孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

おつまみ

簡単レシピ!冷まして食べても変わらない美味しさが楽しめる『ピリ辛ささみきゅうり』

投稿日:2018年5月28日 更新日:

SPONSORED LINK

おつまみレシピだけど、絶対にご飯にもあうメニュー!

今回は鶏ささみきゅうりを炒めてコチュジャンダレで和えた
『ピリ辛ささみきゅうり』
を作ってみました。

動画元の紹介では韓国風の味付けをした「おつまみ」レシピなのですが、使っている調味料を見る限り、辛いだけのメニューとは思えません。
ご飯のおかずとしてもいけるのではないかと思い、実際に作って確認してみようと挑むことになりました。

挑むといっても作り方はとっても簡単!
材料を切って、炒めて、調味料と和えるだけ。
料理初心者でも簡単に作ることが出来るレシピですよ。

出典:Youtube

レシピ

食材

ささみ・・・150g
きゅうり・・・1本
酒・・・適量
ごま油・・・大さじ1
唐辛子・・・適量
▼☆調味料
☆炒りごま・・・大さじ1
☆コチュジャン・・・小さじ2
☆醤油・・・小さじ2
☆酢・・・小さじ2
☆鶏がらスープ・・・小さじ1
☆生姜チューブ・・・小さじ1
☆砂糖・・・小さじ1

◎手順
1.ささみは筋をとり一口サイズに切り、酒をふる。きゅうりも乱切りにする。
2.ボウルに【☆調味料】入れ混ぜ合わせる。
3.フライパンにごま油をしき、ささみを両面焼き、火が通ったら、弱火にしきゅうりと【2.調味料】を加え、しっかりと混ぜ合わせる。
4.器に盛り、輪切りにした唐辛子をのせ完成。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料、手順をそのまま使用して調理してみました。
珍しく代用品は一切無し!
このブログでは大変珍しいレシピですね。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 材料の下ごしらえをします。
    ささみ筋を取り、一口サイズに切った後酒をふっておきます。
    きゅうり乱切りにします。
    出来れば、ささみときゅうりの大きさ和合わせた方がよいかもしれません。
  2. ボウルに炒りごまコチュジャン醤油鶏ガラスープ生姜チューブ砂糖を混ぜ合わせて「合わせダレ」を作ります。
  3. フライパンにごま油をひき、一口サイズに切ったささみを入れて火が通るまで両面を焼きます。
    ささみに火が通ったら弱火にして、乱切りにしたきゅうり合わせダレを加えてしっかりと混ぜ合わせます。
  4. 盛り付け用の器に盛り、輪切りにした唐辛子をのせれば完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

今回はアツアツの状態少し冷ました状態2通りを試食として試してみることにしました。
根拠はないのですが、実際に作った完成品を見ていて冷ました方が美味しいのではないかと感じたからです。
どれくらい冷ましたかというと「粗熱が取れたくらい」です。

それでは食べ較べてみましょう。
まずは出来立てを食べてみます。
ささみを口の中に入れると、辛さの中に甘酸っぱさが混在して、かなり豊かな味付けに感じました。
特に酸味ですね。
酢の酸味がきっちり活きていて、舌を刺激します。
コチュジャンの辛味よりも酢の酸味の方が強い印象ですね。
ささみへの味の染み込み具合は深くなく、最初に舌で感じる鮮烈な味はささみの淡白さで最終的に中和されていきます。
きゅうりについても同様ですね。

次は粗熱を取った方です。
こちらもささみから試してみると、酸味が少し緩くなっていました。
代わりにコチュジャンの味が前に出てきていて、出来立てよりも重厚な味わいに感じます。
ささみの味の染み込み具合も出来立てより若干深く、食べ終わった後も出来立てに較べて若干味の余韻が残ります。
きゅうりに関してはいい感じで味が染み込んでいますね。
そして、きゅうりの水気があまり出てきていないのは意外でした。
熱を取っている間に水気が出て、味か薄くなるかなあなんて考えていたのですが、ほとんど味が薄くなることはありませんでした。

おつまみとしては、出来立て、粗熱をとった方、どちらも甲乙つけがたいのですが、ご飯のおかずとして見るなら、個人的には粗熱を取った方を推したいと思います。
実はどちらも白米と合わせて試してみたのですが、出来立ては白米と合わせるには若干味が軽い。
合わないわけではないのですが、粗熱を取った方の重厚な味はそれ以上の相性だと感じました。

まとめ

今回は鶏ささみときゅうりを使って『ピリ辛ささみきゅうり』を作ってみました。
調理自体は簡単ですが、作り終えてからの時間によって味わいが大きく変化する味わい深いレシピだと思います。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-おつまみ
-, ,

執筆者:

関連記事

節約レシピ!「カリカリ豚ともやしのねぎソース」がおつまみにピッタリの理由

SPONSORED LINK 簡単、だけど満足感の高いおつまみ おつまみに必要な条件といえば、「簡単」、「品数」、「コスパが高い」だと思います。 おつまみが一皿というのは寂しいし、味に飽きてしまうかも …

レンジで作るご飯のお供!『韓国風甘辛きのこ』は麺とも相性がいい!!

SPONSORED LINK 今回はキノコたっぷりの『韓国風甘辛きのこ』を作ってみました。 ご飯との相性は確約済みのレシピです。 しめじ、まいたけ、エリンギとツナをコチュジャンベースのタレに絡めてレン …

簡単レシピ!コチュジャンの甘辛味が鶏もも肉を包む『コチュラーチキン』の作り方

SPONSORED LINK おかずにはもちろん、おつまみとしても高評価間違いなしのメニュー 今回は鶏もも肉とコチュジャンを使って『コチュラーチキン』を作ってみました。 食べるラー油も加えて、食感も豊 …

簡単レシピ!鶏ささみとねぎを和えた使い回し自在な『「ねぎだく鶏ささみ』を作ってみた。

SPONSORED LINK 一目見たとき、ただの「おつまみレシピ」では終わらない予感がしました 今回は鶏ささみとねぎを使って『ねぎだく鶏ささみ』を作ってみました。 この動画を一目見たとき、おかずやお …

鶏もも肉に七味とカレー粉を混ぜたフライドガーリックをまぶすスパイシーなアレンジレシピ!

SPONSORED LINK 今回はキッチンに常備されているであろう調味料を使った『百味チキン』を作ってみました。 立ち昇る香りが食欲をそそるレシピです。 第一印象はビールのおつまみという感じですが、 …

サイト内検索