孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

パスタ

鶏皮をカリカリに焼いてパスタにのせるアレンジペペロンチーノのレシピ

投稿日:

SPONSORED LINK

鶏皮をカリカリに焼いてパスタにのせるアレンジペペロンチーノのレシピ

カリカリに焼いた鶏皮をトッピングすれば食感のアクセントになる

今回は冷凍庫にまとめて保存しておいた鶏皮をパスタのトッピングにした『鶏皮ペペロンチーノ』を作ってみました。

いつものペペロンチーノにカリカリに焼いた鶏皮をトッピングして食感を豊かにしたパスタレシピです。
ペペロンチーノだけではちょっと物足りないという方にはコスト的にもお薦めのレシピではないでしょうか。
そして、今回は材料こそ同じですが、手順を変えて調理してみました
ペペロンチーノらしさを損なわず、ボリュームアップができるていると思います。

ペペロンチーノに少し変化を与えたいとき、参考になったらうれしいです。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
パスタ(7分茹でタイプ) 200g
鶏皮 150g
水 700cc
にんにく 5片
オリーブオイル 大さじ3
輪切り唐辛子 小さじ1
塩 適量
胡椒 適量
青ねぎ 多めに

■ 手順
1. にんにくは薄切りにする。電子レンジ専用のパスタ容器にパスタ、水、塩を入れ、600Wのレンジで10分ほど加熱する。
2. フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを軽く炒めたら一旦取り出し、鶏皮を加えて塩胡椒をし、カリカリになるまで焼く。
3. にんにくを戻し、輪切り唐辛子と茹で上がったパスタを加えて絡め、塩で味を調え、青ねぎを加える。
4. 皿に盛り付けて胡椒をかけたら完成!

■ 調理時間
20分

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

前述の通り、今回は材料こそ同じですが、手順を変更しております、
ペペロンチーノは材料こそ少なくて済むのですが、その分デリケートなレシピだと思います。
よりペペロンチーノらしさが出るように手順を変更しましたので作る前には必ず手順を確認してくださいね。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 材料の下ごしらえをします。
    にんにくは皮を剥き、中の芽を抜いて、スライスします。
    鶏皮は焼いたときに縮むことを考慮して一口大に切り分けます。
    (鶏皮はお好みの大きさに切り分ければOKです。トッピングとして使いやすい大きさにしましょう)
    鍋に湯を沸かします。沸いたら水の量の1%くらいの量の塩を入れましょう。
    (動画元レシピはパスタをレンジで茹でますが、使用するパスタに制限がかかってしまうので、汎用性を考えて今回は鍋で茹でます)
    青ねぎは小口切りにしましょう。
    (冷凍の刻みねぎでもOKです)
  2. フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを弱火でじっくり炒めてきつね色になったら一旦取り出します。
  3. にんにくを炒めたフライパンに鶏皮を入れて塩胡椒をし、カリカリになるまで炒めましょう。
    カリカリになったら、鶏皮も一旦取り出しておきます。
  4. 鶏皮を取り出したところで、パスタを鍋に投入します。
  5. にんにくや鶏皮を焼いたフライパンに輪切り唐辛子とパスタの茹で汁を入れて、フライパンに残っていたオリーブオイルを乳化させます。
    ここでソースの具合を見るために味見をしておきましょう。
    塩分が強すぎた場合は少し水を加えて調節しても構いません。
  6. きつね色に焼いたにんにくのスライスの半分と茹で上がったパスタ、青ねぎを乳化させたオリーブオイルの入っているフライパンに加えて、和えるような感じでパスタに絡めます。
    注意点としてはパスタを決して炒めないこと。
    パスタとソースを和えるという意識で火加減などを決めてください。
  7. 皿に盛り付け、カリカリに焼いた鶏皮と残しておいたにんにくのスライスをトッピングして完成です。

※動画元では最後に黒こしょうをかけますが、ここはお好みで決めてくださいね。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

動画元は「漢飯」と表記されていますのでワイルド感のある盛り付けになっていますが、今回はワイルド感控えめの盛り付けにしてみました。
輪切り唐辛子の赤、青ねぎの緑、きつね色のガーリックと彩りも豊かですね。
鶏皮を乗せることでボリューム感も出ていると思います。

さて、味の方ですが、パスタはちゃんとペペロンチーノになっていました。
しっかりソースをパスタが吸い込んで、少しピリッとした唐辛子の辛さが味を締めています。
鶏皮と一緒にパスタを食べると食感の違いを口の中で感じることができて、いつものペペロンチーノとは別物ですね。
このパリパリっとした食感は鶏皮ならではのものだと思います。
モチッとしたパスタには良いアクセントとなっていますね。
そして、青ねぎが入ることによって後味がベトベトしません。
普通のペペロンチーノならば、青ねぎは使わないのですが、ちょっとしたアレンジとしては効果が大きいと思います。
ただでさえ鶏皮から出た脂で油っこくなっていますから、余計に青ねぎの存在が大きく感じるのでしょうね。

まとめ

今回はペペロンチーノのアレンジレシピとして『鶏皮ペペロンチーノ』を作ってみました。
珍しく、手順を変更しての調理となりましたが、上手くまとめることができました。
動画元のオリジナルレシピも味、特に食感が豊かになって、その上ボリュームの出るのにコスト自体は抑えることが出来る良レシピだと思います。
是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-パスタ
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!優しい味で心も身体も温めるワンポットパスタ「ほうれん草ときのこのクリームスープパスタ」

SPONSORED LINK 温まりたいときに食べたいスープパスタをワンポットで作る 寒くなると温かい食べ物が欲しくなりますよね? 特にクリームスープなどは優しい味で心も身体も暖かくします。 しかし、 …

簡単!しらすと大葉を使った和風冷製パスタの作り方

SPONSORED LINK これは絶対失敗しないだろうと自信をもって選んでみました! 実は「これは美味い!」という冷製パスタをお店で食べたことがございません。 その原因となっているのが「酸味」。 ど …

簡単レシピ! 夜食にピッタリな「酒蒸しキノコパスタ」の作り方

SPONSORED LINK 夜食用のレシピを増やしてみる 残業などで遅くなったとき、コンビニの弁当は胃に重いし、カップラーメンでは物足りない。 でも、調理には時間かけたくないと考えたことはありません …

簡単レシピ!トロトロたまごにだしの味を効かせたパスタ『ぺぺたま』の作り方

SPONSORED LINK カルボナーラとは一味違うトロトロたまごのパスタ 今回は卵とめんつゆを使って、巷で人気といわれている『ぺぺたま』を作ってみました。 ペペロンチーノとカルボナーラを足して2で …

簡単レシピ!さんまの缶詰でパスタを作る『サンマ缶de和風パスタ』

SPONSORED LINK 魚も取らなきゃね! 今回はさんま缶を使った和風パスタをご紹介します。 このブログ、肉料理(特に鶏胸肉)が多いので何とか魚料理もご紹介できればと探してみました。 ただ、「フ …

サイト内検索