孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理

貧血予防や美肌効果を茹でて、浸けるだけで手に入れる『ネギだれすなぎも』

投稿日:

SPONSORED LINK

鉄分不足ならレバー、だけじゃないんです!

鉄分不足でサプリメントなどを摂取しておられる方もいらっしゃると思います。
鉄分不足といえばレバーが有名ですが、臭いなどが苦手な方は少なくないですよね?
そんな方にお薦めなのが、居酒屋さんでもおなじみの「砂肝」。
居酒屋さんでは串に刺して焼いた焼き鳥の砂肝をよく目にすると思いますが、串に刺して焼くのは手間がかかりますよね。
そこで、今回は茹でて、漬け込むだけで美味しく食べることが出来る『ネギだれすなぎも』を作ってみました。
これなら手軽に砂肝を食べることができますよ。
ちなみに砂肝は美肌効果も高いとか・・・。
一度は試してみる価値があるレシピだと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材

(2人前)
砂肝…300g
ごま油…大さじ1
しょうゆ…大さじ3
長ねぎ…1本
塩こしょう…適量

【作り方】

1.砂肝の筋(白い部分)を切り落とし、縦に半分に切る。
2.沸騰したお湯に塩をひとつまみを入れ、砂肝を10分ほど茹でる。
アクが出てきたらその都度取る。
3.ごま油、しょうゆ、みじん切りした長ねぎ、塩こしょうを混ぜあわせ、タレを作る。
4.茹で上がった砂肝が熱いうちにタレをからめる。
5.1時間程置いて、味を染み込ませたら完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は砂肝さえ用意できていれば特に買い足すこと物がなかったため、動画元のレシピ通りに進めていきました。
レシピ通りといっても、実際にすることは砂肝を茹でて、漬け汁に浸けるだけなのですが・・・。
それでは手順を追っていきましょう。

  1. 砂肝は筋(白い部分)を切り落として、さらに縦に半分り切ります。
    スーパーによっては最初から砂肝をカットした状態でパックにして売っていることもあると思います。
    時間がないときや余分なごみを出したくないときなどはカットされたものを使うのもいいかもしれません。
    カット物を使うときに注意すべき点は出来上がったときの大きさをコントロールし難い点。
    大きくカットされているものはまだよいのですが、カットが小さい場合、火を通すと縮んでさらに小さくなります。
    そのため、本当に作りたいものよりも仕上がりが小さくなったり、漬け込む場合は漬け込み時間をコントロールする必要が出てくるかもしれませんね。
  2. 鍋にお湯を沸かして、沸騰したらひとつまみの塩と砂肝を入れて、10分ほど茹でます。
    茹でている間に砂肝から灰汁が出てきます
    今回は結構な量の灰汁が出てきて、その都度灰汁取りをしています。
  3. 砂肝を茹でている間にごま油、醤油、みじん切りした長ねぎ、塩胡椒を混ぜ合わせてタレを作ります。
    ねぎは冷凍食品のねぎを使用しても問題ないと思います。
  4. 砂肝が茹で上がったら、ざるにあげて、水気をしっかり切って熱いうちにタレに絡めます。
  5. タレに絡めた砂肝を1時間ほど寝かせて、味が染み込んだら完成です。

味を染み込ませる時間は1時間ほどですが、実際にはお好みの味になれば漬け込みは完了です。
味の具合を見るという口実でつまみ食いしてもよいかもしれません。

実際に食べてみた

完成した砂肝を器に盛って試食してみました。
砂肝はレシピ通りのカットでおつまみとして丁度良い大きさに仕上がりました。
一口より少し小さめのサイズです。
噛んでみると、砂肝独特の歯ごたえはありますが、想像していたよりも食べやすい固さです。
想像していた固さとは居酒屋さんなどで出てくる串焼きにした砂肝の固さですね。
固さの面では串焼きよりも食べやすい固さです。
味の方は、1時間でおつまみには十分な味に仕上がっていました。
醤油の味が中まで完全に染み込んでいるわけではなく、纏っているような感じ
一つ食べ終わるころには口の中では味が消えています。
ご飯のおかずとしても使えるレベルだと思いますよ。
実際にご飯の友として試してみましたが相性も悪くありません。
さすがに、砂肝だけをおかずにして晩御飯とするのは少し寂しいかもしれませんが・・・。

まとめ

今回は砂肝を使って手早くできる『ネギだれすなぎも』をご紹介しました。
砂肝は栄養効果も高いようで、鉄分不足で貧血気味でもレバーが苦手な方にはお薦めの食材です。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!玉ねぎ好きなら作ってほしい「鶏肉と玉ねぎのにんにく味噌蒸し」の作り方

SPONSORED LINK 調味料は最低限、サラダ油も使わない超シンプルメニュー 今回はサラダ油を使わず、調味料は味噌と酒(塩こしょうは別として)だけという超シンプルメニュー「鶏肉と玉ねぎのにんにく …

簡単レシピ!山椒をしっかり効かせて豚バラブロック肉を焼き上げた『豚バラ山椒焼き』

SPONSORED LINK 豚バラブロック肉で豪快料理 今回は豚バラブロック肉と山椒を使って『豚バラ山椒焼き』を作ってみました。 すき焼きのタレに山椒を混ぜた「漬けダレ」に、豚バラブロック肉を丸ごと …

餃子の皮でウィンナーとマッシュポテトを包む『ウィンナーポテトスティック』はボリュームおつまみ

SPONSORED LINK 餃子の若でアレンジレシピ 今回は餃子の皮を使ってボリュームたっぷりの『ウィンナーポテトスティック』を作ってみました。 ボリュームたっぷりですが、手でつまんで食べられるお手 …

簡単レシピ!ごまだれドレッシングにひと手間加えた棒々鶏ダレが秀逸の『レンチン棒棒』

SPONSORED LINK きゅうりの代わりにキャベツの千切りを使ってみました 今回は完全わがまま企画として鶏もも肉を使った『レンチン棒棒』を作ってみました。 とにかくたっぷりの野菜がとれて、早く食 …

簡単レシピ!手間をかけずにボリューム満点のジンジャーチキンの作り方

SPONSORED LINK 生姜焼きの肉は豚だけじゃない 鶏肉が続いていることは重々承知なのですが、美味しいんですよね、鶏肉。 特にもも肉は柔らかくて、ジューシーで、色々なメニューに利用できて重宝こ …

サイト内検索