孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ

簡単レシピ!ご飯が余ったときに試してほしい『お好み焼きごはん』

投稿日:2017年8月28日 更新日:

SPONSORED LINK

チャーハンや雑炊以外の食べ方

ご飯が余ってしまったら、どんな食べ方してますか。
定番チャーハンお茶漬け雑炊、ちょっと豪華にオムライス
どれも美味しい食べ方ですが、もう一つレパートリーを増やしませんか。
今回は余ったごはんをお好み焼きに見立てた『お好み焼きごはん』を作ってみました。
作り方は小麦粉の代わりに余ったごはんを使うだけで、あとはお好み焼きと同じ。
同じく残り物の野菜や肉なども使うことが出来るまさに「救済レシピ」です。

出典:Youtube

レシピ

食材
1枚分
・キャベツ 1/8玉
・ご飯 お茶碗1杯分
・卵 1個
・サラダ油 適量
・豚バラ薄切り肉 4枚
・お好み焼きソース 適量
・マヨネーズ 適量
・青のり 適量
・かつお節 適量

■作り方
1.キャベツは千切りにする。
2.ボウルにご飯、卵を入れて混ぜ合わせ、さらに1を加えて混ぜる。
3.フライパンにサラダ油をひき、2を円状に広げ、豚バラ薄切り肉をのせる。
4.焼き色がついたら裏返し、再び焼く。
5.皿に盛り、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、かつお節を飾り、完成!

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回はとりあえずレシピ通りに作っています。
とりあえず」と書いたのはお好み焼きに使われる具材ならOKだから。
とにも、かくにもやってみるべし!
それでは手順を追っていきましょう。

  1. キャベツを千切りにします。
  2. ボウルにご飯、卵、千切りにしたキャベツを入れてよく混ぜて「お好み焼きごはん」のタネを作ります。
    ちなみにピザ用の「とろけるチーズ」を入れるならここで入れておけばOKです。
  3. フライパンにサラダ油をひいて、ボウルに混ぜ合わせた「お好み焼きごはん」のタネを円状に広げたら豚バラ薄切り肉をのせます。
  4. 焼き色がついたら、裏返してもう一方を焼きます。
    動画では簡単にひっくり返していますが、想像していたよりも脆く、形が崩れやすいということを実感しました。
    気を付けてひっくり返してくださいね。
  5. もう一方にも焼き色がついたら皿に盛って、お好み焼きソース、マヨネーズなどをトッピングして完成です。

ちなみにお好み焼きソースですが、もし手元になかった場合は下記のレシピを試してみてください。

【お好み焼きソース】
材料
・ケチャップ 大さじ2
・ウスターソース or 中濃ソース 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・はちみつ 小さじ2

耐熱容器に材料を混ぜ合わせて、電子レンジで500W/30秒加熱すれば出来上がりです。
加熱しなくても問題ありませんが、少しとろみを出したいときは加熱することをお薦めします。
分量はお好みで変更しても大丈夫です。
はちみつが無ければ砂糖を使ってもOKですよ。

実際に食べてみた

パッと見、完全にお好み焼きです。
で、食べてみると何とも形容のし難いおいしさ
最初は「固めたチャーハン」っぽくなるのかなと思ったのですが、ちょっと違う。
チャーハンのように最初からパラパラではないのです。
だからと言って、ベチャベチャのチャーハンとも違う。
口の中でいい感じにほぐれるんです。
だからと言って、お好み焼きかといえば明らかに食感が違う。
でも、結論は美味いんですよ。
お好み焼きソースとマヨネーズがご飯に合っていて、1枚ペロッと食べきれちゃうんです。
個人的には今まだ食べたことのない食べ物ですね。
そして、これはかなり使えるレシピだと思います。
入れる具材によってかなり味のバリエーションが広がるのではないしょうか。
生地に白米を使っているため、味を染めやすいという利点も手伝ってますね。
今回はやりませんでしたが、最初のタネづくりの時に鰹節を混ぜ込んだら、味わいがもっと良くなったかもしれません。
触りだしたら切りがないですが、その分楽しみ方が増えるレシピだと思います。
ランチにいいなあと思っていたのですが、夜食にもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は味のレポートが不完全燃焼・・・。
どう形容してよいかわからない、でも結論は美味しいという独創的なレシピでした。
これはもう食べてもらうしかありません!
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!餃子の皮を使った『びっくりラザニア』はいわゆる裏技の集合体レシピ

SPONSORED LINK これならラザニアがお腹いっぱい食べられる? 寒い季節が近づくと、食べたくなるのは身も心も温めてくれる料理。 和食なら「おでん」。 洋食なら「シチュー」や「グラタン」。 そ …

簡単レシピ!時間はかかるが、それだけの価値はある「鶏もも肉とこんにゃくのコク味噌煮」

SPONSORED LINK モツが苦手でも鶏を使えば土手煮が楽しめる 今回は火にかける時間が少し長いですが、それだけの価値を実感できる「鶏もも肉とこんにゃくのコク味噌煮」を作ってみました。 所謂「土 …

簡単レシピ!ワンプレートにもってこいのボリュームレシピ『豚こま肉のチーズピカタ』

SPONSORED LINK 豚こま肉だから出せる食感! 今回は豚こま切りれ肉を使って『豚こま肉のチーズピカタ』を作ってみました。 「ピカタ」といえば、ロースの薄切り肉が使われることが多いようですが、 …

簡単レシピ!ガッツリ豚バラ肉をさっぱり食べるなら『塩レモンチャーシュー』で決まり!

SPONSORED LINK ガッツリ豚バラ肉をさらっと食べる! 今回は豚バラブロック肉を使って『塩レモンチャーシュー』を作ってみました。 豚バラ肉といえば、「ガッツリ」、「こってり」のイメージが強い …

簡単レシピ!電子レンジで作るレモンバターの香り豊かな『鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し』

SPONSORED LINK 材料を耐熱容器に入れて、後はレンジにおまかせ! 今回はレモンバターの香りが口いっぱいに広がる『鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し』を作ってみました。 材料を耐熱容器に入れ …

サイト内検索