孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

パスタ 洋食

暑い夏には手軽にできるオクラたっぷりピリ辛の冷製アラビアータパスタ

投稿日:2023年8月4日 更新日:

SPONSORED LINK

今回は暑い夏にぴったり、「オクラたっぷりピリ辛の冷製アラビアータ」を作ってみました。

アラビアータソースのみで食べる冷製パスタもおいしいですが、オクラと合わせれば栄養面でも◎。
食感豊かで、彩りも鮮やか。
ニンニクの香りとピリッとした唐辛子の辛さは、夏バテ気味でも食欲をそそりますよ。

冷製パスタならではのシンプルなレシピなので、ランチにはピッタリの一皿です。
ぜひチャレンジしてみてください。

 

レシピ

材料(1人分)

  • スパゲティ(1.4mm) 100g
  • オクラ       4本
  • 水         1L
  • 塩         10g(茹で用)
  • ニンニク      1片
  • オリーブオイル   大さじ2
  • トマト缶(カット)  200g
  • 黒コショウ     適量
  • 鷹の爪(輪切り)   1g
  • 氷         たっぷり

作り方

  1. オクラの下ごしらえをします。
    まずは、動画で確認しましょう。↓

    今回は手っ取り早く電子レンジを使用して下ごしらえをします。
    オクラはさっと水で洗い、黒っぽいガクの部分で、実とヘタを切り分けます。
    塩を振って軽く擦ったオクラを、耐熱容器に入れてふんわりとラップして電子レンジで加熱します。
    加熱は電子レンジの機種にもよりますが、オクラ8~10本に対して600Wで1分前後。
    オクラが全体的に生よりも鮮やかな緑色に変わっていればOKです。
    加熱ムラがあれば、様子を見ながら10秒ずつ過熱を追加してください。

  2. ニンニクはみじん切りにします。
    今回はニンニクを真面目にみじん切りしましたが、チューブタイプのニンニクでも代用できると思います。
  3. 唐辛子オイルを作ります。
    耐熱容器(ココットのような小さ目でOK)にオリーブオイル、鷹の爪、ニンニクを入れてよく混ぜ、ラップなしでレンジ加熱します。

    焦げないように気を付けながら、600Wで1分~1分30秒ほど加熱してください。
  4. 1で加熱したオクラを厚さ5~8ミリくらいの斜め切りにします。
    断面は食べやすい広さにしましょう。
  5. ボウルにトマト缶、3で作った唐辛子オイルを入れます。
  6. トマト缶、唐辛子オイルの入ったボウルに手順4で斜め切りにしたオクラを入れてよく混ぜ合わせ、塩、黒コショウで味付けします。
    味を確かめて、しっかりとした味付けにし、ラップをかけて冷蔵庫で冷やします。
    この時、盛り付ける器も一緒に冷蔵庫で冷やしておきましょう。
  7. パスタ(スパゲティ)を茹でます。
    パッケージに書いてある時間プラス2分で茹でましょう。
  8. スパゲティが茹であがる前に大きめのボウルに麵を締めるための氷水を用意します。
    麺をしっかり冷やすため、たっぷりの氷を用意してください。
  9. スパゲティが茹であがったらザルにあげて、流水で粗熱をとり、7で用意した氷水につけて麺をしっかり冷やします。
    麺は「キンキン」という言葉がふさわしいくらいしっかりと冷やしましょう。
  10. スパゲティが冷えたら、しっかりと麺の水分を絞り切ります。
    あとから水滴などが落ちないように。
    不安ならばペーパータオルなどで麺を挟んで水分を取り除きましょう。
  11. 冷蔵庫からソースを取り出して、スパゲティを手早く和え、冷やした器に盛りつけます。

完成したものがこちら↓

 

ポイント

調理する上でポイントとなるのは以下の5つです。

  1. スパゲティは1.3mm~1.5mmを使用する
    少し重めのソースに絡ませるのでそれに耐えられて、且つ長めに茹でて氷水で締めても適度な硬さに仕上がる太さのパスタを使用しましょう。
  2. ソースの味はしっかりつける
    冷製パスタは料理の温度が低く、味を感じにくいことからしっかりと味を付けしましょう。
  3. 麺、ソース、盛り付けの器のすべてをしっかり冷やす
    料理の温度が中途半端にならないように麺、ソース、盛り付けの器のすべてをしっかり冷やしましょう。
  4. 氷水で締めた後のパスタは水分をしっかりと搾り取る
    パスタに水分がついた状態でソースと混ぜ合わせると、ソースの濃度が薄まって味がぼやけます。
    「これでもか!」というぐらいの気持ちでパスタの水分を搾り取りましょう。

まとめ

今回は「冷製アラビアータパスタ」を作ってみました。

実は冷蔵に余っていたオクラを消費するために作ったパスタですが、アスパラガスやブロッコリー、ナスなどの野菜とも相性はよいと思います。
あえていうならば、ソースの味がぼやけてしまう水分の多い具材は避けたほうが良いかもしれません。
水分の多い食材を使用する場合は、少し手間にはなりますがソースを煮詰めてから冷やせば解決するでしょう。

また、トマトソース自体を作るのが面倒という方もいらっしゃると思います。
もちろん、市販のアラビアータソースを使用していただいて構いません。
もし、市販のソースで辛さが足りないと感じた時は、手順3の唐辛子オイルを足して味の調整をしてみてください。

唐辛子オイルといえば、オイルボトルにオリーブオイルと唐辛子を入れてじっくり辛さを抽出したものがよく知られています。
しかし、賞味期限などもあり、おひとり様世帯で唐辛子オイルを常備するということは皆無でしょう。
ガーリックオイルもしかりです。
ちょい足し程度の利用ならば、手順3のような電子レンジを利用した即席オイルでも十分に効果があると思います。
機会があればぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-パスタ, 洋食
-, , , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!少しお洒落なサラダパスタを作るなら『レタスとレモンのサラダペンネ』がお薦め!

SPONSORED LINK 今回はレタスをたっぷり使った『レタスとレモンのサラダペンネ』を作ってみました。 パスタと一緒に野菜をしっかり摂ることが出来るレシピがこれ。 見た目も爽やかな冷製お洒落パス …

簡単レシピ!カツはカツでも肉と揚げ油は使わずに作る『ツナマヨかつ』の作り方

SPONSORED LINK 今回は肉を使わず、ツナ缶を使って『ツナマヨかつ』を作ってみました。 作り方は肉を使うよりも簡単! 缶詰の中身をポン!と出して、マヨネーズをぬって、トースターで焼くだけ! …

簡単!しらすと大葉を使った和風冷製パスタの作り方

SPONSORED LINK これは絶対失敗しないだろうと自信をもって選んでみました! 実は「これは美味い!」という冷製パスタをお店で食べたことがございません。 その原因となっているのが「酸味」。 ど …

簡単レシピ!揚げないがソースは用意してほしいカニクリームコロッケ

SPONSORED LINK 揚げなくてもクリームコロッケは作れる? 今回は少し変わり種をご紹介します。 題して『揚げないカニクリームコロッケ』! 揚げ油でクリームコロッケを揚げません。 そして滅茶苦 …

簡単レシピ!市販のルーは使わず、ケチャップと中農ソースで作る『角煮シチュー』

SPONSORED LINK 市販のシチューのルーやデミグラスソースを使わず、美味しいシチューを作ってみる 今回は寒い時期にピッタリで、ちょっと特別な日に出すこともできるメニュー、『角煮シチュー』を作 …

サイト内検索