孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

和食

簡単レシピ!れんこんと豚こま切れ肉を使って『れんこんと豚肉のてりてり煮』を作ってみた!

投稿日:2018年1月17日 更新日:

SPONSORED LINK

ほぼ同じ食材や調味料を使っているメニューと味くらべ

今回はれんこん豚こま切れ肉を使って『れんこんと豚肉のてりてり煮』を作ってみました。

実は以前、『れんこんと豚肉のてりてり煮』と同じような食材や調味料を使って「豚肉とれんこんの甘辛炒め」というメニューを作ったことがあります。
調理手順を確認したところ、「豚肉とれんこんの甘辛炒め」は豚肉とレンコンを揚げ焼きにして甘辛タレに絡めるのに対し、『れんこんと豚肉のてりてり煮』煮込み

今回は『れんこんと豚肉のてりてり煮』「豚肉とれんこんの甘辛炒め」の味くらべをしながら試食レビューをしてみたいと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材

2人分
・れんこん 200g
・豚こま切れ肉 200g
・砂糖 大さじ2
・酢 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・水 200ml
・和風顆粒だし 小さじ1
・サラダ油 適量

■作り方
1.れんこんは8mm幅の輪切りにする。
2.フライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉を炒める。
3.色が変わってきたら、1を加えて炒める。
4.砂糖、酢、しょうゆを加えて1分程炒め、さらに水、和風顆粒だしを加える。
5.時々混ぜながら煮詰め、汁気が飛んだら完成!
調理時間:15分

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はそのままで調理を進めました。
とは言っても、れんこん市販の冷凍食品を使用しております。
おかげで包丁とまな板の出番はありませんでした
一人暮らしの方は上手く市販の冷凍食品を利用すれば、調理や後片付けの時間をかなり削減できますよ

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 動画元レシピではれんこん8mm幅の輪切りにするところですが、今回は市販の「冷凍れんこん」を使用したため、この手順は省略できました。
    冷凍れんこん、既に8mmくらいの幅の輪切りにされているので便利です!
  2. フライパンにサラダ油をひいて、豚こま切れ肉を炒めます。
  3. フライパンで炒めている豚こま切れ肉色が変わってきたら冷凍れんこん(動画元レシピ通りなら8mm幅の輪切りにしたれんこん)を加えてさらに炒めます。
  4. 豚こま切れ肉とれんこんを炒めているフライパンに砂糖しょうゆを加えて1分ほど炒め、さらに和風顆粒だしを加えて煮ていきます。
  5. 様子を見つつ、時々混ぜながら煮詰めて汁気を飛ばしていきます
    汁気が飛んだら、盛り付け用の器に盛って完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

「豚肉とれんこんの甘辛炒め」の時は、作り置き用のメニューということもあり、1日置いての試食でしたが、今回は出来立てアツアツの状態で試食です。

まずはれんこんから。
味の染み込み具合ですが、これは言うこと無しです。
バッチり染みてます!
染み込み具合だけで較べれば「豚肉とれんこんの甘辛炒め」よりも上ではないでしょうか。
そして、「豚肉とれんこんの甘辛炒め」同様、酢の酸味はほとんど感じません
酸味が苦手な方、安心してくださいね。
どちらかと言えば甘めの醤油味がしっかり染み渡ったれんこんとなっていますが、甘ったるくはありません
「豚肉とれんこんの甘辛炒め」に較べれば薄味であっさりした感じです。
食感に関しては一言でいえば、

「ホクホク食感!」

「パリッ」とか「サクッ」というよりは柔らかめの「ホクホク」と言った仕上がりです。
まさに「The煮物」ですね。
今回の調理では、歯を悪くされている方にも食べれそうなくらいの固さになっていると思います。

次に豚こま切れ肉ですが、こちらは時雨煮のような味と触感になりました。
れんこんに較べて豚こま切れ肉の方が味はよく染み込んでいますね。
ただ、「豚肉とれんこんの甘辛炒め」の豚肉に較べて若干パサつきがあるように感じました
多分「豚肉とれんこんの甘辛炒め」の豚肉は片栗粉でコーティングしてあるため、肉のしっとり感を保ちやすいのでしょう。
だからと言って肉が固くなっているというわけではありませんからご安心を。

今回はほぼ同じ食材を使用して若干調理法が異なる2つのメニューを較べながら試食したのですが、気が付いたことを1つ
「豚肉とれんこんの甘辛炒め」肉を引き立てるためのれんこんなのですが、『れんこんと豚肉のてりてり煮』れんこんを引き立てるための肉になっていました。
確かにメニュー名を見れば最初に主役の食材が出てきているのですが、若干調理法を変えるだけ主役と脇役がこんなに見事にひっくり返ってしまうのには驚きました。

まとめ

今回はれんこんと豚こま切れ肉を使って『れんこんと豚肉のてりてり煮』を作ってみました。
あっさりしていますが、飽きの来ない味付けが『れんこんと豚肉のてりてり煮』「ウリ」なのではないでしょうか。
このブログでは動画で紹介されたメニューが本当に「簡単」「おいしい」のかを検証するというのが目的の1つとなっていますが、今回のようにほぼ同じ食材を使用して若干調理法が異なるメニュー食べ較べてみるのも調理法を深く理解する上で面白いと感じました。
さすがに一度に両方作って較べてくださいとは言えませんが、時間があれば是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-和食
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!余っているワサビがあったら『鶏モモ肉のわさび醤油』を試してみて!

SPONSORED LINK ワサビをお刺身にだけ使っているのは勿体ない ワサビといえば、最初に思いつくのはお刺身。 でも、刺身だけだと使い切れないこと、ありませんか? ワサビは肉料理にも使われること …

フライパンでオクラ、玉ねぎ、桜エビの簡単かき揚げ!

SPONSORED LINK 低カロリーで大きなかき揚げを食べたい ランチでそばを食べたいなあって考えたとき、次に出てくるのはトッピング。 わかめやとろろ、油揚げ。そして忘れてはいけないのが天ぷら。 …

簡単レシピ!少し甘酸っぱくて、後味さっぱりの『おかかぽん酢でナスの焼き浸し』

SPONSORED LINK おかかポン酢で味と香りにインパクトをつける! 今回はナスとポン酢とかつおぶしを使った『おかかぽん酢でナスの焼き浸し』を作ってみました。 ナスの煮浸しや焼き浸しといえば、だ …

簡単レシピ!インスタントラーメン感覚で出来る『油そばそうめん』

SPONSORED LINK インスタントラーメンのノリで作れるそうめんレシピ 今回はご紹介するレシピは『油そばそうめん』! 湯を沸かす時間を除けば調理時間は本当に5分ほど。 ランチに夜食、トッピング …

簡単レシピ!鶏胸肉があれば自宅でも楽しめる『鶏むねつくね』の作り方

SPONSORED LINK 鶏胸肉を使って、自宅で「つくね」を作ってみる 居酒屋の串ものランキングでも人気の高い「つくね」。 今回はその「つくね」をコスパの高い鶏胸肉を使って、自宅で作る『鶏むねつく …

サイト内検索