孤高のレシピ

~おひとりさま・小家族のためのお品書き控え~

アレンジ 洋食

簡単レシピ!カツはカツでも肉と揚げ油は使わずに作る『ツナマヨかつ』の作り方

投稿日:

SPONSORED LINK

肉でカツを作るよりも簡単にカツを作る

今回は肉を使わず、ツナ缶を使って『ツナマヨかつ』を作ってみました。

作り方は肉を使うよりも簡単!
缶詰の中身をポン!と出して、マヨネーズをぬってトースターで焼くだけ!
一緒に添える為に作るタルタルソースの方が手間がかかるくらいです。

一人暮らしの料理初心者にはもってこいのレシピですね。

出典:Youtube

レシピ

食材

(2人分)
・ツナ缶(オイル漬け)     2缶
・マヨネーズ          大さじ1
・オリーブオイル        大さじ2
・パン粉            1/2カップ
・カット野菜(キャベツ・千切り)適量
・ミニトマト          4個
[☆タルタルソース]
・ゆで卵            1個分
・玉ねぎ            1/4個
・細ねぎ(刻み)        大さじ2
・マヨネーズ          大さじ3
・牛乳             大さじ1

■手順
(1)玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れ、600Wのレンジで40秒加熱する。
(2)ゆで卵は粗みじん切りにする。
(3)ボウルに☆を入れて混ぜる。
(4)天板にツナをおき(ツナ缶は缶汁を切る)、マヨネーズをぬってパン粉をふってオリーブオイルをかけ、オーブントースターで5分程こんがりするまで焼く。
(5)器にキャベツ、ミニトマトをのせて4を盛り、タルタルソースをかける。

(以上、出典先:Youtubeより抜粋)

実際に作ってみた

今回はキャベツとミニトマトが用意できなかったため、代わりの野菜はレタスに務めてもらいました。
玉ねぎ冷凍のみじん切り済み玉ねぎを、細ねぎは同じく冷凍食品の刻みねぎを使用しました。
また、トースターを持っていないため、お馴染みのオーブンレンジでの焼き上げとなりました。
オーブンレンジはグリル機能を使用しています。
後の食材や手順は動画元レシピのままです。

それでは実際の手順を追っていきましょう。

  1. 冷凍のみじん切り済み玉ねぎを耐熱容器に入れて600W/1分でレンジ加熱します。
    生ならば40秒ですが、冷凍を使用したため20秒余分に加熱しました。
  2. ゆで卵は粗みじん切りにします。
  3. ボウルに粗みじん切りにしたゆで卵レンジ加熱した玉ねぎ冷凍食品の刻みねぎマヨネーズ牛乳を入れてよく混ぜ合わせてタルタルソースを作ります。
  4. 天板に缶汁を切ったツナを置き、マヨネーズを塗ってパン粉を振りかけます。
    さらにその上からオリーブオイルをかけて、オーブンレンジのグリル機能で15分ほど、パン粉の表面がきつね色になるまで焼きます。
  5. 盛り付け用の器にレタスを盛って、きつね色になったツナマヨかつをのせ、タルタルソースをかければ完成です。

※ターンテーブル式のオーブンレンジを使用される場合は、取手の取れるフライパンを天板代わりにされることをお薦めします。

実際に作った完成品はこちら↓

実際に食べてみた

盛り付けるとき、とにかくツナマヨかつが柔らかい!
形を崩さないように気を付けてくださいね。
焼きあがりが良ければ、よいほど柔らかさに気が付き難くなると思います。

さて、味の方ですが、塩、こしょうを使っていないにもかかわらず、味がかなり安定していますね。
マヨネーズの味がしっかりとツナに染み込んでいて、タルタルソースが無くても十分に美味しいです。
そうなるとタルタルソースが追加されれば、マヨネーズ一色の味になりそうなものですが、そうでもないんです。
マヨネーズよりも、卵のマイルドさが表に出てきて、ツナの魚臭さが全くと言ってよいほどなくなります
ツナの表面に塗ったマヨネーズだけでは手の届かなかったところを、タルタルソースでカバーしているみたいですね。

しかし、特質すべきは舌触り
食べたときの焼けたパン粉の香ばしさとフカっとしたツナの食感が絶妙で個人的にはこちらの味わいの方を推します。
クリームコロッケみたいな、でも具の形はしっかり残っているこの食感は他の揚げ物では見られない特徴ですね。
今回は4個パックのツナ缶(1つ/70g)を2つ使用しましたが、この量では満足できません。
もっと大きいツナ缶を使用すればよかったです。

柔らかすぎるため、お弁当には不向きかもしれませんが、夕食のメインディッシュにはお薦めのメニューだと思います。

まとめ

今回はツナを使った揚げないカツ、『ツナマヨかつ』を作ってみました。
肉や魚、クリーム系の揚げ物とは少し異なった食感最大の「うり」となるメニューです。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

-アレンジ, 洋食
-, ,

執筆者:

関連記事

簡単レシピ!鶏胸肉とねぎに豆板醤をたっぷり効かせたピリ辛おつまみ『鶏むね豆板醬焼き』

SPONSORED LINK 辛いメニューがお好きな方、是非作ってみてください! 今回は豆板醤をたっぷり効かせたピリ辛おつまみ『鶏むね豆板醬焼き』を作ってみました。 ネタバレになりますが、飛び抜けて …

簡単レシピ!下味冷凍第3弾は鶏もも肉とたっぷりの玉ねぎで作る『ディアボラ風チキン』

SPONSORED LINK 下味冷凍第3弾は某ファミレスにもあるあのメニュー! 今回は鶏もも肉と玉ねぎを使って『ディアボラ風 チキン』を作ってみました。 材料の鶏もも肉や玉ねぎを等をジッパー付き保存 …

簡単レシピ!もやしとひき肉を使って少しピリ辛の『餃子もやし』は餃子の皮を使いません!

SPONSORED LINK 餃子の皮は使わないけれど、なぜか餃子の味がする・・・ 今回はもやしとひき肉を使って『餃子もやし』を作ってみました。 野菜の価格が高騰しているときにとても頼りになる「もやし …

簡単レシピ!餃子の皮を使った『びっくりラザニア』はいわゆる裏技の集合体レシピ

SPONSORED LINK これならラザニアがお腹いっぱい食べられる? 寒い季節が近づくと、食べたくなるのは身も心も温めてくれる料理。 和食なら「おでん」。 洋食なら「シチュー」や「グラタン」。 そ …

パスタで釜玉風を作る!カルボナーラとは一味違うバターがポイント!

SPONSORED LINK 今回は具らしい具がなくても美味しく食べられる『釜玉風パスタ』を作ってみました。 釜玉といえばうどんなのですが、パスタでもいい味が出るんですね。 調味料もすき焼きのたれがメ …

サイト内検索