孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ 洋食

簡単レシピ!ふわふわ卵は電子レンジにおまかせ『てりたまオムライス』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

電子レンジで作るふわふわ卵

今回はフワフワの卵を上からかける『てりたまオムライス』を作ってみました。

普通のオムライスとは違い、ケチャップライス使わず、トッピングとして乗せる鶏もも肉の照り焼きのタレを混ぜ込むライスを使用します。
電子レンジで作るフワフワ卵は朝食のスクランブルエッグとしても使えそうです。

ワンプレートにしてお洒落に飾ってみるのも良し、フワフワ卵の作り方だけを利用して朝食を作るも良し。
このレシピを1つ覚えておけば「使い回し自在」です。

出典:Youtube

レシピ

食材

(2人分)
・卵         4個
・牛乳        50cc
・塩         ひとつまみ
・有塩バター     20g
・鶏もも肉      1枚(250g)
・サラダ油      大さじ1
・ごはん       どんぶり2杯
・白いりごま     大さじ1
・細ねぎ(刻み)   適量
[☆調味料]
・酒         大さじ2
・みりん       大さじ2
・砂糖        大さじ1
・しょうゆ      大さじ3
・水         大さじ2

■手順
(1)鶏肉は食べやすい大きさに切る。
(2)フライパンにサラダ油を入れて熱し、鶏肉を入れて肉に火が通るまで中火で炒める。
(3)2に☆を入れて3分程煮からめる。
(4)ボウルにごはん、白いりごま、3のたれを大さじ3を入れて混ぜ、器に盛る。
(5)耐熱容器に卵、牛乳、塩、有塩バターを入れて混ぜ、ふんわりとラップをし600Wのレンジで2分加熱する。
(6)混ぜ、再びふんわりとラップをし600Wのレンジで2分加熱して混ぜる。
(7)ごはんの上にのせて、鶏肉をのせる。残りのたれをかけ、細ねぎをちらす。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回も基本的に動画元レシピの手順はそのまま使用しました。
ワンプレートにしたくて付け合わせのレタスを足したくらいです。
ただ、2人分は食べきれないので材料や電子レンジの加熱時間はすべて半分にしております。
実際の手順は一人分の手順で行いますので注意してくださいね。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 鶏もも肉は余分な脂を取り除き、食べやすい大きさに切り分けます
  2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、切り分けた鶏もも肉を入れて中火で肉に火が通るまで炒めます。
  3. 鶏もも肉に火が通ったら、みりん砂糖しょうゆを加えて3分を目安に煮絡めます。
    あまり火を通し過ぎると鶏もも肉が固くなりますので注意してくださいね。
  4. ボウルに温かいご飯白いりごま手順3で作った鶏もも肉の照り焼きのタレを加え、よく混ぜた後、盛り付け用の器に盛ります。
  5. 耐熱容器に牛乳有塩バターを入れてよく混ぜ、ふんわりとタップをして600W/1分でレンジ加熱します。
  6. 加熱が終わったら取り出して、中の卵をよく混ぜた後、再度ふんわりとラップをして600W/1分でレンジ加熱します。
  7. 加熱が終わったら取り出して、中の卵をよく混ぜ、盛り付け用の器に盛ったごはんの上にかけ、鶏もも肉を乗せます。
    お好みでフライパンに残っている照り焼きのタレをかけ、細ねぎを散らせば完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

今回は照り焼きのタレをたっぷり卵の上にかけてみたのですが、もう少し煮詰めてからかけた方が

「見栄えが良かったかな・・・」

と反省しております。
卵に溶け込んでしまって見えなくなってしまいました。
実際に作られる方は、彩りなども考慮してタレの濃度を調整してくださいね。

さて、味の方ですが、こちらはなかなかの出来です。
甘辛のタレがフワフワの卵に乗って、皿にバターの風味もしっかり加わっています。
ご飯と混ぜ合わせても味が薄くなるということはなく、ケチャップライスを使ったオムライスよりもあっさりしていますね。

でも、特筆すべきは卵の食感。
ダマにならずにトロトロ!
良い食感です!
口の中でとろける感じがよく出ています。
スクランブルエッグは火加減がとても難しそうに感じていたのですが、電子レンジでも作れてしまうんですね。
もっと微妙な調整をされたい方は、2度値の加熱を40秒にして、卵の様子を見ながら加熱時間の調整をされることをお薦めします。

鶏もも肉の照り焼きはボリューム感を増すためだけでなく、食感の変化を与えて食べ飽きさせない役割も担っているようです。
1品のおかずとして成り立っている鶏もも肉の照り焼きをトッピングしているわけですから、よくよく考えたら贅沢な一皿ですよね。

まとめ

今回は気がつけばちょっとリッチな『てりたまオムライス』を作ってみました。
鶏もも肉の照り焼きフワフワ卵それぞれ独立して夕食や朝食に使うことができます
一皿で3つのレシピを覚えることができますので重宝ですよね。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ, 洋食
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!身はさっぱりだけど、味付けはこってりの『トンテキ風ささみ丼』の作り方

SPONSORED LINK あっさりしたささみと濃厚だれのバランスが絶妙な丼 今回は肉の中でもあっさり系の鶏のささみを使って『トンテキ風ささみ丼』を作ってみました。 あっさり系とはいえ、鶏のささみを …

簡単レシピ!豚バラ肉と天かすと玉ねぎを使って「豚と天かすのカツ丼風」を作ってみた。

SPONSORED LINK 天かす丼version.Ⅳは玉ねぎを入れて「カツ丼風」 今回は豚バラ肉と天かすと玉ねぎを使って「豚と天かすのカツ丼風」に挑戦してみました。 天かすを使った丼シリーズもいよ …

簡単レシピ!お弁当レシピの『チキンチャップ弁当』をワンプレートでカフェご飯にしてみた!

SPONSORED LINK お弁当レシピは簡単にカフェご飯に変身する 今回はお弁当レシピの『チキンチャップ弁当』をワンプレートに盛ったカフェご飯に挑戦してみました。 『チキンチャップ弁当』を選んだ理 …

簡単レシピ!具入りラー油のピリッとした辛さが決め手の『レンジで蒸し鶏』

SPONSORED LINK 料理が苦手と自認する人には是非試してもらいたいメニュー 今回は鶏もも肉をジューシーに仕上げて、ピリ辛のたれでいただく『レンジで蒸し鶏』を作ってみました。 このメニューのい …

簡単そうに見えたんだけど・・・、西日本では定番の屋台の味『はしまき』

SPONSORED LINK はしまきって何? 突然ですが、「はしまき」ってご存知ですか? 何か簡単で美味しそうなメニューはないかなあと探していたら、「はしまき」という料理を見つけました。 なんでも、 …

サイト内検索