孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ お肉料理 アレンジ

鶏もも肉に七味とカレー粉を混ぜたフライドガーリックをまぶすスパイシーなアレンジレシピ!

投稿日:

SPONSORED LINK

今回はキッチンに常備されているであろう調味料を使った『百味チキン』を作ってみました。

立ち昇る香りが食欲をそそるレシピです。
第一印象はビールのおつまみという感じですが、ボリュームに関しては完全にに夕食のおかず。
カレー粉の味と香りが白いご飯を欲しがらせます。

手間いらずのガッツリチキン料理を探している方は必見のレシピです。

 


出典:Youtube

レシピ

食材&手順

■ 材料(1人分)
鶏モモ肉 200g
醤油 大さじ1
片栗粉 大さじ2
フライドガーリック 10g
ごま油 大さじ3
青ねぎ お好みで
(A)
七味唐辛子 小さじ2
カレー粉 小さじ1

■ 手順
1. 鶏モモ肉に醤油で下味をつけ、片栗粉を全体にまぶす。
2. フライパンにごま油を引き、2を鶏モモ肉を皮目から弱火で焼く。
3. フライドガーリックを砕き、(A)と混ぜ合わせる。
4. 肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、3をかけ、お好みで青ねぎを散らしたら完成!

■ 調理時間 20分

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も動画元レシピの材料、手順をほぼそのまま使用して調理ました。
「ほぼ」というのは鶏もも肉の下ごしらえだけ若干手を加えています。
障害となりそうなものはフライドガーリック。
今回は動画元と同じ市販のフライドガーリックを使用しましたが、近くのスーパーや100円ショップに置いておらず見つけるのに苦労しました。
そこで簡単なフライドガーリックの作り方ご紹介します。

≪材料≫
ニンニク ひとかけ
サラダ油 大さじ1

≪作り方≫
・にんにくをスライスして耐熱容器に入れます。
・サラダ油を加えて軽く混ぜたら、600W/2分を目安にレンジ加熱します。
・一旦取り出して軽くかき混ぜながらにんにくの香りが出ていることを確認しましょう。
・にんにくの香りが出ていたら、好みのきつね色になるまで再度レンジ加熱します。
・過熱は面倒でも10秒ずつにして色を確認しましょう。
・にんにくがお好みのきつね色になれば完成です。

もし、フライドガーリックを近くのスーパーなどで見つけることが出来ないときは試してみてくださいね。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 鶏もも肉の下ごしらえをします。
    鶏もも肉の身と皮の間についている余分な脂を取り除き、筋を切っておきます。
    また、肉の厚さが不均等な場合は包丁で観音開きにして肉厚を均等にしておきましょう。
  2. 下ごしらえをした鶏もも肉に醤油で下味をつけ、片栗粉を全体にまぶします。
  3. フライパンにごま油を引き、片栗粉をまぶした鶏もも肉を皮目から弱火で焼いていきます。
  4. 皮目にきつね色の焼き色がついたら、裏返して更に焼いていき、肉にしっかり火を通します。
  5. 容器にフライドガーリックを砕き、七味唐辛子をカレー粉)と混ぜ合わせます。
  6. 焼きあがった肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、手順5をかけて、お好みで青ねぎを散らしたら完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

 

実際に食べてみた

下ごしらえをしっかりしておくと肉の縮みが小さくて済みますね。
鶏もも肉の香ばしい感じが、七味とカレー粉を混ぜたフライドガーリックによってさらに印象を強めています。

さて、味の方ですが、口の中に入れるだけでカレーとにんにくの香りが口いっぱいに広がります。
そう、舌で味わう前に口いっぱいに広がってしまうんです。
そして肉を噛んだ時に鶏肉の肉汁と下味の醤油が絡み合ってスパイシーさが落ち着いて、豊かな味わいの鶏料理になります。
最初の一口がとてもインパクトの強い料理ですね。
そのせいもあるのか、肉を噛んだ後の味の変化のギャップとても心地よく感じます。
食欲がないときには良いメニューですね。

おつまみとして食べたい人は、肉を少し小さめに切り分けてフライドガーリックが満遍なく鶏肉に付くようにした方がよいかもしれません。
スパイシーな味がきっとビールに合うと思います。

まとめ

今回はスパイシーさ満点の『百味チキン』を作ってみました。
味、特に香りの面で満点のメニューだと思います。
是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-おつまみ, お肉料理, アレンジ
-, , ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!いつものインスタントラーメンを冷麺にする『袋麺でビビン麺』のレシピ

SPONSORED LINK いつものインスタントラーメンでも冷麺は作れる! 今回は袋麺をを使って『袋麺でビビン麺』を作ってみました。 袋麺といっても冷麺専用のものではなく、普通の温麺用を使用します。 …

貧血予防や美肌効果を茹でて、浸けるだけで手に入れる『ネギだれすなぎも』

SPONSORED LINK 鉄分不足ならレバー、だけじゃないんです! 鉄分不足でサプリメントなどを摂取しておられる方もいらっしゃると思います。 鉄分不足といえばレバーが有名ですが、臭いなどが苦手な方 …

豚バラ肉を茹でて、ねぎと胡麻たっぷりのタレで和えるだけの『豚しゃぶのネギ胡麻まみれ』

SPONSORED LINK 一番大変なのはねぎを刻むこと! 今回は豚バラ薄切り肉を使って『豚しゃぶのネギ胡麻まみれ』を作ってみました。 さっぱりしていますが、ボリュームに関しては折り紙つきのこのメニ …

簡単レシピ!玉ねぎ好きなら作ってほしい「鶏肉と玉ねぎのにんにく味噌蒸し」の作り方

SPONSORED LINK 調味料は最低限、サラダ油も使わない超シンプルメニュー 今回はサラダ油を使わず、調味料は味噌と酒(塩こしょうは別として)だけという超シンプルメニュー「鶏肉と玉ねぎのにんにく …

簡単レシピ!ワンプレートにもってこいのボリュームレシピ『豚こま肉のチーズピカタ』

SPONSORED LINK 豚こま肉だから出せる食感! 今回は豚こま切りれ肉を使って『豚こま肉のチーズピカタ』を作ってみました。 「ピカタ」といえば、ロースの薄切り肉が使われることが多いようですが、 …

サイト内検索