孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

洋食

簡単レシピ!じゃがいもとひき肉を使ってたっぷり『ポテトとひき肉のコテージパイ』

投稿日:

SPONSORED LINK

パーティメニューにも使えるおひとり様メニュー

今回はパーティメニューにも使える『ポテトとひき肉のコテージパイ』を作ってみました。

パッと見は手の込んだ料理に見えますが、これが驚くほど簡単なのです。
今回は1から作りますが、レトルト食品などを使用すれば手間らしい手間はほとんど省くことができると思います

まずは動画で作り方を確認してみてくださいね。

出典:Youtube

レシピ

食材

・じゃがいも…4個
・塩コショウ…少々
・牛乳…大さじ3
・バター…20g

・豚ひき肉…150g
・玉ねぎ…50g
・ウスターソース…大さじ1
・ケチャップ…大さじ2
・パン粉…適量
・パルメザンチーズ…適量

■手順
1.じゃがいもを600Wのレンジで5分チンしてマッシュする
2.塩コショウ、バター、牛乳、を混ぜてポテトクリームを作る
3.フライパンでひき肉、玉ねぎを炒める
4.ケチャップ、ウスターソース、塩コショウを加しっかり味を付ける
5.耐熱皿にミートソース、ポテトクリームの順に交互に2回重ね、上にパン粉とパルメザンチーズをふる
6.トースターで約8〜10分焼けば完成です♪

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は動画元レシピの材料、手順をそのまま使用して作ってみましたが、インスタントやレトルト食品を使えば、もっと手軽に作ることが出来ると思います。
まず、マッシュポテトですが、お湯を加えるだけで出来てしまうインスタントのマッシュポテトで代用はききます。
ミートソースレトルト食品を使用すれば良いですから、後は器に盛ってトースターで焼くだけ。
一人分を作るならば、こちらの方が効率的かもしれませんね。
ちなみに、動画元レシピの分量だと2~3人前くらいのボリュームだと思います。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. じゃがいも皮を剥き、耐熱容器に入れて600W/5分を目安にレンジ加熱してマッシュします。
    今回は5分のレンジ加熱ではじゃがいもが柔らかくならなかったため、追加で3分レンジ加熱しました。
  2. マッシュしたじゃがいもこしょうバター牛乳を混ぜてポテトクリームを作ります。
  3. フライパンにひき肉玉ねぎを入れて炒めます。
  4. 炒めているひき肉と玉ねぎに、ケチャップウスターソースこしょうを加えて、しっかり目に味を付けてミートソースを完成させます。
    ポテトで味が薄まることを計算に入れて味を決めてくださいね。
  5. 耐熱皿にミートソースポテトクリームの順に交互に2回重ね、上にパン粉パルメザンチーズをふります。
  6. トースターで約8〜10分(オーブンレンジならばグリル機能で15分前後)を目安に焼き、表面に軽くきつね色がついたら完成です。

※お好みで乾燥パセリなどをふれば彩りがよくなりますよ。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

透明な耐熱容器を使用してくつってみましたが、断層が見えていいですね。
実は切り分けて小皿に盛ったものを撮影しようとしたのですが、見事に崩してしまい断念しました
盛り付けって難しいですね。

さて、味の方ですが、パンかワインが欲しくなる味です(笑

しっとりとしたマッシュポテト濃い目の味付けをしたミートソースが口の中で一緒になると欲しくなりますね、パンかワイン。
ミートソースの酸味がマッシュポテトの甘みに和らげられてとても上品に感じます。
これは老若男女問わずに受け入れてもらえる味付けですね。
逆にミートソースの味が薄いとマッシュポテトの甘みに負けてしまいます
ミートソースはマッシュポテトとセットにして口に入れるということを意識して味付けをする必要ありますから、レトルトのミートソースを使用するときはその点に注意する必要がありそうですね。

食感に関してはひき肉が食感のアクセントになっています
もしひき肉が少ないとき、「ミックスベジタブル」などをマッシュポテトに混ぜてやると、ひき肉が少なくても豊かな食感にすることが出来ると思いますよ。

まとめ

今回はじゃがいもとひき肉を使った『ポテトとひき肉のコテージパイ』を作ってみました。
実際に作ってみて感じたことですが、一人分を作るならば、インスタントのマッシュポテトとミートソースを組み合わせた方がコストパフォーマンスが高いかもしれません。
調理自体は簡単なのですが、下ごしらえに少し時間を割く必要があります
また、じゃがいもなどは1パックで売られて要ることが多く、一人分では使い切れずに余ってしまうと思います。
一人暮らしの方には下ごしらえや余ってしまったじゃがいもをどうするか、を考える時間がもったいなく感じるのではないでしょうか。
逆に大皿料理として作る時は1から作った方が材料費が安く済むと思います。
また、手作りには好みの味を反映させやすいという利点があります
自身の置かれた状況に合わせて、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-洋食
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!オーブントースターを使わない「たまごチーズトースト」の作り方

SPONSORED LINK 手早く、ガッツリしたトーストレシピ トーストといえば朝食をイメージされる方が多いと思うのですが、少しボリューム感を与えてやれば、朝食だけでなく、夜食としても重宝しますよね …

簡単レシピ!「たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ」は冷まして食べる方がおすすめ!

SPONSORED LINK クリスマス料理の一品に使えないだろうか? 今回は作り置きのきく「たっぷり野菜と鶏肉のラタトゥイユ」を作ってみました。 れんこんやカボチャなどを使った野菜たっぷりのメニュー …

ナポリタンを食べたくてもスパゲッティがない!そんな時は『濃厚ナポリタンライス』

SPONSORED LINK パスタが無ければ、ライスで楽しめばいい! 今回はみんな大好き(?)ナポリタンをライスで食べる『濃厚ナポリタンライス』を作ってみました。 「突然食べたくなるメニューなに?」 …

オーブントースターで作る!鶏肉となすのオーロラ味噌ミルフィーユ

SPONSORED LINK トマトソースもいいけれどオーロラソースも侮れない 鶏肉、ナス、とくればソースはトマトが定番だと思いますが、今回はマヨネーズ、ケチャップ、味噌を使ったオーロラソース。 しか …

簡単レシピ!フライパン1つで油も使わない「スコップメンチカツ」の作り方

SPONSORED LINK 数あるレシピの中から、最も一人暮らしに向いているレシピを選んでみました 今回はフライパン1つで揚げ油すら使用しない「スコップメンチカツ」を作ってみました。 「スコップメン …

サイト内検索