孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理

「鶏むね肉の甘酢ねぎ焼き」は手早く作れて、コストもお腹も満足度が高い!

投稿日:

SPONSORED LINK

今回はコストパフォーマンス高めの鶏むね肉を使った

「鶏むね肉の甘酢ねぎ焼き」

を作ってみました。

夕食にも良いのですが、お弁当のおかずにももってこいのレシピです。

一見「酢鶏」(「酢豚」の肉を鶏肉にしたもの)ではないかと思ったのですが、酢豚でごま油は使用しないんですよね。

ごま油の香りがどのように影響するのかとても楽しみです。


出典:Youtube

レシピ

食材&手順

■材料 (2人分)
・鶏むね肉  1枚(300g)
・ねぎ    1/2本
・塩こしょう 少々
・ごま油   大さじ2
・片栗粉   適量
【☆合わせ調味料】
・酒     大さじ1
・砂糖    大さじ1
・しょうゆ  大さじ1
・酢     大さじ1
・ケチャップ 大さじ2

■手順
⑴ 鶏肉はそぐように一口大に切り、塩こしょうをふって片栗粉を薄くまぶす。
⑵ ねぎは粗くみじん切りにする。
⑶ ボウルに☆を入れて混ぜる。
⑷ フライパンにごま油を入れて熱し、鶏肉を入れて中火で肉に火が通るまで炒め、ねぎ、☆を入れて煮からめる。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も食材と手順はほぼ動画元レシピと同じです。

変更点というか、冷蔵庫にねぎがなかったため、冷凍の刻みねぎを使用しました。

生の食感を大事にする場合はあまりお薦めできませんが、ねぎ自体にも火を通してしまう場合ならば大きな問題にはならないと思います。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 鶏むね肉は肉の繊維に逆らうように、一口大のそぎ切りにして塩こしょうを振り、片栗粉を薄くまぶします。
  2. 生のねぎを使用する場合は粗くみじん切りにしましょう。
    今回冷凍食材の刻みねぎを使用しますので子の手順はカットです。
  3. ボウルに酒、砂糖、しょうゆ、酢、ケチャップを入れてよく混ぜ合わせて「合わせ調味料」を作ります。
  4. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、片栗粉をまぶした鶏むね肉を入れて火が通るまで炒めます。
    あまり火を通し過ぎると肉が固くなりますので、注意してくださいね。
  5. 鶏むね肉に火が通ったら、刻みねぎと手順3で作った「合わせ調味料」を入れて煮絡めます。
  6. 合わせ調味料の水分が程よく飛んで鶏身が出たら完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

見た目はチリソースに近いですが、しょうゆが入っているせいか少し濃い色のトマト色ですね。

彩りが少し暗くなってしまったので、あとから刻みねぎを少しふってみました。

そして、焼いているときは目立っていたごま油の香りが仕上がると少し抑え気味。

ちょっと拍子抜けしてしまいました。

何も言わなければ「鶏肉のチリソース」と間違えてしまうかもしれませんね。

さて、試食の方ですが、砂糖が入る分だけ「酢豚」よりですね。

酢豚のように具だくさんではないため、ソースの味がダイレクトに舌に伝わります。

しかし、鶏むね肉が淡白なのでこれくらいの味付けの方が味がしっかり乗って美味しいです。

甘みをもう少しまろやかにしたい方は砂糖の代わりにジャム(ストロベリーかマーマレード)を入れてみるのもいいかもしれません。

酸味が気になる方は上限を大さじ1にして、少しずつ酢を加えた方がよいでしょうね。

「酢豚」を作るときは「水溶き片栗粉」を使用して、トロみとともに味の角を取ることができますが、今回のレシピは水溶き片栗粉を使用しません。

調味料の量がそのまま味に反映されますが、その分調整もしやすいと思います。

肉に関しては、片栗粉でコーティングしてあるだけあって「しっとり感」がしっかり保たれていますね。

弾力も程よく、濃い味と相まってご飯が進むことは間違いないです。

おつまみとしてはやっぱりビールかハイボール。

白ワインもいいですね。

日本酒や焼酎はギリギリといったところでしょうか。

お弁当のおかずとしては満点です。

これはお薦め!

まとめ

今回はご飯との相性抜群、コストパフォーマンスも高く、お弁当やおつまみにもお薦めの「鶏むね肉の甘酢ねぎ焼き」を作ってみました。

一緒にパプリカ(特に黄色のパプリカ)やピーマンなどを入れてやれば、ボリュームの量増しや彩りを鮮やかにできると思います。

是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理
-, , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!味噌と大葉を使って味しっかりの「豚こま大葉みそ唐揚げ」

SPONSORED LINK 唐揚げにみそを使ったしっかり味 今回は少し風変わりな唐揚げ、「豚こま大葉みそ唐揚げ」を作ってみました。 肉は豚こま切れ肉を使用し、下味は味噌をメインとした味付けしっかりの …

手作りで洗い物ほぼゼロの巣ごもりハンバーグ

SPONSORED LINK やっぱりハンバーグは手作りがいい 冷凍食品のハンバーグは少し癖があるものもあり、敬遠する人もいるかもしれません。 最近評判のコンビニで販売されているレトルトハンバーグもい …

ウナギの代わりに豚バラ肉を使った甘辛味の丼はいかがですか?

SPONSORED LINK 今回は見た目が「うな丼」に似た『豚バラの甘辛焼き丼』を作ってみました。 豚バラ肉を細長く切って、すき焼きのタレで煮絡めるだけの簡単な丼レシピです。 「夏バテ気味だけど、ウ …

簡単レシピ!セットすればOKの『シンガポールチキンライス』

SPONSORED LINK セットして、あとはお任せの炊飯器クッキング 部屋に帰ってからご飯の用意をするのは億劫ですよね。 独身世帯で望まれるのは「部屋に帰ってきたらご飯が出来ている」ではないでしょ …

簡単レシピ!電子レンジで一人分の鶏モモチャーシューの作り方

SPONSORED LINK チャーシューは「豚」だけじゃない チャーシューは、以前「豚こま肉」でチャレンジしたことがあるのですが(豚こまチャーシュー)、今回は鶏もも肉でチャーシューにチャレンジ。 お …

サイト内検索