孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!鶏もも肉を使って一気に電子レンジで作り上げる『チンして酢鶏』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

すき焼きのタレを使って「酢鶏」を作る

今回はこってりサッパリの酢鶏を電子レンジで調理する『チンして酢鶏』を作ってみました。

材料を耐熱ボウルに全部放り込んで電子レンジで一気に仕上げるまさに一人暮らしのためのボリュームレシピ!
しかも使用する調味料の数を少なくするためにすき焼きのタレを使います。
これが驚くほどいい感じに仕上がるんです。

料理はしたくないけど、ボリュームのあるものが食べたいときにはもってこいのレシピだと思います。

出典:Youtube

レシピ

食材

(1人分)
鶏モモ肉 400g
玉ねぎ 1/2玉
ピーマン 1個
(A)
醤油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
酒 小さじ1
片栗粉 大さじ2
(B)
酢 大さじ2
すき焼きのタレ 70㏄
ケチャップ 大さじ1.5

■ 手順
1.玉ねぎ、ピーマン、鶏モモ肉は食べやすい大きさに切っておく。
2.ボウルに鶏モモ肉と(A)を加えて揉み込んでおく。
3.玉ねぎ、ピーマン、(B)を加えてラップをし、600Wのレンジに10分ほどかけたら完成!

■ 調理時間
15分

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順はそのままで調理してみました。
すき焼きのタレは毎度おなじみの100円ショップで購入したものです。
甘酢あんに甘味料(砂糖やジャムなど)はつきものですが、今回は一切必要ありません。
すき焼きのタレの甘さだけで事足りるようです。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 玉ねぎピーマン食べやすい大きさにカットします。
    レシピの手順には鶏もも肉も食べやすい大きさにカットすることになっていますが、動画では鶏もも肉をカットせず、最後にカットしているため、今回は動画の通りにやってみることにしました。
    但し、余分な脂やすじを取り除く下処理はきっちりこなしています
  2. 耐熱ボウルに下処理した鶏もも肉しょうゆサラダ油片栗粉を加えて揉み込みます。
  3. 手順2の耐熱ボウルに、すき焼きのタレケチャップを加えてよく混ぜ、さらに手順1でカットした玉ねぎ、ピーマンを加えてラップをしたら600W/10分を目安にレンジ加熱します。
  4. 鶏もも肉に火が通ったら、食べやすい大きさにカットして、盛り付け用の皿に盛り付けます。
    上から耐熱ボウルに残っている玉ねぎ、ピーマン、甘酢あんを回しかけたら完成です。
  5. ※ソースが偏って固まっている場合は、ゴムベラなどで耐熱ボウルの中身をかき混ぜることにより甘酢あんのとろみを均一にできますよ。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

見た目は間違いなく「酢鶏」ですね。
ケチャップの色もしっかり出ていて、敢えていうならば、野菜がもう少しあってもよいかなあと思います。

さて、味の方ですが、程よい酸味と甘み!
想像以上に味のバランスが良いです。
しかも鶏もも肉がどこを食べても柔らかい!
電子レンジの調理では肉の端や先が固くなりやすいのですが、今回の鶏もも肉は肉全体が柔らかく仕上がっています。

これは美味しいですね!

電子レンジで加熱しただけとは思えません。
なによりも甘酢あんの出来が良いです。
「すき焼きのタレ」を使っているなんて言われなければわからないと思いますよ。
野菜にも甘酢あんがよく絡まって味にムラがありません。
とは言っても、加熱終了直後は甘酢あんの鶏身に偏りがあって、ゴムベラを使ってしっかりかき混ぜて、鶏身を均一にするというひと手間を加えていますが・・・(^^;
それでもそのひと手間だけでこれだけのクオリティになるのはうれしいですね。

ボリュームに関しても言うこと無し。
一人ならばたっぷり過ぎる量だと思います。

量といい、クオリティといい、後片付けの楽さといい、これはお薦めレシピですね!

まとめ

今回は鶏もも肉を使って『チンして酢鶏』を作ってみました。
このレシピの良さはレンジ調理ということよりもすき焼きのタレを使用すれば、甘酢あんが簡単に作れるという点だと思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, アレンジ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!1人前でバターを3片使用する『ガリバタポン酢チキン』は丼にするのもお薦め

SPONSORED LINK チキンを使った豪快料理! 今回はバター必須の『ガリバタポン酢チキン』に挑戦しました。 一目見ればガッツリ系だとわかる豪快料理です。 バターの使用量がフランス料理のソースを …

簡単レシピ!あっという間に出来上がる『甘辛豚にんにく野郎』はニンニク尽くめの炒め物

SPONSORED LINK 今回は「にんにく」だけではなく、「にんにくの芽」も使います 今回はにんにく尽くしの『甘辛豚にんにく野郎』を作ってみました。 ちょっとネーミングは変ですが、簡単に言えば「豚 …

ウスターソースで作る「なすとひき肉のウスターソース炒め」はどんな味?

SPONSORED LINK ウスターソースでソースを作る第2弾 今回は「なすとひき肉のウスターソース炒め」。 しかし、トマト缶を使ったトマト味には仕上げません。 メインはウスターソース! 以前、「焦 …

外したくない冷めても美味しい定番レシピ!鶏肉の照り焼きの作り方

SPONSORED LINK 押さえておきたい鶏胸肉の定番レシピ 定番料理の定番たる由来は「いつでも、簡単、おいしい」が揃っていること。 今回は高タンパク、低カロリー、低価格な食材の代名詞「鶏胸肉」で …

簡単レシピ!野菜は残り物でOKのバタポン豚肉炒めの作り方

SPONSORED LINK バターとポン酢は相性がいいのか このブログを書くようになってから醤油とバターの消費量が多くなりました。 少し前まではバターを買っても期間冷蔵庫で眠らせていることが多く、結 …

サイト内検索