孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

中華料理

手間も練りごまも不要!食べたい時にすぐできる冷たい豆乳担々麵!!

投稿日:

SPONSORED LINK

今回は冷たいながらもしっかりとした味付けの「練りごま不要の冷たい豆乳担々麵」を作ってみました。

暑い夏はサッパリ系もよいのですが、やっぱりパンチのある味も捨てがたい。
そして、とにかく簡単に、冷蔵庫にあるものや保存期間が長い食材を使いたい。
そんな独身世帯あるあるの事情を反映した上で、あっという間にできてしまう冷製豆乳担々麺を考えてみました。

ぜひチャレンジしてみてください。

レシピ

以下が材料と作り方です。
独身世帯に賞味期限の短いひき肉が常備してあるとは考えにくいので、肉味噌には冷凍肉団子を使ってみました。
冷凍肉団子ならば細かい下味などは最初からついているため、使用する調味料の数を減らすことができます。
もちろん冷凍のハンバーグでも代用できますよ。

材料

1人分
・中華麺      1玉
・冷凍肉団子    5つ(約70g)
・甜麺醤      小さじ2
・豆板醤      小さじ1
・豆乳       100cc
・すりごま     大さじ1
・醤油       小さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ1
・ラー油      お好みの量
・万能ねぎ     お好みの量
・氷        たっぷり

※ひき肉が冷蔵庫にあれば、それを使用していただいて構いません。

作り方

  1. 冷凍肉団子を耐熱容器に入れて電子レンジで600W/2分加熱します。
  2. 加熱した肉団子をスマッシャーやスプーンなどで潰してバラバラにします。
  3. 肉団子がバラバラになったら、甜麺醤、豆板醤を入れてよく混ぜ、電子レンジで600W/2分加熱します。
  4. ボウルにすりごま、鶏がらスープの素、醤油、豆乳を入れて味にムラが出ないようによく混ぜてスープを作ります。
  5. 手順3のスープと盛り付け用の器を冷蔵庫(急いでいる時は冷凍庫でもOK)に入れて冷やします。
    (もし時間があれば、スープを少し煮詰めてから冷やしてください。麺への絡み方が違ってきます。)
  6. 鍋に湯を沸かし、パッケージに記載された茹で時間で中華麺を茹でます。
  7. 中華麵が茹で上がったら、たっぷりの氷水で麺をキンキンに冷やしてしっかり水分を絞ります。
  8. 冷蔵庫で冷やした盛り付け用の器に手順6の麺を盛ります。
  9. 冷蔵庫で冷やしたスープをもう一度お玉などでしっかりとかき混ぜて、麺の上から回しかけます。
  10. 肉味噌を麺の上に乗せて、さらにその上に万能ねぎを乗せます。
  11. ラー油を垂らして完成です。

ポイント

  1. 肉味噌、スープの味はしっかりつける
    冷製の料理は味を感じにくいことからしっかりと味を付けしましょう。
    味が薄いと感じたり、ぼやけていたら少しずつ調味料を足してはっきりとした味に仕上げてやりましょう。
  2. 必ずスープを麺にかける前にかき混ぜる
    冷蔵庫で冷やしている間にすりごまが沈殿することがあります。スープを麺にかける前にもう一度よくスープをかき混ぜてください。
  3. 麺、ソース、盛り付けの器のすべてをしっかり冷やす。
    料理の温度が中途半端にならないように麺、ソース、盛り付けの器のすべてをしっかり冷やしましょう。
  4. 氷水で締めた後の中華麺は水分をしっかりと搾り取る。
    麺に水分がついた状態でスープと混ぜ合わせると、味が薄くなったり、味がぼやけたりします。
    「これでもか!」というぐらいの気持ちで麺の水分を搾り取りましょう。

ガッツリ冷製豆乳担々麺に取り組むなら

もっと攻めた豆乳担々麺を作ってみたい方もいらっしゃると思います。
おまけみたいな感じになってしまいますけど、レシピだけは載せますね。

肉味噌

材料
豚ひき肉     130g
生姜       1片
ニンニク     1片
豆板醤      大さじ1
甜麺醤      大さじ2
砂糖       小さじ1
合わせ味噌    大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
ごま油      適量
水        100cc

