかけて完成です。
    お好みで卵黄等を用意してみるのもよいかもしれません。
    (動画では卵黄がついています)

さて、試食です。
食卓に出した出したときは醤油のいい香りだけがしていたのですが、つくねを箸で割ってみたら大葉と生姜の香りが一気に広がってきました
とても香りのいいつくねですね。
香りでせめてきますよ、このつくね!
つくね自体も柔らかく仕上がっていて、簡単に箸が通りました。
そして、まずは何もつけずにそのままつくねを食べてみました。
しょうがと大葉は香りだけでなく、味の方でもしっかり主張しています。
大葉やしょうがの香りを苦手としている方は、大葉やしょうがの量を少なめにした方がよいかもしれません。
肉の方は全体的にサッパリしていて、少々たれが濃くなってもくどさを残しませんね。
卵黄をつけて食べても見たのですが、味がマイルドになって濃い味が好みの方は物足りないかもしれません。
その代わり、大葉としょうがの味もマイルドになりました。
で、濃い味好みで大葉やしょうがの味が苦手な方に試していただきたいのが「マヨネーズ」
もちろん、さらに七味唐辛子をつけていただいても構いません
マヨネーズをつけて食べてみたところ、若干タレの味はマイルドになるものの卵黄ほどではなく、大葉やしょうがの癖の強い味はかなり抑えられました
さすが、マヨネーズです!
つくね自体はおかずだけでなく、つまみとしても十分役目を果たせると思います。
(つまみとしては少しボリュームがありすぎるかもしれませんが・・・。)
丼にしてもきっとおいしいと思いますよ。

まとめ

今回はおかずに良し、つまみに良しのつくねをご紹介しました。
一度にたくさん作っておいて冷凍保存しておくのもいいかもしれません。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, 和食
-

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!ジューシーだけどさっぱり!「鶏もも肉の梅おろしステーキ」

SPONSORED LINK 食欲が落ちているなあと感じたときに試してほしい鶏料理 食欲が落ちているなあと感じたとき、どんな味が欲しくなりますか? ほとんどの方は辛い味か、サッパリした味が欲しくなるの …

手作りで洗い物ほぼゼロの巣ごもりハンバーグ

SPONSORED LINK やっぱりハンバーグは手作りがいい 冷凍食品のハンバーグは少し癖があるものもあり、敬遠する人もいるかもしれません。 最近評判のコンビニで販売されているレトルトハンバーグもい …

簡単レシピ!下味冷凍第3弾は鶏もも肉とたっぷりの玉ねぎで作る『ディアボラ風チキン』

SPONSORED LINK 下味冷凍第3弾は某ファミレスにもあるあのメニュー! 今回は鶏もも肉と玉ねぎを使って『ディアボラ風 チキン』を作ってみました。 材料の鶏もも肉や玉ねぎを等をジッパー付き保存 …

餃子の皮でウィンナーとマッシュポテトを包む『ウィンナーポテトスティック』はボリュームおつまみ

SPONSORED LINK 餃子の若でアレンジレシピ 今回は餃子の皮を使ってボリュームたっぷりの『ウィンナーポテトスティック』を作ってみました。 ボリュームたっぷりですが、手でつまんで食べられるお手 …

簡単節約レシピ!後味サッパリのねぎだく豚の竜田揚げの作り方

SPONSORED LINK 節約レシピとの食材いえば「豚のこま切れ肉」 節約レシピの食材といえば「もやし」、「鶏胸肉」、そして「豚こま切れ肉」。 今回は「豚こま切れ肉」を使って「ねぎだく豚の竜田揚げ …

サイト内検索