孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!甘辛味にザクザク食感が加わった『甘カラー油チキン』の作り方

投稿日:2018年1月13日 更新日:

SPONSORED LINK

鶏もも肉よりも、かけるタレを楽しむメニュー

今回は鶏もも肉食べるラー油、たっぷりの白ごまを使って『甘カラー油チキン』を作ってみました。
食べるラー油を薬味代わりにするのですが、他にすき焼きのタレをベースとしたタレを用意して、ザクザクの食感甘辛な味付けでボリューム感のあるジューシーな鶏もも肉を引き立たせます。
「言わずもがな」ですが、これはもう白米のためのメニューです。
『甘カラー油チキン』を作るなら、白米はしっかり準備しておいてくださいね。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
鶏モモ肉 400g
サラダ油 大さじ1
食べるラー油 好きなだけ
青ねぎ 適量
糸唐辛子 お好みで
塩 適量
胡椒 適量
(A)
すき焼きのタレ 大さじ2
白ごま 大さじ3
一味唐辛子 小さじ1

■ 手順
1. (A)をボウルに合わせておき、鶏モモ肉に塩胡椒を振る。
2. フライパンにサラダ油を引き、鶏モモ肉を皮目を下にしてのせてフタをし、中火で4分ほど蒸し焼きにする。
3. ひっくり返してフタをし、弱火で5分ほど肉に火が通るまで蒸し焼きにする。
4. 皿に盛り付けて、混ぜ合わせた(A)と食べるラー油、青ねぎ、糸唐辛子をのせたら完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は糸唐辛子手に入れることが出来なかったため、糸唐辛子のトッピングは「無し」にしました。
青ねぎは毎度の通り冷凍の刻みねぎを使用しております。
他の材料と手順は動画元レシピのまま進めております。
食べるラー油に関しては外すことが出来ないため、必ず用意してくださいね。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    ボウルにすき焼きのタレ白ごま一味唐辛子を入れてしっかり混ぜておきます。
    鶏もも肉は余分な脂を取り除き胡椒をふっておきます。
  2. フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、余分な脂を取り除いた鶏もも肉皮目から焼いてをし、4分を目安に蒸し焼きにします。
  3. フライパンの中の鶏もも肉をひっくり返して再び蓋をし、弱火5分を目安にして、肉に火が通るまで蒸し焼きにします。
  4. 盛り付け用の器に盛り付けて、ボウルに混ぜ合わせておいたタレをかけ、その上から食べるラー油青ねぎ、あれば糸唐辛子をのせて完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

見た目は「薬味多めのチキンステーキ」に見えますね。
あらためて白ごま大さじ3という量は結構な量であることが実感できます。

さて、味の方ですが、薬味にも似たタレをしっかり鶏もも肉にのせて食べてみると、
一瞬辛味が舌を刺しますが、すぐにすき焼きのタレの甘みと鶏もも肉の脂が口の中に広がって、どちらかと言えば甘みの強い味付けです。
そのため、最初の一味唐辛子や食べるラー油の辛さがアクセント程度となり、とても食べやすい味
これは辛い物が苦手とおっしゃる方でも安心してお薦めできると思います。

それよりも、食感がすごいです。
もう「ザックザク!」ですよ。
柔らかい鶏もも肉に食べるラー油に入っているナッツフライドオニオンフライドガーリック、そして白ごまのザクザク感が合わさって、食感だけでも十分に楽しめるおかずです。
今回はキャベツの千切りを付け合わせに用意したのですが、こちらとの相性も良く白米がすすみました。

欠点としては食べるラー油が必須であること。
白ごまだけであれだけの食感の豊かさは出ないと思います。
そして、食べるラー油は商品によってかなり味に差があります
使用した食べるラー油によって仕上がりの味が大きく異なってくることも、作る際には計算に入れておく方がよいでしょうね。

それでも、このメニューは総合的に見て、作るだけの価値はあると思いますよ。

まとめ

今回は鶏もも肉に食べるラー油と白ごまで作ったタレをのせる『甘カラー油チキン』を作ってみました。
ガッツリ系に見えるのですが、食べてみると思っていいた以上にあっさりしていて、くどくないのも「ウリ」の一つだと思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, アレンジ
-, , ,

執筆者:

関連記事

【鶏皮好き限定】簡単レシピ!余った鶏皮をカリカリにして楽しむ『ピリ辛鶏皮』

SPONSORED LINK 今回は節約レシピです!! 今回は冷凍室に待機させておいた鶏皮を使って『ピリ辛鶏皮』を作ってみました。 「節約レシピ」と銘打った通り、今回は食材の買い足しは一切しておりませ …

2つの材料を使って20分程で作る激ウマおつまみ「キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め」の作り方

SPONSORED LINK 味はメインディッシュ並みだが、調理はやっぱりおつまみ並みに簡単! 今回は鶏むね肉とキャベツを使って「キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め」を作ってみました。 調理時間が20 …

簡単レシピ!山椒をしっかり効かせて豚バラブロック肉を焼き上げた『豚バラ山椒焼き』

SPONSORED LINK 豚バラブロック肉で豪快料理 今回は豚バラブロック肉と山椒を使って『豚バラ山椒焼き』を作ってみました。 すき焼きのタレに山椒を混ぜた「漬けダレ」に、豚バラブロック肉を丸ごと …

少しボリュームのあるスピードおつまみをお探しならば『豚バラ肉と大葉のわさび醤油和え』

SPONSORED LINK 日本酒が合いそうな、ちょっと大人のおつまみ 今回はちょっと大人テイスト強めの『豚バラ肉と大葉のわさび醤油和え』を作ってみました。 わさびの辛味と大葉の香りを効かせた、さっ …

簡単レシピ!残ったソースはパスタにリメイクのトマト豚チーズ巻き

SPONSORED LINK リメイクを意識していれば多めに作っても大丈夫 時々、レシピを見ていると使用する材料に「トマト缶 1/2缶」なんていう表記を見かけます。 これ、困りますよね。 残った「1/ …

サイト内検索