孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ

簡単レシピ!肉やツナに飽きたら試してほしい「さば缶カレー」の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

ダイエット効果も高いといわれるサバ缶を使ってカレーを作る

今回はサバ缶を使用した「さば缶カレー」を作ってみました。
サバ缶と言えば、ダイエット効果が高いことで一躍有名になりましたが、栄養価も高く保存食としても優秀な食材。
そんなサバ缶をカレーの具にするとこんな感じになりました。
具に肉やツナを使うことに飽きたら、試しにサバ缶を使ってみませんか?
いつもと違うカレーの味が楽しめるかもしれません。

出典:Youtube

レシピ

食材

サバ水煮缶・・・1缶
トマト缶・・・1缶
玉ねぎ・・・1/2個
塩コショウ・・・少々
★カレー粉・・・大さじ2
★ウスターソース・・・大さじ2
★味噌・・・大さじ1
★みりん・・・大さじ1
ニンニクチューブ・・・4cm
生姜チューブ・・・4cm
サラダ油・・・大さじ1
ご飯・・・適量

◎手順
1.玉ねぎはみじん切りにする
2.温めたフライパンに油をひき、ニンニク・生姜と一緒に①の玉ねぎを炒める
3.玉ねぎに色がついてきたら、鯖缶を汁ごと全部入れてほぐしながら炒め、次にトマト缶も加えて煮る
4.煮立ってきたら、★を入れて煮詰めていく
5.中火で汁気がなくなるまで煮炒めたら、塩コショウで味を整えて完成

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回は同じサバ缶でも水煮缶ではなく、サバ味噌缶を使用して調理を進めていきました。
途中で味噌を入れるのならば、水煮缶であろうが味噌缶であろうが大差ないでしょうからね。
それに、一人暮らしの方は大抵味噌は味噌汁用に小分けにされた味噌か、カップ味噌を利用していて、味噌を単体で持っていらっしゃる方は多くないと思います。
ただし、ダイエットにこのメニューを使われる方水煮缶を使用した方が効果が高いようです。
味噌煮缶には砂糖が使われていますからね。
あとは動画元レシピを同じ材料、手順と同じです。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 玉ねぎをみじん切りにします。
    今回はまじめに玉ねぎをみじん切りにしましたが、冷凍のみじん切り済み玉ねぎを使用すればこの手順は省略できます。
  2. フライパンに油をいてニンニク生姜と一緒にみじん切りにした玉ねぎを炒ます。
    焦がさないように気を付けてくださいね。
  3. 玉ねぎに色がついてきたら、サバ味噌缶(動画元レシピはサバ水煮缶)を汁ごと全部入れてほぐしながら炒め、次にトマト缶も加えて煮ていきます。
  4. 煮立ってきたら、カレー粉ウスターソースみりん、を入れて煮詰めていきます。
    動画元レシピの通り調理する場合味噌を忘れずに一緒に加えてくださいね。
  5. 中火で汁気がなくなるまで煮炒めたら、塩コショウで味を整えて完成です。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に作ってみた

珍しくメイン食材を変更(水煮から味噌煮に変えただけですが)しているので一抹の不安を抱えつつ、試食に臨むことになりました。
色に関してはトマトの水煮缶を使用しているので、赤が強い仕上がりですね。

早速一口食べてみると、酸味がマイルドになったトマトカレーですね。
カレーの風味は微かにする程度ですが、しっかり辛味は出ていてサバ缶になりがちな臭み等は一切感じません
それ以上に味噌煮缶を使ったにもかかわらず、あまり味噌の味が前面に出てきていないですね。
トマトの酸味と相殺されたのでしょうか。

サバはほぐれて小さくなっていますが、しっかりと存在感はキープしています。
ツナよりもしっとり感のある具になっていますね。

強烈なパンチの効いた味付けではないのですが、ご飯との相性がとにかくよいです。
また、どちらかといえばペースト状ですので、パンに塗っても美味しいでしょうね。
そして、この味ならばチーズとの相性も抜群なのではないでしょうか
今回は味がわからなくなってしまうことを避けてチーズは敢えてトッピングしなかったのですが、一口食べればチーズが欲しくなる味ですね。
トマト色の強いカレーなわけですから当然かもしれません。

一人暮らしの人にとって、このメニューのハードルを高くする要因となるのは多分トマト缶だと思います。
自分でいうのもどうかと思うのですが、このブログを書き始める前はトマト缶なんて自宅に常備することはなかったですね。
しかし、使い始めるとこれがなかなか便利で、一度に使い切らなくても冷凍保存しておけば使いたいときに使えます
それに値段も手頃(100均ショップにも売っていますし、地元のドラッグストアで1缶¥77でした)ですから、特にパスタ好きの方には適当にストックしておかれることをお薦めします。

ちなみに動画元レシピの通りの分量で調理すると出来上がりの量は二人分以上あります。
間違いありませんよ、おかわりしてもまだカレーが余りましたから。

まとめ

今回はサバ缶を使用して「さば缶カレー」を作ってみました。
たぶん水煮缶でも、味噌煮缶でも仕上がりに大きな差は出ないと思います。
ダイエットと味噌にこだわりがないのならば、味噌煮缶を使用した方が手っ取り早いかもしれません。
余ったカレーはチーズたっぷりのドリアにして食べることにします。
やっぱり食べてみたいんですよね、チーズとの組み合わせ。
ドリアはともかく、カレーライスの方は味に折り紙をつけてもよいと思いますので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ
-,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!おつまみでもお弁当でも「ドンと来い!」の『豚こま唐揚げのマヨ和え』

SPONSORED LINK 献立に困ったら試してほしいレシピ 今回は豚こま切れ肉を唐揚げにしてマヨネーズソースで和えた 『豚こま唐揚げのマヨ和え』 を作ってみました。 実際に作って、食べてみるとメイ …

簡単レシピ!いつもの照り焼きに胡麻の香りをプラスして「鶏肉のごま照り焼き」

SPONSORED LINK 今回は鶏もも肉でごま照り焼き 以前、「鶏胸肉のごま照り焼き丼」をご紹介したのですが、今回は鶏もも肉を使って「鶏肉のごま照り焼き」を作ってみました。 「鶏胸肉のごま照り焼き …

簡単レシピ!ごまだれドレッシングにひと手間加えた棒々鶏ダレが秀逸の『レンチン棒棒』

SPONSORED LINK きゅうりの代わりにキャベツの千切りを使ってみました 今回は完全わがまま企画として鶏もも肉を使った『レンチン棒棒』を作ってみました。 とにかくたっぷりの野菜がとれて、早く食 …

簡単レシピ!『豚と茄子ときゅうりの梅肉炒め』のきゅうりは隠れた主役?

SPONSORED LINK 梅だれを使えばボリュームと爽快感のあるおかずが作れます ボリューム感のあるメニューは何かと喜ばれることが多いと思いますが、油っぽいものが多い気がしませんか? 今回はボリュ …

簡単レシピ!豚バラ肉と天かすと玉ねぎを使って「豚と天かすのカツ丼風」を作ってみた。

SPONSORED LINK 天かす丼version.Ⅳは玉ねぎを入れて「カツ丼風」 今回は豚バラ肉と天かすと玉ねぎを使って「豚と天かすのカツ丼風」に挑戦してみました。 天かすを使った丼シリーズもいよ …

サイト内検索