作り方
1.しょうが、にんにくをすりおろす。
2.フライパンにごま油を入れてすり下ろしたしょうが、にんにくを入れて弱火にかけて、香りを出しながら炒める。
3.しょうが、にんにくの香りが出てきたら豚ひき肉を入れてしっかり炒める。
4.豚ひき肉から出る油が透明になったら、豆板醬を加えてさらに炒める。
5.豆板醤の香りが出てきたら、甜麺醤、砂糖、合わせ味噌、鶏がらスープの素をいれて炒める
6.水を入れてよく混ぜ合わせ、水分がなくなったら火から下ろして完成。

スープ

材料
豆乳   200ml
すりごま 大さじ3
醤油   大さじ2
砂糖   小さじ1
ニンニク 2片
唐辛子  1本(みじん切り)
ごま油  大さじ2

作り方
1.ボウルに豆乳、すりごま、醤油、砂糖を入れてよく混ぜてゴマダレを作る
2.ニンニクは皮をむいて包丁の腹で潰す。
3.フライパンにごま油を熱し、ニンニク、唐辛子を香りが出るまで炒める。
4.ニンニクの香りがたってきたら、手順1で作ったゴマダレをフライパンに入れて煮詰める
5.手順4で煮詰めたスープを冷蔵庫でよく冷やす。

スープを煮詰めて水分を飛ばすだけで濃厚さが全く違ってきます。
煮詰めすぎても、冷水で水分を足せばOKです。

麺をパスタで代用する場合

中華麺よりもパスタを常備しているほうが圧倒的に多いと思います。
ここではパスタをより中華麺に近づける方法を記載します。

材料
パスタ(太さ1.4mm以下) 100g
水           1L
重曹          大さじ1

茹で方
1.鍋に重曹と水を入れて沸騰させる。
2.パスタのパッケージに記載された茹で時間プラス2分でゆで上げる。
3.パスタについたぬめり(重曹)をしっかりと流水でを洗い流す。
4.氷水で締める。

※沸騰した鍋に重曹を入れるとすごい勢いで泡立って吹きこぼれることがあります。

まとめ

今回は「練りごま不要の冷たい豆乳担々麵」を作ってみました。

できる限り独身世帯の家に常備してありそうな(100円ショップで手に入りそうな)材料を使ってまとめてみました。
中華麺に関してはパスタで代用してもらっても構いません。
そして、パスタの太さに関しては1.4mm以下のものがおすすめです。
まずは作ることを楽しみながらチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

-中華料理
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ニラ玉にスイートチリソースをかけるだけでご飯のすすむレシピ

SPONSORED LINK 今回はニラ玉にスイートチリソースをかけた『ニラ玉チリソース』を作ってみました。 ごま油で炒めたふわふわの卵に甘辛のスイートチリソース。 「豆板醤を使ったチリソースは辛すぎ …

フライパン1つの簡単レシピ!ピリッとした鶏胸肉のチリソース

SPONSORED LINK 寒い冬はもちろん、夏でもオフィスの冷房等で体が冷え切ってしまうことがあると思います。 健康の面でも体の冷やし過ぎは良くないことが知られています。 そんな時にはチリソースの …

むね肉をマヨネーズ&オイスターソースで和えるだけの鶏マヨ、「揚げ鶏のオイマヨソース」

SPONSORED LINK 今回は人気メニューの鶏マヨを少しアレンジした「揚げ鶏のオイマヨソース」を作ってみました。 鶏マヨのソースといえば、マヨネーズとケチャップが定番のようですが、今回はケチャッ …

レバーが苦手でも鶏むね肉を使ってレバニラ風もやし炒め!

SPONSORED LINK 今回は鶏むね肉をレバーの代わりにした 「鶏むね肉のレバニラ風もやし炒め」 を作ってみました。 レバニラ炒めは栄養価も高く美味しいのですが、レバーの下処理など一人暮らしの食 …

簡単でたれも美味しい『焼き油淋鶏』なら揚げなくてもパリパリ食感でカロリーオフ!

SPONSORED LINK 今回は揚げなくてもカリカリの食感を楽しめる『焼き油淋鶏』を作ってみました。 焼き揚げるので皮はパリパリ! でも、揚げ物にはしないのでカロリーはオフ! しかも調理は簡単で、 …

サイト内検索