孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

お肉料理 アレンジ

簡単レシピ!「豚バラミルフィーユ丼」のカツは箸で切れるほど柔らかい!

投稿日:2018年1月14日 更新日:

SPONSORED LINK

豚バラ肉の柔らかさとサクッとした衣の食感がたまらない!

今回は豚バラ薄切り肉を重ねて焼きあげる「豚バラミルフィーユ丼」を作ってみました。
卵、小麦粉の代わりにマヨネーズを使ってパン粉をつける簡単メニューです。
マヨネーズの味が苦手な方ご安心ください!
焼きあがったミルフィーユカツにマヨネーズの味はほとんど残っていません。
それ以上に中はふっくら柔らか、外はサクサクに仕上がりますよ。

出典:Youtube

レシピ

食材

2人分
・豚バラ薄切り肉 12枚
・キャベツ 1/8個
・塩こしょう 少々
・マヨネーズ 大さじ2
・パン粉 適量
・サラダ油 大さじ2
・白ごはん どんぶり2杯分
☆とんかつソース
・砂糖 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1
・ウスターソース 大さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・白すりごま 大さじ1
■手順
(1)キャベツは千切りにする
(2)豚肉は3枚ずつ少し重ねて並べ、手前から3回折りたたみ、両面に塩こしょうをふり、マヨネーズをぬる
(3)全体にパン粉をまぶし、天板にのせて、サラダ油をかけてトースターで8分程度焼く
(4)ボウルに☆を入れて混ぜてとんかつソースを作る
(5)器にあたたかいごはんを盛り、キャベツ、3をのせてとんかつソースをかける

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料を半分にして一人分に、手順はそのまま使って調理しました。
トンカツソースも作っていますが、無理に使う必要はないと思います。
市販のトンカツソースや味噌タレを使っても、ミルフィーユカツのスペックが高いですから「ドンと来い!」です。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 下ごしらえをします。
    キャベツ千切り豚バラ薄切り肉3枚一組で少し重ねて並べ、手前から3回折りたたんだ後、両面に塩こしょうをふり、マヨネーズを満遍なく塗ります。
    キャベツの千切りが手間に思われる方は、千切り済みのパックを使用されると良いですよ。
    本当に便利です、千切り済みキャベツ!
    市場価格に影響されに難いですしね。
  2. マヨネーズを塗った豚バラ薄切り肉全体にパン粉をまぶします。
  3. オーブントースターの天板にアルミホイルをひいてパン粉をまぶした豚バラ薄切り肉をのせて、サラダ油をかけたらトースターで8分ほど焼きます。
    オーブントースターは持っていないけれど、グリル機能の付いた電子レンジをお持ちの方17分を目安に焼いてください。
    ちなみに、今回はオーブンレンジのグリル機能で調理しました。
  4. トンカツソースを作ります。
    ボウルに砂糖しょうゆウスターソースケチャップ白すりごまを入れてよく混ぜます。
  5. 盛り付け用の器に温かいご飯を盛り、千切りキャベツとトースター(オーブンレンジ)で焼き上げたミルフィーユカツをのせてトンカツソースをかければ完成です。

※カツを包丁で切り分ける必要はありません。そのまま器に乗せちゃってくださいね。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

実際に作った完成品の画像の通り、焼き色がいい感じにつきました
オーブンレンジのグリル機能も捨てたもんじゃないですよね。

さて、試食です。
まずはミルフィーユカツに箸を刺し入れて、切り分けてみます。
サクッという音とともに、箸がカツの中に入っていきました。
このカツはやっぱり包丁で切り分けて盛り付けをする必要はないようですね。

切り分けたカツを口に運んでみると、衣はサクサク、豚バラ肉はジューシーに仕上がっていました。
マヨネーズの味は前述の通りほとんどしません。
それ以上に豚バラ肉の脂の甘さと、それにしっかり輪郭を作る塩胡椒が際立って、トンカツソース無しでそのまま食べても十二分においしいです。
一人分なのでミルフィーユカツは2枚しか作っていませんが、この出来なら4枚にしても完食しちゃいますね。
それくらい美味いです!

トンカツソースの方は、ミルフィーユカツを一緒になったとき、本当の味が引き出されるような感じですね。
トンカツソースだけで味見をするとケチャップの酸味がかなり強かったのですが、ミルフィーユカツにかけて食べてみると、ケチャップの酸味が和らいで、逆に揚げ物にありがちなくどさをしっかり抑えていました
トンカツソースは、このミルフィーユカツのためのトンカツソースみたいですね。

このレシピは一見するとトースターやオーブンレンジがないとできないところが欠点のように感じますが、フライパンで焼いても大丈夫だと思います。
急いでいるときやコンロに余裕があるときはフライパンの方が早いかもしれませんね。
後片付けの簡単さを較べるならば、トースターやオーブンレンジの方がよいと思います。

まとめ

今回は豚バラ薄切り肉を重ねてトースターはオーブンレンジで焼きあげる「豚バラミルフィーユ丼」を作ってみました。
外はサクサクしているのに中はふっくらという食感がたまらないメニューです。
今回は丼になっていますが、オシャレにレート盛りなどにしてもよいと思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-お肉料理, アレンジ
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!タバスコとケチャップの甘辛ソースに鶏もも肉を絡めた『ホットチキン』

SPONSORED LINK 見た目通りのパンチの強い味付け! 今回はタバスコとの辛さ、酢の酸味、ケチャップの甘さをまとったチキン、『ホットチキン』を作ってみました。 見た目のままのパンチの強い味付け …

”カロリー度外視上等!”のメニューがお好きな方に捧げる『炊飯チャーシュー飯』

SPONSORED LINK 「高カロリー?些細な問題だ・・・」と一蹴できる方専用レシピ 今回は材料の入手難度や手順ではなく、食べ手を選ぶであろう『炊飯チャーシュー飯』を作ってみました。 動画を見てい …

簡単レシピ!アレンジしやすい「豚こま肉のカレーケチャップ炒め」

SPONSORED LINK 今回は食べ較べしてみました 料理を作るとき、レシピを見ていると「ここ、こうしたほうがいいんじゃないかなあ」なんて思うことありませんか。 今回は一度に元レシピとそれをアレン …

簡単レシピ!豚のこま切れ肉を丸めて、タレに絡めれば出来上がりの『豚こまロール』

SPONSORED LINK 調理時間は20分以内?肉団子よりも簡単にできます! 今回はひき肉で肉団子を作るより簡単で手早くできる『豚こまロール』を作ってみました。 動画元レシピを見る限りでは少し甘め …

簡単レシピ!電子レンジで一人分の鶏モモチャーシューの作り方

SPONSORED LINK チャーシューは「豚」だけじゃない チャーシューは、以前「豚こま肉」でチャレンジしたことがあるのですが(豚こまチャーシュー)、今回は鶏もも肉でチャーシューにチャレンジ。 お …

サイト内検索