孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理

簡単レシピ!ピリ辛だけどあっさり「ピリ辛ダレの豚肉もやし丼」

投稿日:

SPONSORED LINK

アッサリだけど「食べた~!」って感じがする丼

豚ロースやもやしを使ったピリ辛料理ピリ辛ダレの豚肉もやし丼」。
でも、今回は炒めたりしません。
鍋に湯を沸かして、食材をくぐらせるだけ。
アッサリしていますが、ピリ辛の味付けと豚ロースやもやしのボリュームで最後に「食べた~!」って感じてもらえるレシピだと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材

■食材
・ごはん:300g (2杯分)
・もやし:200g(1袋)
・豚ロース薄切り:200g
・塩:少々
・酒:大さじ1杯

★しょうゆ:大さじ2杯
★みそ:大さじ1杯
★豆板醤:小さじ1杯
★砂糖:大さじ1/2杯
★にんにく:小さじ1杯
★ラー油:大さじ1/2杯

<トッピング>
・卵:2個(黄身のみ)
・万能ねぎ:適量

■下ごしらえ
・もやしは水洗いし、水気をきっておきます。

■つくりかた
①鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、塩を加えてもやしを入れて混ぜ、20秒ゆでます。 鍋からもやしを取り出し酒を加えて豚ロース肉を色が変わるまでしゃぶしゃぶします。

②ボウルに★の調味料を入れ、混ぜ合わせます。

③ ①のもやしと豚ロース肉に②のタレにつけて全体をよく混ぜ合わせ、5分おいて味をなじませます。

④ ③をご飯の上に盛り、卵黄をのせて刻んだ万能ねぎをかけたら完成です♪

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も食材と分量、手順はレシピ通りです。
こだわりどころは「みそ」。
レシピ通り作っても味噌が違えば、味は全く違ってくるのがこのレシピの面白いところです。

それでは手順を追っていきましょうね。

  1. 鍋に熱湯を沸かし、塩を加えてもやしを20秒ゆでて、取り出した後、酒を加えて豚ロース肉を色が変わるまでしゃぶしゃぶします。
    ロース肉はあらかじめ肉を開いておきましょう。
    肉が重なっていたりすると見栄えが悪いのもあるのですが、火の通りが均一に通らず、一枚の肉に固い部分と柔らかい部分ができてしまいやすくなります
  2. ボウルに調味料を混ぜ合わせますが、混ぜた後に少し味見してみてください。
    もやしが加わると味がかなり薄まります
    その分を見越して、味の調整をこに時点でしておいてくださいね。
  3. もやしと豚ロース肉にタレにつけて全体をよく混ぜ合わせ、5分おいて味をなじませている間に、冷ご飯を使われる人はここでレンジアップすると時間を効率的に使えます。
  4. 味をなじませた具をご飯の上に盛り、卵黄と万能ねぎをかけたら完成です!
    残った卵白の処理に困るという方は、温玉や電子レンジ500W/40秒で加熱した半熟目玉焼きなどを乗せてもよいと思います。

さて、試食です。
黄身を割る前にまずは肉の食べてみます。
柔らかい弾力があって、思っていた以上にタレが染みており、これはおいしいですね。
辛さの方は最初にピリッとはするのですが、あとに残らない感じで、辛い物が苦手な人には丁度良い感じではないでしょうか。
もやしも食べてみましたが、基本的には同じです。
食材が違うのに味わいはほぼ同じですね。
そこで、黄身を割って試してみました。
黄身を割って混ぜると、少しマイルドになりすぎる感がありますね。
辛い味を期待される方は手順2で濃い目の味にしておいた方が無難です。
辛さを求めない方はこのままでも大丈夫でしょう。
とはいえ、使用するみそによって、味は変わりますので、味見の手抜きはしないようにした方がよいですよ。
ご飯との相性はさすがに丼を謳うだけあってバッチりです。
ご飯一善では物足りないかも。
油をほとんど(ラー油は一応油と考えています)使用しないため、ヘルシー志向の方にも受け入れてもらえるのではないでしょうか。
それでいて満腹感がありますからダイエット中の方にもお勧めできるかも。
低糖質ダイエットをされている方はご飯を少なめにして、具だくさんにされることをお勧めします。

まとめ

ピリ辛なのにあっさり、もやしで暈増ししているから食材費を抑えることができて、満腹感をあるレシピだと思います。
また、味噌にこだわりのある方には、味噌を変えたり、ブレンドした味噌を使って作ってみるのもいいかもしれません。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理

執筆者:

関連記事

作り置きできる『ささみときのこのバターポン酢炒め』はコクがあるのにさっぱりしているレシピ

SPONSORED LINK 今回は作り置きが出来る『ささみときのこのバターポン酢炒め』を作ってみました。 淡白なささみにコクのバターとポン酢のさっっパリ感、それにキノコのエキスが一体となってお弁当に …

ひき肉にコチュジャンを使って少しピリ辛なそぼろ丼を作ってみた。

SPONSORED LINK このそぼろは絶対麺とも相性がいい! 今回はひき肉とコチュジャンを使って『韓国風親子そぼろ丼』を作ってみました。 調理簡単、お弁当などにも入れやすい「そぼろ」は、多めに作っ …

簡単レシピ!うどんに食べるラー油で炒めた豚肉をのせて『食べラー肉うどん』

SPONSORED LINK 食べるラー油で豚バラ肉を炒めると美味しいんですね! 今回は食べるラー油で炒めた豚バラ肉を具にする『食べラー肉うどん』を作ってみました。 食べるラー油で炒めた豚バラ肉を具に …

オーブンやトースターも使わない鶏むね肉の味噌チーズホイル焼き

SPONSORED LINK オーブンやトースターは持っていないけれど・・・・ ホイル焼きを言えば、オーブンやトースターを利用するのが定番ですが、今回はフライパンで蒸し焼きにする「鶏むね肉の味噌チーズ …

チューブ入りのからしを1本丸ごと使う「パリパリ鶏もも肉の辛子味噌焼き」の作り方

SPONSORED LINK チューブ入りのからしを1本丸ごと使う鶏料理 時々無性に食べたくなる味の一つに「味噌味」があると思います。 今回は、そんな時々無性に食べたくなる味噌味にチューブ入りのからし …

サイト内検索