孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ 野菜料理

簡単レシピ!『大根のラザニア風』は大根でもパスタの代わりが出来ると証明できるのか?

投稿日:

SPONSORED LINK

大根をパスタ代わりにしたラザニア

今回は、寒い季節にピッタリの大根料理
でも、煮物ではありません
大根をパスタの代わりにしてラザニア風に仕上げる「大根のラザニア風」を作ってみます。
以前、餃子の皮を使ったラザニアを作ったことがありましたが、なんだかんだいっても餃子の皮の元はパスタと同じ小麦粉
今回は根本から違う食材ですから、仕上がりがどのようになるか楽しみです。
まずはお手本となる動画をご覧になってくださいね。

出典:Youtube

レシピ

食材

2人分
・大根 1/2本
・合いびき肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・ケチャップ 大さじ4
・ウスターソース 大さじ2
・顆粒コンソメ 小さじ1
・酒 大さじ1
・水 50ml
・塩 少々
・こしょう 少々
・ピザ用チーズ 100g

■作り方
1.大根を3mm程の厚さにスライスして塩茹で/分量外をし、よく水気を切る。
2.耐熱容器に合いびき肉、みじん切りにした玉ねぎ、ケチャップ、ウスターソース、顆粒コンソメ、酒、水、塩、こしょうを入れ混ぜ合わせ、ラップをせずに電子レンジ600wで5分加熱する。
3.2をとり出して混ぜ、再びラップをせずに電子レンジ600wで10分加熱する。
4.耐熱皿に3、ピザ用チーズ、大根の順で上まで重ね、トースターで10分程焼き、完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料を半分にして、一人分で作ってみました
そのため、手順自体は変更していませんが、電子レンジでの加熱時間半分にしております。
また、調理時間短縮のため玉ねぎはみじん切り済みの冷凍食品を使用。
もっと調理時間を短くしたいときはミートソースをレトルト食品にしてしまいましょう。
そして、我が家にはトースターがありませんので、仕上げオーブンで焼きあげました。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 大根3mm程の厚さにスライスします。
    動画では包丁でスライスしていますが、今回は100円ショップなどで売っているスライサーを使用しました。
    スライスした大根を塩茹で(分量外)して、ざるなどでよく水気を切っておきましょう。
  2. 耐熱容器に合いびき肉みじん切りにした玉ねぎケチャップウスターソース顆粒コンソメこしょうを入れ混ぜ合わせ、ラップ無し600w/5分レンジ加熱をします
  3. 加熱した耐熱容器をとり出して、中身を混ぜ、再びラップ無し600w/10分レンジ加熱をします。
    (手順3、4はレトルト食品のミートソースを代用しても構わないと思います。作る量によっては、レトルト食品を使用した方が時間と食費を節約できるかもしれません)
  4. 耐熱皿に手順3、4で作ったミートソースピザ用チーズスライスした大根の順で上まで重ね、オーブン180℃/20分を目安にして、適度に焦げ目がついていれば完成です。

※今回は彩りが寂しかったので、最後に乾燥パセリを振ってみました。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

ミートソースが透けて見えないため、パッと見はポテトグラタンみたいに見えますね。

スプーンを差し込むと溶けたチーズとミートソースが出てきます。
そのまますくって、口に運んでみました。
まず頭に浮かんだことは、

「このメニュー、なんで今まで保留にしてたんだろう?」

以前から作る候補には挙げていたのですが、保留にしていた理由がわからなくなるほど美味いです。
大根、チーズ、ミートソースのマッチングがずば抜けています
そういえば、以前あるTV番組で大根をパスタ代わりにして調理したものを見たことがあったのですが、なるほど納得です。
大根の触感が煮たものや焼いたものと全く違っていますね。
パスタのようなモッチリ感はないのですが、不思議と「コシ」みたいなものがあるんですよ。
このコシがあるせいなのか、とろけたチーズのねっとり感がものすごく活きてきて、そこにミートソースが来たら「そりゃあ美味い」ですよね。
一人暮らしで大根を1本買ってしまうと余ってしまいませんか?
このメニューなら、すぐに消費できますよ。
今回は試食した後に後悔したことが2つあって、1つは前述の通り紹介を「保留」にしていたこと
もう一つは「一人分しか作らなかった」ことです。
一人分では満足できませんでした(T_T)
リピは確定しているので、次回は2人分作ってじっくり楽しみたいと思います。

まとめ

今回は作ることを保留にしていた理由を忘れてしまったくらい美味しくできた「大根のラザニア風」をご紹介しました。
オーブンやトースターを使用しなければならないところがネックなのですが、それさえクリアできれば、ミートソースをレトルトにしたりすることによって調理時間等の短縮が図れます。
寒い季節にこのメニューはかなりお薦めです。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ, 野菜料理
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!鶏もも肉とねぎで手軽に作れる『焼き鳥丼』リピート確定丼!

SPONSORED LINK こんなに簡単に作れるタレなのに、いい味です! 今回は鶏もも肉とねぎを使って『焼き鳥丼』を作ってみました。 フライパン一つで作るということもあるのですが、何よりもタレを作る …

簡単レシピ!いつものインスタントラーメンを冷麺にする『袋麺でビビン麺』のレシピ

SPONSORED LINK いつものインスタントラーメンでも冷麺は作れる! 今回は袋麺をを使って『袋麺でビビン麺』を作ってみました。 袋麺といっても冷麺専用のものではなく、普通の温麺用を使用します。 …

簡単レシピ!今度は豚バラ肉を使ったボリューム系「たぬき丼」

SPONSORED LINK 天かす丼のVresionⅡ 以前、「小エビと卵でとじた天かす丼」をご紹介しましたが、今回はその天かす丼のVersionⅡ! 豚バラ肉を使ってボリューム感をアップ。 夜食は …

簡単レシピ!豆腐を使ったヘルシー丼だが、味は濃厚な『豆腐の照り焼き丼』

SPONSORED LINK ヘルシーだが、淡白な豆腐をテリヤキだれで絡めれば・・・。 今回はヘルシー食材の豆腐を使って『豆腐の照り焼き丼』を作ってみました。 豆腐はカロリー控えめで栄養価も高い食材で …

簡単レシピ!少し甘酸っぱくて、後味さっぱりの『おかかぽん酢でナスの焼き浸し』

SPONSORED LINK おかかポン酢で味と香りにインパクトをつける! 今回はナスとポン酢とかつおぶしを使った『おかかぽん酢でナスの焼き浸し』を作ってみました。 ナスの煮浸しや焼き浸しといえば、だ …

サイト内検索